秋の匂いは僕の理性を二度殺す。東京都内の“紅葉と美食”を味わう8のスポット

秋の匂い。紅葉に、グルメに。ただ街を歩いているだけなのに、気づいたら勝手にたくさんの時間が流れて、気を失ったかのよう。紅葉を見て一回。美味に誘われて二回。二度も、僕の理性を奪っていく、殺していく、秋の魅力たち。その中でも、“東京都内”で見つけた紅葉スポットと、その周辺のグルメについて紹介します。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

銀杏の匂い一杯の“国営昭和記念公園”に誘われて

まずご紹介するのは、立川市にある「国営昭和記念公園」です。こちらでは、11月上旬〜中旬にかけて、イチョウが見頃を迎えます。銀杏並木の織りなすトンネルは、どこまでも続けばいいのに、と願ってしまうほど、艶やかなものです。
東京ドーム約40個分ほどの広大な公園が、秋の季節になると、紅葉で埋め尽くされます。イチョウ以外にも、カエデやモミジバスズカケノキなどの紅葉も見事です。自転車をレンタルできるので、サイクリングしながら秋の匂いを感じるのもいいですね。

詳細情報

東京都立川市緑町3173

4.55 1434937
とにかく広い!大自然!

パパのハーフマラソンを観に昭和記念公園へ行った時のこと💡 去年の夏にプールに1度行ったけど、公園は初めて🎡 ⁡(公園いったのも去年の年末です🙇🏻‍♀️🙏🏻) まず、聞いてはいたけどめちゃんこ広い😳 入園料がかかって、 中学生まで無料で、大人は450円◎ ⁡ 園内地図の距離感がわからず、パパが走ってる間に途中ちょっと迷子になりかけました🤣 公式ホームページ▷施設紹介▷園内マップPDF このPDFのマップの番号で見るとわかりやすいかと! ⁡ レポと言っても、遊び場は"わんぱくゆうぐ"しか行ってないのですが🙏🏻 ここだけでも十分楽しいかと◎ 外側を囲ってくれていて出入り口が1箇所なので、 どこか行っちゃうこともないし、 まあまあ広くて遊具がわりとある🙆🏻‍♀️ 朝は寒すぎて凍ってたのか(!?)昼くらいからこの白いぼよんぼよんするやつも解放されててこどもたちがたくさん賑わってました👧🏻👦🏻 西立川駅降りてすぐの西立川口から入るとそんなに遠くないし、 すぐ横は"みんなの原っぱ"で、だだっ広い原っぱになっていてテントをはってる方もちらほら⛺️ トイレも多目的トイレもわんぱくゆうぐの横にもあるし、他にも歩いてると結構あって安心👏🏻✨ ⁡ 今回は時間がなくて行けなかったけど、 さらに奥にある"こどもの森"ってところも遊び場みたいです👧🏻 次は行ってみたい♪ ⁡ あとレストランみたいなのも気になったな〜 店内は見てないけど外にいくつも席があって広々していて、 特に立川駅方面のふれあい広場レストランは外の席もなんだか洒落ていて寒すぎない日なら、 しっかり防寒して外で食べるのもキャンプみたいでよさそう☺️ わんちゃん連れの方も多く、外だと一緒に食べれていいですね🐩✨ ⁡ 歩くのが好き&体力があるなら立川駅を使っても良いかもですが🌞 ⁡ こども連れで電車利用で遊ぶなら、 断然、西立川駅から行って、わんぱくゆうぐと子どもの森で遊んで、(お昼は持参か売店か渓流レストランで食べて)また西立川駅から帰るのがオススメかと思います🙆🏻‍♀️ (全然詳しくないのにオススメしてすみません😂🙏🏻) ⁡ とにかく久しぶりにだだっ広い公園に行けて、 美味しい空気をたくさん吸った感じで気持ちよかったです🌳🌳✨ ⁡

国営昭和記念公園周辺のグルメ

1. cafe sov

まず紹介する「国営昭和記念公園」近くの美食スポットは、立川駅から徒歩3分ほどの場所にある「cafe sov(カフェソブ)」です。こちらでは、木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気の店内で、野菜をたっぷり使ったランチをいただくことができます。
ランチのおすすめはワンプレートにパイと山盛りのサラダが乗せられた「パイランチ」。サクサク食感のパイ生地は、食べ応えもあり、美味しく満腹になることができます。スープとコーヒーor紅茶も付いてくるのでコスパの良さも◎

詳細情報

東京都立川市柴崎町2-3-3ライフソースビル1階

3.40 344

2. Sign

続いて紹介する「国営昭和記念公園」近くの美食スポットは、公園から歩いて10分ほどの場所にある「Sign(サイン)」です。お洒落で落ち着いて、どことなく南国らしさを感じさせてくれるお店の雰囲気が素敵です。
こちらで是非ともいただきたいメニューは、「Sign立川クラシックバーガー」。です自家製のパティにジューシーなお肉が挟まっています。シャキシャキ新鮮な野菜の甘さと美味しさがたまらない一品です。他にも特製オムライスや、季節のオリジナルカレーなど絶品メニューが盛り沢山。

詳細情報

3. 天ぷら わかやま

続いて紹介する「国営昭和記念公園」付近のグルメスポットは、「天ぷら わかやま」です。立川駅北口から徒歩3分ほどのところにあります。こちらは最高級の天ぷらを味わえる、ゆったりとしたお店です。
これが大人の品格か。思わずそう呟いてしまいそうなほど、上品な天ぷらの美味しさを堪能できます。ランチタイムであれば、限定10食の日替わり天婦羅定食や日替わり天丼がおすすめです。秋の食欲を満たしてくれる、天ぷらをご堪能あれ。

詳細情報

東京都立川市曙町2-22-23 木村ビル3階

3.61 330
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥8,000〜¥9,999

和と季節の趣見つけた“六義園”に惹きこまれ

続いてご紹介する紅葉スポットは、駒込駅から徒歩7分の場所にある「六義園」です。今年は残念ながら紅葉のライトアップは行われませんが、美しい日本庭園を紅葉が彩る様子は圧巻です。入場には整理券の事前予約が必要なので、詳しくは公式HPを確認してくださいね。
六義園は江戸時代を代表する二大大名庭園の一つでもあります。その歴史の重みが、さらに紅葉の美しさを深めているように感じてしまいますね。園内には「吹上茶屋」というお茶屋さんもあり、紅葉をみながら抹茶をいただくこともできます。

詳細情報

六義園周辺のグルメ

1. とんき

六義園周辺のグルメスポットでまずご紹介するのは、「とんかつ とんき」です。駒込駅東口から徒歩2分で行くことができます。カウンター席のみのこじんまりとしたお店の中に足を踏み入れると、美味しそうな匂いが漂います。
こちらのお店のおすすめは「ロースカツ定食」です。衣サクサク、中はジュワ。一口ごとに、舌の上でとろけるようなロースの美味しさには、思わずノックダウンしてしまうはず。飽きのこないお味です。

詳細情報

2. GANCON NOODLE

2つ目にご紹介する六義園周辺の絶品グルメスポットは「GANCON NOODLE(ガンコンヌードル)」。駒込駅東口から徒歩1分、派手なお店の外観は一目で気がつかせてくれます。ランチタイムには、行列ができていることもありますよ。
こちらのお店で味わいたい、思わず理性も吹き飛ぶ「辛シビ油そば」。ちょうど辛くて、ほどよくシビれ、細麺がその辛さを絶妙に味わせてくれる、食欲旺盛な秋に食らいつきたい一品です。また、濃厚なエビの味を感じられる「エビ味噌ラーメン」もおすすめです。

詳細情報

3. jam coffee

駒込の美食スポット、最後にご紹介するのは、駒込駅から徒歩2分ほどの場所にある「(ジャムコーヒー)」です。白を基調とした店内は、可愛らしい雰囲気でデートにもぴったり。こちらでは、絶品パンケーキをいただくことができます。
定番の人気を誇るのがこちらの「琥珀パンケーキ」。パンケーキ生地は、口の中で溶けてしまうほどのフワフワさ加減で、濃厚な生クリームとキャラメルソースの甘さが引き立ちます。季節によって限定のパンケーキも登場するので、ぜひお店の公式インスタグラムをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

東京都北区西ケ原1-56-13セラドン駒込

3.24 696

理性を殺す、秋の魅力

東京都内の、思わず我を忘れてしまいそうになる、秋の魅惑たち。紅葉に、グルメに。どれも僕の理性を奪って、ただただ夢中にさせてしまいます。そんな彼らの魔力を、ぜひ、あなたも味わって。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事