• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
遊んで食べて学べる沖縄!「おきなわワールド」でしたい7つのこと

はいさーい!皆さんこの挨拶はどこの方言が分かりますか?そう、沖縄です。今回は、沖縄の魅力がぎゅっと詰め込まれた沖縄の人気観光スポット「おきなわワールド」での楽しみ方をご紹介します。遊んで、食べて、学べるテーマパークで、大人も子供もみんなで一緒に楽しめます♪(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は事前に公式サイトなどでもご確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

おきなわワールドって?

那覇空港から車で30分ほどの場所に位置している「おきなわワールド」は、天然記念物や国の有形文化財、博物館などの見学や沖縄伝統の舞踊ショー、伝統品の制作体験などを通して、沖縄の自然・文化・歴史を体感することが出来るテーマパークとなっています。その広大な敷地は県内最大級のテーマパークと言われています。

①天然記念物「玉泉洞(ぎょくせんどう)」を探検

まずは、おきなわワールドの目玉でもある鍾乳洞「玉泉洞(ぎょくせんどう)」です。600か所以上あるという沖縄の鍾乳洞の中でも国内最大級と言われていて、その全長はなんと約5000メートル!そのうちの890メートルが一般に公開されています。
そんな玉泉洞は天然記念物にもなっていて、おきなわワールドにきたらまずは見ておきたいスポットです。ライトアップされて水面が幻想的に青く光っているこちらは「青の泉」と呼ばれていて写真スポットとしても人気。一気に神秘的な世界へと引き込まれますね。

②沖縄工芸の体験メニューに参加する

おきなわワールド内にはたくさんの工房があり、様々な沖縄伝統の工芸品製作を体験することができます。人気の一つなのが「琉球ガラス王国工房」でのガラス作品作り。種類によっては3分や5分程度の所要時間から作れるものもあるようです。もちろん体験メニューで制作したものは持ち帰ったり、完成に時間のかかるものは郵送してもらえるので良いお土産にもなりますね!(※体験メニューは有料です。)
こちらも人気体験メニューの一つ「琉球写真館」です。こちらでは王族や士族が着ていた沖縄の伝統衣装「琉装」の着付け体験をし、写真撮影をしたり琉装で散歩することができます。色鮮やかな衣装はSNS映えもしそう♪

③迫力満点のスーパーエイサーショーは必見

続いてはおきなわワールドで人気のアトラクション「スーパーエイサー」のショーです。沖縄の伝統芸能「エイサー」は盆踊りの一種なのですが、一般的な盆踊りのイメージとはだいぶ違います。手に持った大きな太鼓を打ちながら飛んだり跳ねたり!
エイサーだけでなく、獅子舞やその他様々な伝統芸能を一気に楽しめるショーになっています。そんな迫力満点なかっこいいショーを間近で見れるとあって、ショーの公演時間には多くの人が集まるようです。

④熱帯フルーツ園を散策する

続いて紹介する「熱帯フルーツ園」は、およそ100種類もの熱帯果樹を栽培しているエリアになります。テーマパークの園内ですが、約450本もの木々に囲まれてまるで沖縄の大自然の中にいるような気分になれそうですね。
マンゴー・パパイヤ・パイナップルなど定番の南国フルーツから、季節ごとに珍しい花や果実なども見れるそうです。また、フルーツ園にあるパーラーではトロピカルフルーツやヤシの実のジュースを楽しむことができます!

⑤琉球王国城下町を散策する

続いて紹介する「琉球王国城下町」エリアは、昔の沖縄の町並みを再現した空間になっていて、ここに足を踏み入れた瞬間にタイムスリップしてしまったかのような気分に!それもそのはず。移築してきた数棟の民家は、築100年以上のものなのだそうです。
琉球王国城下町に建っている4棟の旧民家と1基のフール(豚小屋兼トイレ)が国の有形文化財として登録されており、散歩するだけでも歴史を感じることができそうですね。どこにカメラを向けても絵になりそうな風情ある町並みです。

⑥地ビール喫茶でひとやすみ

その地方でつくられたビール、地ビール。おきなわワールド内の「地ビール喫茶」では、水にこだわった地ビール4種類をいただくことができます。ミネラルとカルシウムが豊富なコーラルウォーター100%を使用しているそうです。
地ビールのお店ですが、軽食と言いつつもがっつりランチとしていただけるようなメニューも揃っていて、もちろんそんなお料理にも沖縄県産の素材が使用されています。ビールがすすんでしまいそうなメニューがたくさんで、選ぶのも楽しいですね♪

⑦ご当地土産をゲットする

最後はやっぱりお土産選び!おきなわワールド内にはいくつかお土産ショップがあります。THE沖縄の定番お菓子や雑貨などが揃っている「おみやげ専門店街」や、見ているだけでもうっとりしてしまいそうな綺麗な琉球ガラスがずらりと並べられている「琉球ガラス王国売店」など、種類豊富ですぐには選びきれなそう…。
⑥で紹介した地ビール喫茶で飲めるビール「OKINAWA SANGO BEER(オキナワ サンゴ ビール)」もおきなわワールド内にある酒造所の「南都酒造所(なんとしゅぞうしょ)」で購入することができます。思い出に残るお気に入りのお土産選びができそうですね♪

いかがでしたか?

沖縄で観光となると、水族館!海!となりがちですが、楽しみながら歴史や伝統を学ぶのも貴重な体験になるのでは?初めての沖縄という方も何度か行ったことがあるという方も、新たな沖縄の魅力を発見しに「おきなわワールド」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する