• はてぶ
  • あとで
フルーツといえば山形!王将果樹園を存分に楽しむ5つの方法

王将果樹園(おうしょうかじゅえん)は山形県天童市にある果樹園。山形県は果物が名産で、全国的に有名なさくらんぼの他にも様々なフルーツを楽しむ事ができるんですよ。今回は、果物狩り以外も楽しむ事ができる王将果樹園の楽しみ方5つを紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

王将果樹園を知っていますか?

王将果樹園は東北地方・山形県にある山形県内最大級の果樹園です。2016年で30周年を迎え、今なお多くの地元の方や観光客に愛され続けています。オンラインで果物の販売も行っていますが、やはりもぎたては格別ですよね。王将果樹園では全国的に有名な山形県の名産・さくらんぼ以外にも様々な種類の果物を楽しむことができます。今回はそんな王将果樹園の楽しみ方5つをご紹介します。果物狩りの他にも様々な方法で1日を満喫できるので、山形旅行の際は参考にしてみてください。

①季節ごとのフルーツを堪能する

山形県の名産、さくらんぼ。スーパーなどに出回るのは5月後半から6月にかけての短い期間で、一年中でも短い期間しか見ることができないですよね。しかし、王将果樹園では5月中旬から7月中旬までの長い期間さくらんぼ狩りを楽しむ事ができちゃうんです!その他、ぶどう・桃・りんごなど季節毎に違うフルーツ狩りも用意されています。どの果物もみずみずしくジューシーだと口コミでも評価が高いんです。もぎ取ってその場で食べる事ができるので美味しさは格別!スタッフさんが上手な取り方も教えてくれるので果物狩りが初めてでも安心して参加できますよ。

②自分に合ったプランを見つける

事前予約なしで果物狩りを楽しむこともできますが、ネットで予約してから行くのがオススメです。ネット限定のプランでは、果物狩りと併設のカフェのソフトクリームやパフェが付いてくるプランや温泉がセットになったものなど、自分の要望やスケジュールに沿ったプランを立てることができます。一番人気は30分食べ放題のプランですが、それでも足りないという人のために60分プランも用意されています。また、収穫したフルーツをお土産に持って帰れるプランなどもあるので自分にぴったりのものを見つけてくださいね。

③カフェスペースで人気のフレッシュパフェを食べる

王将果樹園内にある「oh! show! cafe(おうしょうかふぇ)」では、果樹園内で収穫されたフルーツを使用したソフトクリームやパフェを楽しむことができます。一番のこだわりはさくらんぼ果汁がふんだんに使用されたオリジナルソフトクリーム。酸味がほどよく、初夏から夏にかけて何度も食べたくなる味です。その他、季節のフルーツを使用したパフェも人気。ものすごい量のフルーツが使用された贅沢な一品です。その他、甘いもの以外にもホットドックも用意されていますよ。

④果樹園直営のデザイナーズショップでお土産を買う

2016年に新しくオープンした果樹園直営のデザイナーショップでは、フルーツを使用したお菓子やお酒のほか、地元・山形の地酒や漬物などここでしか購入できないものが特産販売されています。カフェと同じ場所に併設されているので、果物狩りが終わった後にカフェで一息をつきながらゆっくりとお土産を選ぶことができます。おすすめはやはり、さくらんぼを使用したスイーツ。小分けにされているものもあるので会社や学校などで配る用にも最適です。

⑤天童温泉「滝の湯」でリラックス

先ほど、王将果樹園では温泉が組み込まれているプランがあると紹介しましたね。そのプランに組み込まれているのがこの「天童温泉」です。もちろん宿泊もできますが、日帰りで立ち寄るのもおすすめです。温泉のお湯はナトリウムとカルシウムを多く含んでおり、冷え性や疲労回復に効果が期待できるそうです。その他、温泉街では三つの足湯も整備されいるため、街歩きも一緒に楽しむことができますよ。

いかがでしたか?

いかがでしたか?今回は山形県にある王将果樹園を紹介しました。果物狩りだけでなく、パフェやソフトクリーム、温泉まで楽しめるデートや家族旅行にもおすすめのスポットです。東北地方へお出かけを考えている方はぜひプランに組み込んでみてはいかがですか?

詳細情報

山形県天童市川原子1303

3.04 113

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する