• はてぶ
  • あとで
旅行やお出かけ前に復習して!“いつもの写真をもっと可愛くする”10の方法

旅行やお出かけの際には写真を撮る人がほとんどですよね。普段は何気なく撮っている写真でも、一工夫加えれば、さらに洗練されたおしゃれで素敵なお写真に生まれ変わるかもしれません。今回はRETRIPユーザー様の素敵なお写真をお借りして、普段の写真がもっと素敵になる10つのポイントをご紹介したいと思います。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①とってもカンタン!まずは“背景”にこだわること

まず1つ目は誰でもできる、簡単な方法。“背景を意識すること”です。食事やドリンクを撮影するとき、何も考えずに撮ったらとっても暗かったり、背景に余計なものが写り込んでいたり…なんていう経験はありませんか?
タピオカやコーヒー、アイスクリームなどテイクアウトできるグルメを撮影するのなら、手にもって可愛らしい背景の前で撮影するだけでそれっぽい写真になるはずです。お店の前や、店内の壁を使って可愛く撮影してみてくださいね。

②“空間”を意識する

次に紹介するのは、空白の空間を意識すること。写真を撮るとき、ついつい対象物にグッと近寄って撮影していませんか?それはそれで魅力が伝わる素敵な写真なのですが、背景の空間を意識することで、今っぽいおしゃれな雰囲気で写真を撮ることができるんです。
コーヒーやスイーツはもちろんですが、人や景色にも当てはまります。少し離れて写真を撮ることで全体の雰囲気が伝わりやすくなりますし、ごちゃごちゃせず、シンプルでおしゃれな雰囲気になります。おしゃれな雰囲気を目指したい時には試してみてくださいね。

③キュートな小道具で顔を隠しちゃう!

全女子の写真を撮る時の悩みといえば、やっぱり自分の顔の写りですよね。せっかく素敵な背景で写真を撮ってもらっても「あれ、残念な顔してる…。」なんていう経験は誰でもあるはず。そんな時には思い切って顔を隠してみるのも良いかもしれません。
スタンプや加工などで顔を隠すのも良いですが、可愛らしいスイーツやカメラなどで顔を隠して撮影するとわざとらしくなく、一気におしゃれな写真に。ちょっぴり上級者向けテクニックですが、可愛らしいスイーツがたくさんあるテーマパークなどで気軽に試してみてくださいね。

④小道具には、スマホを使って

いつもの写真をもっとおしゃれでオリジナルなものにしたい!そんな時小道具として使えるのが、スマホ。誰でももっている手軽なアイテムで素敵な写真ができちゃうんです。方法は、まずはスマホで写真を撮り、その撮影した画像を表示したスマホと被せながらもう一枚写真を撮ること。
冬の季節にぴったりなイルミネーションでも、この方法を使えばワンランク上の写真に。まずはスマホで自撮りをして、背景と一緒に写真を撮る、というテクニックもおすすめ。人に頼まなくても簡単に背景と一緒に集合写真が撮れちゃいます。

⑤真上からドローン撮り

おしゃれなカフェでおすすめなのが、この真上から撮る、ドローン撮り。お皿が可愛いカフェだったり、トーストやパンケーキなど平べったいスイーツやグルメを撮影する時におすすめな方法です。
テーブル全体を写せば、ドリンクからスイーツまで写すことができ、まるで日常を切り取ったかのような一枚に。テーブルの端を画面からはみ出させるのも今、流行りの撮り方。いつもは横から撮影している、という方も一度試してみてほしい方法です。

⑥おしゃれも写真も足元から

次に紹介するのは、自分の足元だけ写す方法。コーディネートに自信がある日やいつもよりちょっとおめかしした日にはやっぱり服装も記録に残したいですよね。おしゃれなカフェやレストランには、床にロゴがあり、その場所が人気の撮影スポットとなっている場合も。
また、ビーチや公園でのんびりとしている時もこの方法はおすすめ。自分と景色、両方写真に収めるのはとっても難しいですが、足元だけなら気軽に自分でも撮影できるはず。素敵な景色の写真の一部に自分がいるだけで、オリジナルの写真に生まれ変わるのです。

⑦テイクアウトスイーツはシチュエーションにこだわって

過ごしやすい春や秋の季節はコーヒーやスイーツをテイクアウトしてピクニック、なんていうのも最高ですよね。広々とした公園でまったりピクニックした時にはせっかくならば、そんな素敵なシチュエーションが伝わるように撮影してみるのも良いかもしれません。
美味しいコーヒーにスイーツ、ピクニックのお供の本や雑誌、おしゃれな麦わら帽子など、身の回りにあるものを小道具にすれば、とっても可愛らしく撮れるはず。人は写らなくとも、なんだか楽しい雰囲気が伝わってきそうな素敵な写真ですよね。

⑧旅好き女子は絶景の一部に

海外旅行に行くと、普段は見ることがない美しい景色に出会えますよね。そんな景色を写真に収める時には、景色だけの写真じゃ勿体無い。まるで自分もその絶景の一部になったかのように絵葉書のような写真を撮影するのがおすすめです。
retrip
素敵な景色を背景に笑顔でピース、なんていう写真も良いけれど、まるで非日常である絶景の一部になったかのように、自然な一枚を撮影してみては。後ろ姿なら表情をキメる必要もなく、さらに自然な写真が撮れそうです。

⑨まるで動画を切り取ったかのように

フォトジェニック、と同様に流行していたのがムービージェニック、動画映えするようなグルメ。ビヨーンと伸びるとろけるチーズが人気のチーズタッカルビやチーズハットグは定番のムービージェニックグルメですよね。
そんムービージェニックなグルメを撮影するのならば、まるで動画の一部を切り取ったかのような瞬間を狙ってみてください。一枚の写真でも、まるで動いているかのような臨場感が伝わってくるはず。

⑩あえて、景色に被せてみる

誰でも知っている定番の観光スポットや景色の写真にオリジナル感を出したいときにおすすめなのが、あえて、景色の前に何かを被せて撮影してみること。このエッフェル塔の写真は、エッフェル塔の前にお花を持ってくることで、主役はエッフェル塔でありながらもオリジナル感のある素敵な写真に仕上がっていますよね。
景色の前に人影を写したり、枠や門を利用して撮影する方法もとっても素敵ですよね。まるで額縁にはまった絵画のような美しい景色が撮れるかもしれません。素敵に景色を撮影する方法、ぜひ試してみてください。

誰だってカメラマン!

いつもの写真をもっと素敵にする10つの方法をまとめてみました。旅行やおでかけなどの前にぜひおさらいしてみてくださいね。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する