• はてぶ
  • あとで
スペインの"地の果て"ガリシア地方のおすすめ観光エリア7選

スペインのガリシア地方をご存知ですか?州都であるキリスト教の聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指して世界中から旅人が集まる、スペインの最北西地域です。今回はそんなガリシア地方の中でもオススメの観光エリアを7つご紹介します。風光明媚で独特な文化を持つガリシア地方、是非巡ってみてはいかがですか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①サンティアゴ・デ・コンポステーラ

最初にご紹介する「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」は、エルサレム、ローマに次ぐキリスト教三大聖地の1つ。ヨーロッパ各地から多くのキリスト教信者がこの地を目指して巡礼します。サンティアゴの旧市街だけでなく、フランスとの国境にあるピレネー山脈からサンティアゴへ続く道も「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」として世界遺産に登録されています。
巡礼者は今でも、中世の時代から変わらない巡礼道を通ってサンティアゴのカテドラルを目指します。数ヶ月かける人や数日だけ短い距離を歩く人、徒歩や自転車での移動など、かける時間や移動手段は人それぞれですが、皆サンティアゴを目指し長い巡礼路を進みます。サンティアゴの街の見所は旧市街に集中しており、1日あれば観光できますよ。

詳細情報

②フィステーラ

"地の果て"を意味する「フィステーラ」は、スペインの最も西に位置する最果ての町。巡礼路の最終地点としてこの町を目指す人も多くいます。サンティアゴからフィステーラまでは美しい海岸線が続き、フィステーラでは霞むほど遠く先の水平線を望むことができます。昔からこの地は生と死の境目と考えられていて、フィステーラを訪れる人々は古い自分を捨てて新しい自分に生まれ変わると決意を新たにするそうですよ。
フィステーラには巡礼路の残り0kmの標識が。ついに巡礼の終わる印です。このサンティアゴの巡礼路は、キリスト教徒であるかは関係なく誰でも歩くことができます。道も整備されて迷うことはほとんどなく、巡礼者用の宿も各所に用意されています。年々日本からも訪れる人が増えているサンティアゴ巡礼。お時間ある人は是非挑戦してみてはいかがですか。

詳細情報

Fisterra, Spain

写真を投稿する
3.00 02

③ルーゴ

次にご紹介するのは、ガリシアの内陸部に位置する古都「ルーゴ」です。旧市街を取り囲む高さ10km、長さ2.5kmのローマ時代の城壁が世界遺産に登録されています。ルーゴはかつて、古代ローマの属州ガラエキアの主要都市として繁栄しました。城壁の上の通路は歩くことができ、気持ちの良い散策スポットです。
紀元前15年ごろにローマ時代の皇帝アウグストゥスによって建設されたルーゴは、当時の軍事拠点でした。彼らは他民族の侵入を防ぐために、強固な城壁を建設したのです。当時のローマ人の建築技術の高さを感じることができますよね。町自体は小さいので半日ほどで観光できますよ。

詳細情報

Lugo, Spain

写真を投稿する
3.00 02

④ア・コルーニャ

次にご紹介する「ア・コルーニャ」はガリシア地方最大の港湾都市。この町で最も有名なのは、世界最古の灯台「ヘラクレスの塔」。世界遺産に登録されています。2世紀に建てられたローマ時代のもので、なんと現在も使われています。
ア・コルーニャは海産物も有名。ア・コルーニャ港を臨む通り「マリーナ大通り」周辺はレストランやバルが軒を連ねていて、夜中になっても多くの人で賑わっています。また、青い空と海に映える真っ白な建物が美しく、風光明媚な景観が広がっています。

詳細情報

A coruña, Spain

3.00 02

⑤ベタンソス

次にご紹介する「ベタンソス」は、古きよきかつての港町。昔は重要な港があり栄えましたが、現在は泥や砂で埋まってしまってあまり使われていません。町は、かつての商人たちがその富を使って築いた中世の街並みやゴシック様式の教会が残っています。静かに佇む町の眺めが美しいです。
また、ベタントスはスペインの卵料理「トルティーヤ・デ・パタタ」で有名な町。他の地域と比べてとろとろな焼き具合が特徴なんだとか。ベタンソスは小さな田舎町ですが、情緒溢れる古き良き雰囲気が魅力。ガリシアの人々の生活が垣間見れそうですね。

詳細情報

Betanzos, Spain

写真を投稿する
- 02

⑥ビーゴ

次にご紹介する「ビーゴ」は、スペイン最大の港町です。また、ガリシア地方の商工業の中心地でもあります。街の高台からビーゴの大きな港を眺めることができます。また、フィリペ4世の時代に造られた城壁が残る「カストロ城」からも、街と海を一望することができます。
サンティアゴ・デ・コンポステーラからビーゴに列車で向かう途中では、入江と岬が複雑に入り組んだリアス式海岸の迫力ある景観を見ることができるので必見です。また、街にはビーチもいくつかあり、美しいビーゴ湾の海を楽しむことができます。

詳細情報

Vigo, Spain

3.01 019

⑦シエス諸島

最後にご紹介するのは、ビーゴからフェリーで訪れることができる「シエス諸島」です。(フェリーは6月から9月中旬までのみ運航。)かつてローマ人から"神々の島々"と言われたというシエス諸島はまさに天国のように美しく自然の宝庫です。三つの島からなるシエス諸島は、大西洋諸島自然公園の一部でもあり、希少な鳥類が生息していることでも知られています。
夏は、青く澄み渡る海と白い砂浜のビーチを楽しむ海水浴客で賑わいます。また、島の自然を楽しめるハイキングコースもあり、1日のんびりと過ごすことができますよ。観光に疲れたら、スペイン北部の美しい自然に癒されるのもいいかもしれませんね。

詳細情報

スペイン Islas Cies

3.00 02

いかがでしたか?

聖地を目指し世界中から巡礼者が集まる、スペインのガリシア地方。そこでは、スペイン北部ならではの特色ある文化や気候が旅人を待っています。訪れた際は、是非のんびりと腰を落ち着かせてその魅力に触れる旅をしてみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する