• はてぶ
  • あとで
最近、運動不足だな。そんなあなたに「高尾山」で運動&おでかけ1日プラン

最近食べ過ぎ、運動不足気味、だけど激しい運動はしたくない。そんなあなたに八王子住みの筆者は、高尾山をおすすめします。登山初心者でも大丈夫ですし、おでかけスポットとしても充実しているんです。今回は「高尾山」周辺を楽しむ1日プランをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

山登りってやっぱり大変?

山登りって大変なイメージありますよね。たしかに、高尾山には登りがいのあるコースもありますが、初心者向けのコースもあるのでご安心ください。本当にしんどくなったら奥の手がありますが、それは後程紹介します。さっそく、高尾山と周辺を満喫する1日プランを見ていきましょう。

【10:00】京王線・高尾山口駅に集合・登山開始

10:00に京王線・高尾山口駅に集合しましょう。似たような名前で京王線・高尾駅があるので、それと間違えないようにしましょう。高尾山口駅から高尾山の入り口までは徒歩5分くらい。出口を出てすぐに入り口が見えるので、土地勘のない人も安心していってみてくださいね。
今回は初心者向けのコース、1号路(表参道コース)を登って行きましょう。高尾山山頂には6つのルートで登ることが出来ます。その中でも1号路はもっとも緩やかなコースで、最初は緩やかな坂なので余裕かなと思いますが、段々と坂がきつくなっていきます。運動不足解消のためと思って頑張りましょう!
山頂までの道のりの途中に、たこ杉があります。木の根っこがたこの足のように絡まっていることからたこ杉と呼べれるようになりました。木の横には開運ひっぱり蛸がたっていて、みんな頭をなでていくので、頭はツルツルです。登山路に面白いスポットがたくさんあるのも高尾山の魅力です。

詳細情報

【11:00】お団子を食べて休憩

高尾山といえば団子、と言ってもいいほど高尾山の登山ルートには各地で団子を販売しています。団子の種類も様々で、胡麻団子や三福団子などいろいろ。炭火で焼き上げているので、どの団子も香ばしくていい香り。少し小腹が空いた際の軽食にピッタリのメニューです。
登山ルートで言うと、1号路から4号路までが集まる展望台のところにお団子を売っている権現茶屋などがあります。また薬王院などの場所にも軽食を売っているスペースがありますので、団子を食べ逃したということはほぼありません。5感で楽しめるのも高尾山のいいところです。

詳細情報

東京都八王子市高尾町2177-2

3.49 521

【12:00】山頂でお昼ご飯

高尾山入口から山頂までだいたい100分前後で着くとされているので、それを目安に頑張りましょう。登りきると達成感で満ち溢れます。ぜひ、高尾山頂の看板と一緒に記念撮影をしましょう。重装備なしで山頂まで行けてしまうのが、高尾山の魅力でもありますね。
晴れた日だとこのように景色を楽しめます。山頂ではレジャーシートを広げられるので、ピクニックをしましょう。運動の後のごはんは美味しいうえ、一緒に登った人と綺麗な景色を楽しめば美味しさ倍増です。山頂では、おでんやお酒なども販売しているので、買って食べるのも楽しみですね。

【14:00】名物の天狗焼き

山頂でピクニックを楽しんだ後は下山です。50分くらい下るとさきほどの展望台のところに着きます。そこには休憩所があり、ぜひ食べてもらいたい「天狗焼き」があります。いかつい顔の中には甘い餡がつまっています。ハイキングにはピッタリの甘味ですよ。
中身の餡の8割が黒豆なんです。小豆の餡は有名ですが、黒豆は食べたことがない人は多いはず。登っている途中に食べてもいいですが、お昼の後にデザート感覚で食べるのもおすすめです。みんなで一緒に買って食べれば、いい思い出になること間違いなしですね。

【15:30】一気に下山!

天狗焼きを買ったお店の近くにはケーブルカーとリフトの駅があります。ケーブルカーは最大135人乗ることができるのと約6分で下山できるので、大人数で来ている時と急いでいる時はケーブルカーがおすすめです。ケーブルカーの駅は高尾山駅です。
リフトは2人乗りなので、カップルや偶数で来ている時におすすめです。下山にはケーブルカーの倍の約12分かかりますが、景色を楽しめて風を感じられるので、自然を堪能したい時にもおすすめです。リフトの駅は山上駅です。紅葉を楽しみたい時などは特にリフトがおすすめですよ。

【16:30】トリックアートを楽しもう!

自然を満喫したら、「高尾山トリックアート美術館」へ向かいましょう。様々なトリックアートがあり、意外と大人も楽しめるんです。誰がよりクオリティの高い写真を撮れるか勝負してみては。「高尾山トリックアート美術館」は全館撮影OKなので、安心して撮影できるのも嬉しいポイントです。
奈落の底に落ちてしまいそう!という写真が撮れるのは、一本橋のトリックアート。1人で乗って撮ってもらうのもいいですし、大人数でぎゅうぎゅうになって撮るのもおもしろいです。工夫をして写真撮影を楽しんでみてくださいね。みんなで行けばより楽しいスポットです。

詳細情報

【18:30】「FuMotoYA」でディナーからの足湯

最後に「FUMOTOYA」でイタリアンディナーです。石窯で焼いたピザが評判で、特にとろろピザが人気なんです。高尾山といえば、とろろが特に有名ですが、こちらではモチモチした生地とフワフワのとろろの組み合わせを味わうことが出来ます。半熟卵とベーコンがのっている絶品ピザです。
そして、ここには足湯があるんです。食事をした人は無料で使うことができ、平日30分、土日祝日で20分利用できます。登山で疲れた足を癒してくれる足湯で1日の締めくくりです。さらにありがたいことに、更衣室があるので着替えてから帰れます。最高のアウトドアですね。

詳細情報

東京都八王子市高尾町2241

3.08 03

運動不足解消レジャー

いかがでしたか。運動はしたいけど、わざわざ運動だけをしに行くのって面倒だったりしますよね。そんな時、初心者でも大丈夫な登山なら運動にも、レジャーにも、プチ旅行にもなるので楽しめます。今回は運動不足解消の高尾山満喫1日プランをご紹介しました。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する