• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ファミリーのお財布にも優しい!桐生が岡遊園地でしたいこと5選

週末どこかおでかけしたいけど、お財布の中が寂しい。そんな時ってありますよね。そんな時におすすめなのが群馬県にある「桐生が岡(きりゅうがおか)遊園地」です。なんとこの遊園地、桐生市が管理している市の遊園地なので入園料がかかりません。そして乗り物も1回につき100~200円程度。また動物園が隣接しているので、一日中楽しむことが出来ます。今回はそんな桐生が岡遊園地でしたいこと5選をご紹介します。(なお情報は現時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

桐生が岡遊園地とは

「桐生が岡(きりゅうがおか)遊園地」はJR桐生駅より徒歩15分の丘にある遊園地です。大型の乗り物は全部で7種類あり、どれも100円~200円で乗ることが可能です(2歳未満のお子様は無料)。入園料、駐車場料金がかからないのでとてもお得に遊べちゃいます。今回はそんなお財布に優しい桐生が岡遊園地でしたいことを5つ、ご紹介します。

①どこか懐かしい乗り物で遊ぶ

遊園地といえば乗り物ですよね。桐生が岡遊園地には大型の乗り物が7種類あります。スリル満点の「アドベンチャーシップ」や小さなお子様も楽しめるメリーゴーランド、また車椅子の方も乗ることができる観覧車などを楽しむことができるんです。
その他にも、園内には50円で乗ることができる小型のバッテリーカーや、写真を撮るのにぴったりなオブジェもあります。また映画の撮影で使用されたという観覧車のゴンドラをオブジェとして残しているので、ぜひ記念写真を撮ってみてくださいね!

②お弁当を持ってピクニック気分を味わう

遊び疲れたら、少し休憩しましょう。遊園地の中に休憩所は3か所ありますので、少し肌寒い日でも快適です。休憩所や園内の売店のフードメニューの提供は休日限定のようなので、平日はお弁当などを持ち込むのがおすすめです。
お天気が良ければ、レジャーシートを敷いて外でのランチタイムもおすすめです。園内には広場がいくつかありますので、自然の空気を感じながらゆっくりとした時間を過ごしてみてもいいかもしれません。売店で購入したドリンク片手に園内の雰囲気を味わうのもいいですよ。

③マニア心をくすぐる機関車の前で写真を撮る

桐生が岡遊園地の敷地内には、昔実際に使用されていた蒸気機関車が展示されています。ここに展示されている機関車は昭和9年に製造されたもので、34年もの間走り続けた歴史ある車両なのだそう。
製造番号もきちんと残っています。歴史を感じさせるその姿を間近に見ることができ、鉄道好きな方に人気です。お子様だけでなく、大人心をくすぐる展示があるのも桐生が岡遊園地の1つの魅力かもしれません。

④動物達に癒される

桐生が岡遊園地に隣接している「桐生が岡動物園」も、入園料がなんと無料です。園内にはライオンやフンボルトペンギンなどさまざまな種類の動物たちが飼育されています。2016年にライオン舎は新しくなり、より間近で見ることができるようになったそうです。
日本猿のお山には遊具もついており、そこで元気一杯に遊ぶ姿を見ることができます。また、猿たちを識別できるように顔にしるしをつけているそうです。動物園に遊びに行く際には双眼鏡を持参し、お気に入りのお猿さんを見つけてみませんか?

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 群馬県桐生市宮本町3-8-13
  • 0277224442

⑤高台からの絶景を楽しむ

桐生が岡遊園地と動物園は「桐生が岡公園」の一部となっています。春は桜の名所としても有名で、地元の方も多く観賞しに訪れるそうです。高台からの眺めは絶景で、桐生市街地を望むことができます。
お天気が良い日には、公園内の広場にレジャーシートを広げて日光浴するのもおすすめです。アメリカ製のプロペラ機が展示してある広場もありますので、乗り物好きな方は是非、訪れた際に探してみてくださいね。

お財布に優しい遊園地で一日遊んじゃおう!

いかがでしたか?群馬県の桐生が岡遊園地は無料で入園でき、乗り物も1回200円とお財布に優しく、しかも隣接する動物園は無料で楽しむことができちゃいます。営業時間が季節により異なりますので、おでかけの際には事前に確認してから行ってくださいね。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 群馬県桐生市宮本町4-1-1
  • 0277227580

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する