• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
九州の海を感じる!「マリンワールド海の中道」でしたい5つのこと

九州最大級の水族館として知られる「マリンワールド海の中道」。2017年にリニューアルしたことで、より九州の海を感じられるようになりました。こちらでは、水族館の醍醐味でもあるイルカショーをはじめ、様々な体験イベントが満載!そんな今回は、マリンワールド海の中道でしたい5つのことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

マリンワールド海の中道をご存じですか?

みなさん、「マリンワールド海の中道(うみのなかみち)」をご存じですか?福岡市東区にある、九州最大級の水族館になります。福岡県民に長年愛されてきたマリンワールド海の中道は、内装を一新して2017年にリニューアルオープン。これにより、迫力満点な海の生きものたち(約350種類・30000匹)をより身近で観察できるようになりました。今回は、そんなマリンワールド海の中道でしたい5つのことをピックアップしてご紹介していきます。

①「九州の海」を堪能する

まずご紹介したいのが、九州の海をテーマにした水槽の数々です。温暖な海流が流れる九州の海には、色とりどりの魚やクラゲが生息しています。そんな多種多様な魚たちを、「近海・外洋・深海」などの生息場所にわけた水槽で見学することができます。
「九州の外洋」では悠然(ゆうぜん)と泳ぐサメや、一際目をひくイワシの大群を見ることができます。ダイバーが餌をやる際には、イワシの大群がダイバーを取りまくように泳ぐイワシタイフーンを見ることができるかもしれません。他にも、ふわふわと漂うさまに心が癒される「九州のクラゲ」もおすすめです。

②イルカショーを観覧する

2つ目にご紹介するのが、かわいいイルカたちが、ダイナミックなジャンプや芸を披露するイルカショーです。リニューアル前よりも観客席とプールとの距離が近くなったことで、臨場感と迫力が増しました。イルカのほかにも、アシカのショーもこちらで行われます。
リニューアルされたショープールには、観客席側に新たなステージが設置されており、イルカのショーとともに九州の海と空をセットで楽しめるようになっています。開放感のある会場で迫力満点のショーを、一度堪能してみてください。また、ステージ上で行われるアシカショーは、かわいい仕草や様々な芸を間近で見られるので、癒しを求めたい方は訪れて見る価値アリです。

③「玄界灘水槽」で写真をとる

3つ目にご紹介するのが、マリンワールド海の中道で一番人気のスポット、「玄界灘水槽(げんかいなだすいそう)」です。玄界灘とは九州の北西に位置する海域のこと。温暖な海流が流れるため、多くの魚や生きものが集まる海域として知られています。そんな海域で暮らす生きものの様子をリアルに再現したのが、こちらの玄界灘水槽となります。
一際目をひくのが、この水槽の形。トンネルのような形状をしており、水槽の下側から見学することができるのが特徴です。光がさす水面を覗くと、まるで自分が海の中にいるかのような感覚を味わうことができます。不思議な世界観を体験できる玄界灘水槽を、ぜひ写真におさめてみてはいかがでしょうか。

④イルカを見ながら食事する

4つ目にご紹介するのが、マリンワールド海の中道内にあるレストラン「restaurant Reilly(レイリー)」です。こちらのレストランの特徴は、イルカのショープールがすぐ目の前にあり、食事を楽しみながらイルカを見ることができます。こちらもメニューがリニューアルされ、水族館ならではのおいしい料理をいただけます。
こちらでいただくおすすめのメニューは、「ドルフィンカレープレート」です。イルカの形をしたご飯がかわいらしいメニューです。他にも、大きなわたあめが特徴的な「コットンキャンディーマリンジンジャー」や、女性に人気の「タピオカチョコミルク」などもあります。イルカを間近で見ながらいただくお食事は、いつもと違った雰囲気を楽しむことができるでしょう。

⑤「情報ひろば・うみのたね」のイベントに参加する

ここマリンワールド海の中道では、「情報ひろば・うみのたね」にて、自然を感じることのできる様々なイベントが定期的に開催されています。なかには実際に体験することのできるイベントも数多くあります。そんなイベントの中から、いくつかご紹介していきましょう。
1つ目が、干潟で行われるむつかけ体験です。干潟に生息するムツゴロウの伝統的な釣り方である「むつかけ」を体験することができます。体験後にはムツゴロウをお刺身で味わうことも。2つ目は、のりすき体験です。普段食べている海苔が、どのようにして作られているのかを実際に体験することができます。作った海苔は自宅に持ち帰ることも可能。お子さま連れの方も楽しむことのできるイベントですね。

いかがでしたか?

いかがでしたか?九州の海を感じられる水槽や魚たちの数々。幻想的な感覚をあじわうことのできる玄界灘水槽や、ここでしかできない体験イベントなど、魅力たっぷりな「マリンワールド海の中道」に、ぜひ足をはこんでみてください。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 福岡市東区大字西戸崎18-28
  • 092-603-0400

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する