• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
楽しみがいっぱい!広島県「ちゅーピーパーク」でしたい5つのこと

皆さんは、広島県廿日市市(はつかいちし)にある「ちゅーピーパーク」を訪れたことがあるでしょうか。大自然に囲まれたちゅーピーパークでは、大人気のアスレチックパークや大型のウォーターパークで遊べるほか、印刷工場の見学までできちゃうんです。今回は、そんな子供から大人まで楽しめる新感覚のレジャースポット、ちゅーピーパークの楽しみ方を5つご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

ちゅーピーパークとは?

広島県廿日市市JR前空駅から車で約4分の場所にある「ちゅーピーパーク」は、中国新聞社が経営する見る・知る・遊ぶをテーマにした新感覚レジャースポット。中国新聞社のマスコットキャラクター「ちゅーピー」がモデルになったテーマパークであり、施設内の中国新聞広島製作センターで実際に中国新聞の印刷が行われています。また、新聞の制作工程が見学できるだけでなく、アスレチックパークやスナッグゴルフコース、さらには夏季限定でウォーターパークもあり、子どもから大人まで楽しむことができます。まさに休日のお出かけ先にはぴったりのオススメスポットですね。では、そんな一風変わったテーマパーク、ちゅーピーパークの楽しみ方を5つご紹介します!

① 中国新聞広島制作センターで新聞印刷工場を見学する

ちゅーピーパークに来たら、まずは要である中国新聞の印刷工場を見学しに行きましょう。ここでは1時間に18万部を印刷する世界で最も速い輪転機や、新聞ロール紙の搬送ロボットなど、最新のテクノロジーを駆使した印刷工程をガラス越しに見学することができます。
自転車に乗って新聞の配達をその場で味わえるシミュレーションゲーム「新聞配達ゲーム」や、タッチパネルで朝刊が読める「朝刊タッチ」といったユニークなスポットもあるので、小さなお子様でも楽しみながら新聞制作について学ぶことができますよ。マイ新聞コーナーではオリジナル新聞も作れるので、見学の記念にチャレンジしてみましょう。

② アミューズメント施設でロッククライミングをする

ちゅーピーアスレチックSOLAE(ソラエ)は、2018年3月にちゅーピーパーク内にオープンした西日本最大級のアミューズメント施設です。クライミングウォールがあるクライミングエリア、大型トランポリンやアスレチックのあるキッズエリア、休憩スペースや小さなお子様向けのスペースがあるテラスエリアに別れています。まさにお子様を遊ばせるにはぴったりの場所ですね。
数あるアスレチック遊具の中でも特に人気なのは、中四国初となる次世代型クライミングウォール「Funwall (ファンウォール)」。高さ最大7mの壁にある様々な仕掛けをクリアしながら頂上を目指します。様々な難易度のクライミングコースがあるので大人でも楽しめます。中には傾斜角度のある本格的なものも。子どもだけではなく、大人も楽しめる爽快レジャーアトラクションなので、ぜひ体験して見てくださいね!

③ スナッグゴルフを体験する

※こちらはイメージ画像となります。

※こちらはイメージ画像となります。

スナッグゴルフとは、テニスボールに似たボールをアイアン(ランチャー)やパター(ローラー)で打ち、マジックテープ加工がされたスナッグフラッグにくっつけるゲームです。体力や年齢に関係なく誰でも安全にプレイできることから、近年注目されてきている新しいスポーツなんですよ。そんなスナッグゴルフをちゅーピーパークでも体験できちゃうんです!
ちゅーピーパークにあるスナッグゴルフは、全9ホール(パー36、469ヤード)のコース。緑に囲まれたコースで、ゴルフをやったことない人でも充分楽しめますよ。是非、トライしてみてはいかがでしょうか。なお、中学生以下のお子さんがプレイする場合は、保護者の付き添いが必要となります。

④ 夏季限定!「ちゅーピープール」で遊ぶ

夏に訪れる場合は、夏季限定の屋外ウォーターパーク「ちゅーピープール」も要チェックです。小中高生に大変人気のちゅーピープールですが、小さな子どもたち専用のプールもあり、安全に配慮されたプールになっています。
ちゅーピープールでは、流れるプールやウォータースライダー、大量の水が一気に降り注ぐ「びっくりバケツ」など楽しいアトラクションが満載。また、海のような大きな波をプールでも楽しめる波のりプールは、子どもたちの笑顔が絶えません。施設内には浮き輪や水着を販売する売店や、うどんやファーストフードが食べれられる軽食コーナーもあるので便利です。

⑤ カキ小屋「島田水産」で食事する

印刷工場にアスレチックにスナッグゴルフコース。盛りだくさんのちゅーピーパークですが、パーク内でしっかりとご飯が食べられるレストランはありません(プール内の売店は夏季限定)。ですので、昼食はお弁当を持参するか、カフェでテイクアウトするのが良いでしょう。そこで遊び疲れた後に訪れていただきたいのが、ちゅーピーパークから車で約4分の「島田水産」です。美味しい牡蠣が堪能できる海沿いのカキ小屋です。
島田水産さんでは焼き牡蠣や牡蠣フライ、海鮮バーベキューなど港街ならではの料理を堪能することができます。海の匂いを感じながらいただく本場の牡蠣は格別ですよ。是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 広島県廿日市市宮島口西1-2-6
  • 0829562004

いかがでしたか?

※こちらはイメージ画像となります。

※こちらはイメージ画像となります。

いかがでしたか?今回は、広島県廿日市市の「ちゅーピーパーク」についてご紹介しました。工場見学やアスレチックパーク、スナッグゴルフにプールなど楽しめるコンテンツが盛りだくさんのレジャースポットです。是非、休日のお出かけで利用してみてくださいね。

詳細情報

  • 広島県廿日市市大野387-3
  • 0829502866

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する