• はてぶ
  • あとで
道端で理想の異性を見つけたような、あの感じ。東京都内の“ビビッとキタ”カフェ7選

いつも通り、仕事場へ向かう道。ありふれた青い空の下で、ありえないほど理想的な、衝撃を瞬間的に感じるような、異性を見かけてしまった。その時に感じた“ビビッ”と言う衝動は、限りなく本能を揺さぶる、揺るぎない“何か”であるはず。同じような衝動を感じた、東京都内のとある街角にあるカフェたちを紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①胡桃堂喫茶店/国分寺

仕事の用事できた国分寺。ちょっとそこら辺を散策してみる。国分寺駅をでて、徒歩5分くらい。そこで見つけた、どこか古めかしく、風情ある昭和初期風なお店。名前は「胡桃堂喫茶店」。
店内には本棚があり、ゆっくりと、けれども静けさで包まれているわけではない、温かみ感じる雰囲気が漂っています。深煎りのコーヒーとともに、クルミのタルトやあんみつを味わう。国分寺の新しい魅力、見つけました。

詳細情報

東京都国分寺市本町2-17-3

3.82 8123

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②äotori 碧鳥/下北沢

久々に、古着屋さんでも巡ろうかな。次の季節の洋服も、良いのがあったら欲しいし。そんなことを考えていたら見つけた、ビルの五階にある隠れ家のようなカフェ「äotori 碧鳥(あおとり)」。
店名にも入っている言葉、「碧鳥」に惹かれて頼んだ「クリーム碧鳥ソーダ」。その限りなく永遠に近いブルーのソーダは、それが飲み物であることを忘れ、まるで芸術のように私の前に存在していました。

詳細情報

③伴茶夢/目白

ちょっと山手線沿いを散歩してみようか。とりあえず、そう思って下車した目白。特にどこかへ立ち寄るつもりもなかったのに、目白通りを歩いて2分ほどで見つけてしまった気になるお店、「伴茶夢(ばんちゃむ)」。
階段を降りた先にある、木の扉を開けて広がっていたのは、誰もかれもが落ち着いてしまう、重厚な空間。モーニングで頼んだ「ホットサンドセット」は、コーヒーとともに1日の始まりを色付けてくれました。

詳細情報

④ニット/錦糸町

錦糸町で、ちょっとランチ。お腹いっぱいになったところで、何か甘いものが食べたい気分。そこで見つけたのが、古くもあり、初めて訪れる自分でも迎え入れてくれそうな「喫茶ニット」。
食後でも甘いものは別腹。そう思って頼んだホットケーキは、まるで絵本の世界から飛び出してきたような、丸くて、ふわふわで、それでいてしっかりした生地のもの。サクサクした表面の焼き加減が、夢のような絶品。

詳細情報

東京都墨田区江東橋4-26-12 小沢ビル 1階

3.67 7103

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤眞踏珈琲店/神保町

読書の秋。久々に買った古本を、じっくりとカフェで読みたいな。そう思いながら歩いていたら見つけた、「眞踏(まふみ)珈琲店」。おしゃれでどことなく厳かな雰囲気の扉を開くと、そこにはたくさんの本たちが。
まるで図書館のように、たくさんの本がぎっしりと並べられた本棚。水出しのコーヒーと、ふわふわ濃厚なチーズケーキを味わいながら、文字と言葉の世界に出航する。文章が脳内を流れ、浮かぶ心象に包まれる。そんな過ごし方ができる、喫茶店。

詳細情報

東京都千代田区神田小川町3-1-7

3.52 578

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

隠れ家ブックカフェ📚

神保町にあるブックカフェ『眞踏珈琲店』に行ってきました😊✨ 1階はカウンター、2階はテーブル席で本棚に囲まれています📗✨ 2階の本棚の1箇所、大きめの本が出っぱっています🤔その本を強く引くと秘密基地みたいなお手洗いがあり、心をくすぐられます🤣❤️     🌹熱帯のシトロナード(1000円)   赤色のレモンスカッシュのようで、爽快感を味わえます🍋読書にとても合う清々しいスカッシュです🌺✨     🌹浅葱色のくりぃむそぉだ(1000円)   薄い藍色の幻想的なクリームソーダ✨ オレンジのカットとバニラアイス、ベリーアイスが入っていて見ているだけで何だか幸せになれるクリームソーダ🥤 読書に没頭はできないほんのり甘くて美味しかったです😊✨   🌹お飲み物と、珈琲ゼリィ(1200円) お飲みは何でもとのことでカフェ・オ・レを頂きました✨ 珈琲ゼリィはほろ苦く気持ちも引き締まります🤔☕ まろやかなカフェオレで読書しながら優雅な時間を楽しみました😊✨       眞踏珈琲店さんはオーナーの蔵書をじっくり読んでると時間を忘れてしまう優雅な時間を頂ける珈琲店です📘✨ 時間を忘れたいお一人様におすすめのブックカフェです📙✨ オシャレな名刺サイズの勘定伝票も心くすぐられます❤️❤️

⑥イカニカ/自由が丘

おしゃれな街、自由が丘を散策中。駅から少し遠くまで歩いたところで見つけたのは、素敵なモノが、計算されていないようで、実は限りなく、黄金比に従うように並べられたカフェ「イカニカ」。
少し、お腹が空いている。バランスの良い、純粋に美味しい、体が喜ぶものが食べたい。そんな気持ちを満たしてくれた、「イカニカごはん」。お惣菜の美味しさ、お味噌汁の温もりが、ありふれた時間を素敵な時間にしてくれます。

詳細情報

⑦atelier BASEL/八王子

飲み会の帰りに、「八王子まで帰ります」。そう言うといつも「めちゃくちゃ遠いですね」なんて言われてしまう。確かに都心からは少し離れた街、八王子。そんな八王子で見つけた、古き良きアメリカンな建物のカフェ「atelier BASEL(アトリエ バーゼル)」。
メニューの中でも特に気になった、そば粉のガレットを頼んでみる。サクサクとした独特な食感に、心奪われるひととき。さらに、このお店のチキンカレーは、温玉が乗っていてフワトロの極上体験までできる絶品。

詳細情報

ビビッとキタ店、絶対ハマる

道端で偶然出会ってしまった、まるで雷に打たれたかのような衝撃を受けた、カフェ。直感で選んだお店にはきっと、言葉にはできない魅力があるはず。あなたも是非、そんなカフェを見つけてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

JALJAL結構似てるって言われる

このまとめ記事に関して報告する