• はてぶ
  • あとで
くまチョコミルクに癒される!博多のおしゃれカフェ「フィーカコーヒー」に行きたい

突然ですが、福岡県福岡市博多区にある「FIKA COFFEE(フィーカ コーヒー)」をご存知でしょうか?2017年1月にオープンしたという自家焙煎のコーヒー屋でじわじわ話題沸騰中のカフェなのです。そして、ホットミルクにくまチョコを沈める「くまチョコミルク」というメニューがとっても可愛いとインスタグラムを中心としたSNSで話題となっているため、その詳細をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年11月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「FIKA COFFEE」って知ってる?

突然ですが、福岡県福岡市博多区にある「FIKA COFFEE(フィーカ コーヒー)」をご存知でしょうか?2017年1月にオープンしたという自家焙煎のコーヒー屋でじわじわ話題沸騰中のカフェなのです。
店名になっている「FIKA(フィーカ)」とは、「ちょっと手を止めて一息つく」というスウェーデンの習慣だそう。仕事の手を休めたい時、コーヒーやお菓子を食べたり飲んだりしながら、おしゃべりしたい時にぴったりのカフェとなっています。
中洲川端駅から徒歩1分という素晴らしい立地で、博多リバレインセンタービル1Fにあります。外観も内観も可愛らしく、木のぬくもりを感じることができる店内では、ほっと一息つくことができます。

話題のドリンクがこれだ!

くまチョコミルク(600円)

このカフェがなぜ話題なのかというと、ホットミルクにくまチョコを沈める「くまチョコミルク」というメニューがとっても可愛いとインスタグラムを中心としたSNSで話題となっているからです。
「くまチョコミルク」は、秋冬に嬉しいシーズナルドリンクで、温かいホットミルクにクマちゃんやハート、星、お花などのチョコレートを、自分の好みの甘さに調節しながら、入れるドリンクとなっています。
昨年の冬人気だったメニューが、2018年10月12日(金)〜復活し、筆者は土曜の午前に訪れましたが、このドリンクを頼んでいる方が多くいました。いつ終了するかわからないので、インスタグラムで必ず確認してから、訪れてみてくださいね。
そして、あっさりとクマをホットミルクに入れるのではなく、動画でクマが沈んでいく様子を収めるのが今時女子の飲み方。可愛いだけでなく、動画映えも狙うことができます。
クマが沈んでいく様子は、なんともシュールで、切ない気持ちにもなりますが、友達と盛り上がること間違い無しです。また、人によってクマちゃんのポーズは違って、沈め方も様々ですので、工夫してみてくださいね!

他にも魅力がいっぱい!

クマチョコミルクだけでなく、「フレンチプレス」で淹れたコーヒーが本当に絶品なんだそう。生豆を自家焙煎しているだけありますね。こだわり抜かれたコーヒーを博多で飲みたくなった時にとってもおすすめです。
また、9時から営業しているため、9〜14時限定のホットサンドセット(写真は明太子マヨネーズのホットサンド)や、11〜14時には、プレートやパスタのランチもいただけるので、とっても使い勝手が良いのです。
そして、デザートがとっても絶品とも話題のカフェで、コーヒーゼリーとベイクドチーズケーキは、リピーター続出なんだとか。デザートが食べたい!という時にももってこいのカフェですよ。

「FIKA COFFEE」にいますぐいきたい!

いかがでしたか?この秋冬に絶対飲みたいドリンクになりましたでしょうか?ぜひ福岡博多に足を運んでみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年11月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

スポット情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する