• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【エリア別】世界の絶景。ウォールアートがある人気スポット12選

絶景は自然だけとは限りませんよね?世界には絶景と言えるウォールアートが点在しています。もちろん、美術館の芸術作品も素敵ですが、今回は世界に散らばるウォールアート12選をエリア別で北米・南米、ヨーロッパ、アジアで紹介していきます。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

ウォールアートの魅力

※写真はイメージです

旅行中、知らない街を歩いていて突然現れるウォールアートに圧倒されたことはありませんか。大きすぎるキャンバスに描かれた作品は、美術館で見るアートとはまた別の感動を与えてくれます。今回はそんなウォールアートのあるスポットを紹介していきます。

北米・南米

① ウィンウッドウォールズ / マイアミ

まず最初に紹介するのは、アメリカのフロリダ州・マイアミにある「ウィンウッドウォールズ」。もともと倉庫であったので、絵を描くスペースがたくさんありました。今はカフェ・レストランの複合施設になっています。
敷地内にはウォールアートが左右にあり、まるで野外美術館のようです。フロリダ旅行に行かれる際には、ぜひ「ウィンウッドウォールズ」を日程に組み込んでください。入場無料で、基本的に毎日空いているので、時間を確認して行ってみてください。

詳細情報

  • 2520 NW 2nd Ave, Miami, United States
  • +1 305-531-4411

② カカアコ / ホノルル

2個目に紹介するのは、アメリカのハワイ島・ホノルルのカカアコ地区。ここ、カカアコ地区の大きい壁には様々なウォールアートが描かれています。ポップなものが多く、アメリカンな感じがしてかわいいです。
カカアコ地区は住宅地でもあるので、節度を持った行動をとりましょう。特に日が暮れてから行くことはおすすめできないので、昼間の明るい時間帯に行きましょう。アラモアナショッピングセンターから徒歩20分のところにウォールアートが待っています。

詳細情報

  • Honolulu Oahu Kaka'ako

③ エスカダリア・ド・セラロン / リオデジャネイロ

3個目に紹介するのは、ブラジルのリオデジャネイロ州にある「エスカダリア・ド・セラロン」。エスカダリアはポルトガル語で“階段”という意味で、チリ人アーティストのセラロンによる、階段を中心に手掛けたアートなんです。
ラパ広場からサンタテレーザの丘まで、セラロンが手掛けたアートが続いています。原色のカラフルのタイルが特徴の人気のフォトスポットなので、リオデジャネイロ旅行をするなら外せない観光地です。

詳細情報

  • R. Teotônio Regadas - Centro, Rio de Janeiro - RJ, 20021-360 Brazil

ヨーロッパ

④ ノーマディック・コミュニティ・ガーデン / ロンドン

4個目に紹介するのは、イギリス・ロンドンのShoreditch(ショーディッチ)にある「ノーマディック・コミュニティ・ガーデン」。ロンドンと言えば謎のストリートアーティストのバンクシーが有名ですが、バンクシーの作品以外にもウォールアートの名所があるんです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する