• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ゾクゾク感がたまらない!「浅草花やしき」の5つの楽しみ方

1853年に開園した「浅草花やしき」は東京の浅草にあります。レトロ感たっぷりでどこか懐かしい遊園地です。園内には江戸時代から続く本格的なお化け屋敷をはじめ、日本最古のコースターやゾクゾク感がたまらないアトラクションや施設が目白押しなんです。そこで今回は子供から大人まで遊べる「浅草花やしき」の楽しみ方をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「浅草花やしき」って?

「浅草花やしき」は東京都台東区浅草にある遊園地です。浅草駅から徒歩約5分。1853年に開園、日本最古の遊園地です。レトロ感のある施設として浅草の観光名所の一つになっています。22種類のアトラクションは愉快&ドキドキです。「浅草に来たらコレでしょ」といわれる伝統あるお化け屋敷から下町のど真ん中を爆走するコースター。さらに縁日やイベントショーなどもあり1日中楽しめるんです。そんな「浅草花やしき」の5つの楽しみ方をご紹介しましょう。

①いろいろな乗り物に乗る

まずはフリーパスのチケットを購入して、乗り物にいっぱい乗りたいですね。乗り物といえば名物なのがパンダカー。懐かしくてついつい写真におさめたくなりますよね。絶叫マシンなら、名物「ローラーコースター」、「スペースショット」、「ディスク・オー」です。しかしこれらの絶叫マシンは身長制限があるので、小さなお子さんと楽しみたいならメリーゴーランドはいかがでしょう。楽しい音楽とともにぐるぐる回り、メルヘンな気分になれますね。どの年代の人でも楽しめるアトラクションが揃っています。

②お化け屋敷に行く

続いて「浅草花やしき」にきたらここを通らずには帰れない!江戸時代から続く怖いといわれるお化け屋敷です。語り継がれている「桜の怨霊」がテーマ。桜の木を切ったことによる祟り(たたり)によって奇怪な現象がおこるらしいのです。歴史あるお化け屋敷というだけでなんだかゾクゾクしませんか?ジワジワとくる怖さですが人によっては余裕という場合もありますよ。これは真相を確かめてみるしかありません。ここは勇気を出して「いざ!行かん」。

③レストランでエネルギー充電

さて、お化け屋敷と乗り物で体力消耗しますね。お腹空も空くしエネルギー充電です。レストランでは和食から洋食までガッツリ食べるもよし、ライトな食べ物もありますよ。「マリオンクレープ」では美味しいクレープの種類もいっぱい。限定クレープ「マリオン花やしき」がフォトジェニックです。さらに事前予約をしてガーデンBBQ、骨付きリブロースや厚切りお肉でスタミナアップ!焼肉&ビールで盛り上がるっていう作戦はいかがですか?

④懐かしすぎる縁日で遊ぶ

続いて、超時空ゲームゾーンには年中遊べる縁日コーナーがあります。あまり見かけることがなくなった射的や輪投げが懐かしい。昭和時代を再現したような雰囲気で大人デートにもぴったり。当たればシャボン玉や紙風船などの昭和レトロな景品をゲット。子供の気分で遊びましょう。他にもスカイプラザがありここは浅草の町がぜ~んぶ見渡せる絶景スポットなんです。望遠鏡もあってバッチリ。縁結びの神様「ブラ坊さん」もあるのでお参りしましょう。

⑤「ルミヤシキ」を体験する

そして「浅草花やしき」は毎月といってもいいくらい楽しいイベントが満載なんです。ステージショーも面白く「花やしき一座」のパフォーマンスショーやゲーム大会など目白押し。2018年11月~2019年3月までは夜の遊園地「ルミヤシキ」を開催。さくらの花びらをテーマに約50万球のイルミネーションが輝きます。「お化け屋敷・極」やロマンチックなメリーゴーランドなどアトラクションも乗れるので昼間とは違ったフォトジェニックを体験できますよ。

いかがでしたか?

浅草花やしきは、レトロ感たっぷり遊園地ですがとってもフォトジェニックです。お化け屋敷も絶叫マシンも思い出に残ること間違いなしです。休日はまるっと充実!大人から子供、カップルデートまで楽しめます。見どころもたっぷりの「浅草花やしき」で過ごしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 東京都台東区浅草2-28-1
  • 03-3842-8780

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する