• はてぶ
  • あとで
マドリードから足を伸ばそう。カスティーリャ・イ・レオンのおすすめ観光スポット7選

マドリード州の北西に広がる荒涼な土地、カスティーリャ・イ・レオン州をご存知ですか?現代のスペインの元になった、中世時代のカスティーリャ王国やレオン王国があった場所で、当時の首都や中心地が残るスペインの歴史と文化を感じることができる州です。今回はそんなカスティーリャ・イ・レオン州の中からおすすめ観光地を7つご紹介。マドリードからほど近く、列車やバスで訪れることができるので、マドリードに滞在しながら観光することもできますよ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①セゴビア

最初にご紹介するのは、古城が美しい「セゴビア」です。マドリードから高速列車で約30分ほどで到着します。おとぎ話のモデルになった古城や中世の街並みが残る美しい旧市街が人気の観光地です。15世紀ごろにカスティーリャ王国の中心地として栄えました。美しい街の景観は今でもその栄華を思わせます。
旧市街の入り口にある水道橋はなんとローマ時代紀元1世紀ごろに建造されたもので、15km以上離れた川から水を町に引いていました。驚くことにこの水道橋を築く石は接合材が一切使われておらず、計算されたバランスと石自体の重みで倒れることなく立ち続けています。旧市街とこの水道橋は世界遺産にも登録されています。

詳細情報

②アビラ

次にご紹介するのは、城壁に囲まれた要塞都市「アビラ」です。中世の時代、イスラム教徒との戦いの最前線だったアビラには、敵の侵入を防ぐために強固な城壁が造られました。90もの塔がたつ全長約2.5kmの城壁は今でもその姿を留めたまま町を守り続けています。
城壁の上は歩くことができ、中世の街並み残る旧市街を上から見下ろしながら散策することができます。また、街を外から眺望できる展望台からは、より街全体を囲う城壁を見ることができるので是非展望台にも足を運んで見てくださいね。もちろん城壁だけでなく美しい旧市街も必見です。マドリードからはバスや列車で2時間弱で到着できます。

詳細情報

Ávila, Spain

3.03 045

③バリャドリッド

次にご紹介するのは、かつての首都であった町「バリャドリッド」です。12世紀以降にカスティーリャ王国の、17世紀にはスペイン帝国の首都でした。そのため、かつての貴族の館や教会などが残り、数々の偉大な人物とのゆかりの深い町でもあります。スペインの有名な作家「セルバンテス」が住んでいた家や、この地で亡くなった探検家コロンブスの博物館などがあります。
セゴビアやアビラと比べればまだ知名度のないバリャドリッドですが、街並みは整備され過ごしやすいです。また、美しいカスティーリャ語(スペイン語)が話されていてるとあって留学生にも人気の街で、学問の都として活気があふれています。マドリードからは高速列車で1時間半弱です。

詳細情報

Valladolid, Spain

写真を投稿する
3.00 00

④ブルゴス

次にご紹介するのは、カスティーリャ王国時代の中心地だった「ブルゴス」です。スペインでは、レコンキスタ(キリスト教によるイベリア半島の再征服活動のこと)の英雄エル・シッドのゆかりの地として知られています。そのため街には彼にちなんだモニュメントも多いそうです。
ブルゴスの観光の目玉はなんといっても、カテドラル(大聖堂)です。3世紀もの月日をかけて建設されたというこの大聖堂は、トレド、セビーリャに並ぶスペイン三大カテドラルの1つです。この美しく荘厳なカテドラルは世界遺産にも登録されています。その姿を見れば、ブルゴスの当時の栄華を偲ぶことができます。マドリッドからは列車で2時間半から4時間半です。

詳細情報

Burgos, Spain

3.00 02

⑤サント・ドミンゴ・デ・シロス

次にご紹介するのはブルゴスから訪れることができる山々に囲まれた小さな村「サント・ドミンゴ・デ・シロス」です。ここは、スペインで最も美しいと言われるロマネスク様式の回廊と聖歌が有名なサント・ドミンゴ・デ・シロス修道院があることで知られています。
この修道院は、イスラム教徒によって破壊され荒廃した僧院を王の命令により修道士のドミンゴが11世紀に再建したもので、その再生ぶりからその後多くの巡礼者が訪れるようになったそうです。修道院の回廊の彫刻はとても繊細で必見。また、毎日ミサが行われている教会では修道院たちの美しい聖歌を聴くことができます。この聖歌はCDとなってスペインで大ヒットしたそうですよ。ブルゴスからバスで行くことができます。

詳細情報

Santo Domingo De Silos, Spain

写真を投稿する
3.00 00

⑥レオン

次にご紹介するのは、レオン王国の首都として栄えた「レオン」です。サンティアゴ巡礼路の要所でもある他、現在は商業や工業の中心地として活気溢れる古都です。旧市街は中世時代の城壁に囲まれており、カテドラルや修道院などの観光スポットがあります。
その中でも特に必見なのが、スペインで最も美しいと言われるステンドグラスのあるカテドラルです。120枚にもなるステンドグラスがカテドラルの前面を覆い、太陽の光がグラスを通して優しく射し込む光景は息をのむほどの美しさだそうですよ。マドリードからは列車で2時間半から4時間半です。

詳細情報

León, Spain

3.01 015

⑦サラマンカ

最後にご紹介するのは、美しい大学都市「サラマンカ」です。古代ローマ時代に築かれた歴史ある街です。1218年にスペイン最古のサラマンカ大学が作られ、ヨーロッパ有数の大学都市として栄えてきました。世界中から留学生が集まる活気溢れる街です。大学やカテドラルのある旧市街全体が世界遺産に登録されています。
サラマンカのマヨール広場はスペインで最も美しい広場と言われ、必見。また、サラマンカはスペインの生ハムの半分以上を生産しており、生ハムの聖地としても有名。サラマンカを訪れたからにはバルやレストランで生ハムを楽しんでくださいね。マドリードからは列車で1時間半から2時間半ほどです。

詳細情報

Salamanca, Spain

3.04 069

いかがでしたか?

カスティーリャ・イ・レオン州には、スペインの歴史を感じることができる古都がたくさんあります。マドリードからほど近いので、是非足を伸ばしてその魅力に触れてみてくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する