• はてぶ
  • あとで
1年に10回台湾に行く私が教える!台湾の最先端ネクストトレンドスポット10選

週末にでも行ける人気の海外旅行先・台湾。気軽に行けて楽しめる台湾は、海外旅行初心者からリピーターまで年間を通して多くの人が訪れます。今回は、そんな台湾に1年に10回行く筆者が最先端のネクストトレンドスポットをご紹介します。(※掲載されている情報は2020年1月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.彩虹彩虹眷村 / 台中

最初にご紹介するのはレインボーでフォトジェニックな写真を撮ることができるスポット「彩虹眷村(サイコウケンソン)」。こちらは、台鉄「台中」駅からタクシーで約30分ほどのところにあります。
村全体が色鮮やかな中華風のデザインとなっています。この絵は全て、ある一人のおじいさんが描いたそう。中国語がわからなくとも、絵に込められたメッセージが伝わってきます。住民が住む村なので、マナーを守って見学してみてくださいね。

詳細情報

  • 台湾 Taichung City, Nantun District, 春安路56巷25號
  • +886 4 2380 2351

2. 華山1914文創園区 / 台北

続いてご紹介するのは、アートやイベント空間、ショップが合わさった複合施設「華山1914文創園区(ファーサン1914クリエイティブパーク)」です。こちらは、アート好きの方におすすめしたいとっておきのスポットです。
元々は、日本の酒造製造工場だったので、歴史の残る建物が残っています。ありとあらゆる場所に絵が書かれていて、まるで映画の中のような雰囲気を楽しめます。店内はリノベーションされて、近代的なお洒落なショップやレストランが入っています。

詳細情報

  • No. 1, Section 1, Bade Road, Zhongzheng District, Taipei City, Taiwan, Province of China
  • +886 2 2358 1914

3. 美好年代 Belle Epoque / 台北

次にご紹介するのはタピオカミルクティーのパンケーキが食べられる「美好年代(メェィハァォニィェンダイ) Belle Epoque」。忠孝復興駅4番出口から歩いて5分ほど、SOGOの裏の通りにあります。19世紀後半のパリの街をイメージした店内はレトロでおしゃれ。
真っ白なソースで覆われた3段のパンケーキ。タピオカは上にのっているだけでなくパンケーキの中にもたっぷりと入っています。ミルクティー味のソースと厚みのあるパンケーキ、そしてもちもちのタピオカは相性抜群。タピオカ好きにはたまりません。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 台北市大安區大安路一段52巷23號

4. 二吉軒豆乳 / 台北

続いてご紹介するのは、台北の人気観光スポット・永康街にある「二吉軒豆乳(Soypresso)」です。こちらは、様々な豆乳スイーツがいただける可愛らしい豆乳屋さんです。豆乳は、店内で作られています。
商品の多さに圧倒されますよね。可愛いボトルに入っているのが、1番人気の豆乳です。いちごや黒ごまなど味がついているので、飲みやすいですよ。他には、ソフトクリームや日本でも話題の豆花(トウファ)もいただけます。

詳細情報

  • No. 34-6號, Yongkang Street, Da’an District, Taipei City, 台湾 106

5. 夏野豆行(Summer Savage Coffee) / 台北

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 今回は日本のお隣「台湾」の特集です。台湾に広がる世界は近くて遠い別世界。気軽に…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する