• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
台湾通が集まる!「台湾」で今注目の4大エリアとおすすめスポットまとめ

今回は日本で人気の旅行先「台湾」の今注目されている4大スポットをまとめてみました。台湾には定番スポットの「九份」や「西門町」以外にもまだまだ魅力の詰まったエリアがあるんです。定番とは違った楽しみが待っているスポットを4つ、エリアごとにご紹介します。台湾旅行の計画を立てる際には、ぜひ一度読んで参考にしてみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

【台北・康青龍(カンチンロン)エリア】

写真はイメージです

写真はイメージです

「康青龍(カンチンロン)」とは、台北市内にある永康街・青田街・龍泉街の3つのエリアの総称で、隠れ家風のカフェや雑貨屋さんの集まるエリアとして人気の観光地です。MRT東門駅付近のスポットで、台北駅から3駅のところにあります。

○永康街「金雞園(好公道の店)」

「金雞園」は、東門駅5番出口から永康街を右に曲がり、徒歩6分ほど歩いたところにあるお店です。有名店とは違ってローカルな雰囲気の入り口ですが、2階のレストランは清潔感のあるお店です。メニューは日本語でも用意されているので安心ですね。
看板メニューの小籠包は8個で120元(日本円で約450円※2018年11月時点)と、有名店と比べるとかなりお得です。点心系以外にも、お粥や麺類などの美味しいメニューがたくさんあります。味もコスパもいいと評判のお店なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

詳細情報

  • No. 28-1, Yongkang Street, Da’an District, Taipei City, Taiwan, Province of China
  • (+886) 223416980

【台北・東區(ドンチュー)エリア】

写真はイメージです

写真はイメージです

「東區(ドンチュー)」は、洋服屋さんやセレクトショップ、おしゃれなカフェなどが集まる若者の町です。日本でいう原宿のようなエリアともいわれています。MRT忠孝敦化駅付近のスポットで、台北駅から4駅のところにあります。(東區は東区と表記されることもあります。)

○ファッションストリート「敦化南路161巷・177巷」

「敦化南路161巷・177巷」は通りの名前で、ここは主に若者向けのオシャレな洋服屋さんが多いファッションストリートです。セレクトショップや台湾では珍しい古着屋さんなど、日本の裏原宿に近い雰囲気で、現地のおしゃれな人が集まっています。
海外ブランドのポップアップストアが行われたりすることもあるので、日本でまだ買えないブランドの洋服が手に入ることもあるかもしれませんね。洋服が好きな方やオシャレさんは要チェックのエリアです!

詳細情報

  • Lane 161, Section 1, Dunhua South Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106

【台東・花蓮(ファーリエン)エリア】

「花蓮(ファーリエン)」は、台東最大の都市で自然豊かな土地です。台東の都市の中でも比較的台北に近い場所に位置しているので、台北から特急列車(普悠瑪・太魯閣号)に乗って2時間ほどでたどり着きます。

○「太魯閣(タロコ)国家公園」

花蓮には、台湾の人気観光地「太魯閣(タロコ)国家公園」があり、花蓮駅からバスで行くことができます。山も海も楽しめるところで、山道沿いのエメラルドグリーンに輝く川や白い大理石など美しい景色と共にハイキングが楽しめます。
「太魯閣国家公園」には、「白楊歩道」の水濂洞や「錐麓古道」にある吊り橋などこの公園ならではのフォトジェニックなスポットもたくさんあります。日本ではなかなか見られない景色を楽しめるのがポイントです。

詳細情報

  • 972 台湾 Hualien County, Xiulin Township, Taiwan, Province of China
  • +886 3 862 1100

【台南エリア】

台北が日本の東京なら、「台南」は日本の京都のような都市です。古い建物を改装して使っているお店などがあり、レトロな雰囲気が漂う町です。台南は桃園空港からシャトルバスで高鐵桃園駅に行き、そこから新幹線で1時間半ほどで行くことができます。

○神農街「Sams Soft-Serve」

「Sams Soft-Serve」は、神農街(しんのうがい)にあるカフェです。神農街は台南の人気観光地で、古民家の立ち並ぶレトロな街並みが特徴です。台南駅からバスで30分ほどのところにあります。(新幹線の台南駅からは約1時間です。)
ここでは、フルーツを使ったアイスクリームやドリンクメニューが楽しめます。台湾といえば!なタピオカがトッピングとして楽しめるのも魅力の一つです。台南は比較的一年を通して昼間は暖かい気候なので、観光のお供にピッタリですね。

詳細情報

  • 台南市中西区海安路二段
  • 電話番号を追加する
  • No. 81號, Shennong Street, West Central District, Tainan City, 台湾 700
  • +886-9-3858-3573

いかがでしたか?

今回は台湾で今注目の4大スポットをご紹介しました。まだ行ったことのない方は、定番の台北だけでなく、台湾の自然溢れる「台東」や古都「台南」まで足を伸ばしてみるのもオススメです。台湾旅行の前にぜひチェックしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 今回は日本のお隣「台湾」の特集です。台湾に広がる世界は近くて遠い別世界。気...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する