• はてぶ
  • あとで
肉厚すぎるローストビーフ丼。日本橋の「肉友」で絶品飯をいただく

ローストビーフ丼といえば、グルメ界を風靡した伝説の肉丼。薄くスライスされたお肉がご飯の上にこんもりと盛られている姿が想像できますよね。でも、今回ご紹介する日本橋の肉友(にくとも)のローストビーフ丼はひと味違うんです。贅沢なランチにぴったりの肉丼グルメ、とくとご覧あれ。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

一世を風靡したローストビーフ丼。

RedRock(レッドロック)/高田馬場ほか

ローストビーフ丼のお店として有名なのが「RedRock(レッドロック)」。東京では高田馬場・原宿などにお店を構えており、行列ができることも。本店は兵庫県にあり、今ではアメリカにも2店舗展開している人気店です。

ローストビーフ大野(おおの)/秋葉原ほか

こちらもローストビーフ丼の人気店、「ローストビーフ大野(おおの)」です。秋葉原のほかにも、原宿や池袋にもお店を展開しています。人気の「ローストビーフ丼定食」ではオーストラリア産のお肉と黒毛和牛のお肉の、2つのメニューから選ぶことができます。

詳細情報

東京都千代田区外神田1-2-3 土屋ビルB1階

3.67 1334
ローストビーフ丼で有名なお店

人気のローストビーフ大野さんに初訪問。 11:30前に入店することをオススメします! ◆ローストビーフ丼定食 1080円 オープン15分後でカウンター1人、テーブル席満員の状態。 5分後には満席でした。 ローストビーフ丼は、黒毛和牛A4ランク以上のチルド肉を使用(1620円)と、豪州産チルド肉を使用した丼の2種類。 和牛は肉2倍増しプラス1200円、豪州産はプラス660円。 ご飯は小盛り、並、大盛りどれでも同価格。 次のお店があるので、並盛りにします。 5分ほどで着丼。 初めてなので、説明してもらいます。 クリームチーズと山わさび、ピンク岩塩、コショウなどをお好みで。 山なりのご飯の上にローストビーフを丁寧に巻きつけ、てっぺんには生卵。 そして、マヨネーズが頂上からあふれ出ているような外観。 山の麓には、酢漬けキャベツ。 ビジュアルだけでうまそう(^-^) まずはローストビーフを剥がして食べてみると、超美味しい。 オージービーフでこれだけうまいと、和牛だったら気を失いそう(白目) 何枚か食べた後は、チーズ、わさび、キャベツとローストビーフを混ぜて、ご飯と一緒に食べる。 タレが美味しいですねー。 塩、コショウで味を調整し、夢中でかきこみ。 大満足でした。 次回は絶対和牛だな。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

肉友(にくとも)とは

さあ、数あるローストビーフ丼の人気店から今回ご紹介するのはこちら、日本橋の「肉友」(にくとも)。神田駅・新日本橋駅・三越前駅からそれぞれ徒歩6分です。小道へ入った所にあり少し分かりづらいですが、お店の外観はヨーロッパに来たかのような素敵な外観です。
ローストビーフ丼が食べられる、ランチ営業は11:30~14:00。また、日曜日は定休日なので、くれぐれもご注意を。店内はテーブル席・カウンター席・個室があり、落ち着いた大人っぽい雰囲気。お昼休憩に来た会社員や、ランチを楽しみにきた女子など、様々なお客さんがローストビーフ丼を求めてやってきます。

これが肉友のローストビーフ丼

さあお待ちかねの、ローストビーフ丼のご紹介です。見てください、このお肉の分厚さ。まるでステーキ丼のようなビジュアルで、今までのローストビーフ丼から概念が覆りそうな勢い。お肉も卵の黄身も、ご飯の上でキラキラと輝いています。
濃厚な黄身をお肉に絡めたら、それはもう最高。肉厚にも関わらず、柔らかいお肉の食感に箸が止まりません。お肉には既に味がついていますが、テーブルの上にはソース・わさび・粒マスタードが置かれ、追いソースをするなど色々な味わい方ができるんです。味変を楽しめるようにというお店の心遣いも素敵ですよね。
また、メインのローストビーフ丼の前にセットのサラダとスープが運ばれて来ます。サラダもしっかりと量があるため、最後には心も体も満たされた状態で、お店を出ることができます。

やばい、食べたすぎる。

いかがでしたか?今回は、日本橋の「肉友」(にくとも)をご紹介しました。一度は食べたい、肉厚すぎるローストビーフ丼がここにはあります。自分へのご褒美ランチに、食べにいってみてはいかがでしょうか。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する