• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
フォトジェ&蒸し風呂で癒やしを!阿蘇・杖立温泉の魅力別お宿7選

阿蘇から50分、福岡市内から1時間30分。アツアツ温泉激戦区の阿蘇・くじゅうエリアの中で、ひときわ話題を集めるのが、杖立温泉。温泉街のレトロな路地裏が、フォトジェ女子に大人気なんです。メタケイ酸たっぷりでとろとろの湯、「『杖』がなくても『立』てるようになった」という伝説を持つ杖立温泉の蒸し風呂で体を癒やし、「恋のぼり」で有名なパワースポットで心を癒やしませんか? (情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでご確認ください。)

このまとめ記事の目次

いま話題の杖立温泉(つえたておんせん)って?

杖立温泉は、熊本県と大分県の県境の静かな渓谷に位置する、隠れた名泉。黒川温泉など、多くの実力派温泉が位置する阿蘇&くじゅうエリアの中でも、おトクに泊まれる杖立温泉は大人気。阿蘇から車で50分なので、熊本&大分の温泉ドライブでは欠かせない存在です。そんな杖立温泉は、毎年4月~5月に行われる「鯉のぼり祭り」で全国的に有名。ライトアップもありますよ。鯉のぼりと実力派の温泉を目当てに、毎年多くの人が訪れています。
杖立温泉は、つい散歩したくなる街並みでも有名です。「背戸屋(せどや)」と呼ばれるレトロな路地裏を歩いていると、ネコと一緒に昭和へとタイムスリップした気分に。フォトジェ女子に大人気です。温泉街にある「もみじ橋」には、鯉(恋)のぼりの形をした、「絵鯉」とよばれる恋の絵馬が無数に吊り下がっています。そんなパワースポットも、女子をとりこにする杖立温泉の魅力の1つなんですね。街歩きをしていると見つかる、隠れた共同浴場も味があります。川の橋のたもとにある露天の「元湯」は、開放感バツグンです。それでは、そんな杖立温泉にいあるお宿を魅力別にご紹介していきます。
jalanで見る
  • 熊本県阿蘇郡小国町下城
  • 0967480206

1. 多彩な設備がうれしい。家族が喜ぶ大型ホテル!

ひぜんや

最初にご紹介するのは、「ひぜんや」です。全156室の杖立温泉最大のホテルです。こちらの強みは、とにかく設備が充実していること。宿泊者なら、敷地内にある3つの内湯・露天風呂・サウナと、後でご紹介する別館「大自然」の内湯・露天風呂・サウナが無料で利用できます。さらに、送迎3分の場所にある九州最大級の源泉100%かけ流し温泉「吉祥の湯」では、貸切家族風呂も利用可能(利用料別途)なんです。
充実した設備は、お風呂だけではありません。お食事は、伝統工芸をデザインに活かしたバイキング会場、「八百万ダイニング」にて。さらに、夏季限定のプールや、ボウリング場とゲームの「タイトーステーション」も、子ども連れには嬉しいですね。広々とした造りの和室やシモンズ製ベッドのモダン和洋室など、多彩な選択肢から選べるお部屋も魅力です。

詳細情報

bookingで見る 他の提供元を表示8件
  • 熊本県阿蘇郡小国町大字下城4223
  • 0967-48-0141

2. 洗練されたおもてなしとお料理。ワンランク上の和風の宿!

杖立渓流の宿 大自然

次にご紹介するのは、さきほどご紹介したひぜんやの和風別館「大自然」です。ワンランク上の別館の魅力は、ゆったりとした部屋の配置。約80室の客室は、ふんだんに木を使った数寄屋造りで、豊かな木の香りに癒やされます。「大自然」は「ひぜんや」の別館なので、「大自然」の宿泊者も「ひぜんや」の充実した設備を利用することができます。「ひぜんや」の内湯はもちろん、「吉祥の湯」の新鮮なかけ流しの湯が人気なんだとか。
そんな「大自然」の宿泊者に人気なのが、蒸し場体験。地域の商店で販売されている、地元のとれたてで新鮮な野菜を、自分の手で蒸し、アツアツほくほくの状態で食べることができるんです。そんな蒸し料理は、「大自然」の夕食の一品として提供されることもあります。熊本・大分の県境だから提供できる「肥後牛と豊後牛の食べ比べ」に、杖立名物の「蒸し料理」。杖立でしか楽しめない贅沢です。

詳細情報

3. 女将こだわりのおもてなし。女性にうれしい宿!

日田屋

九州の温泉を巡るツウにとっては、大型ホテルでの休日よりも、こじんまりとした温泉旅館での滞在が醍醐味なんだとか。次にご紹介するのは、ホスピタリティを大切にしている温泉旅館「日田屋」です。色浴衣、選べるシャンプー、スキンケアなど、女将の視点からの女性にうれしい気配りが魅力。フレンドリーな女将は、地元目線での情報を教えてくれるので、コミュニケーションが好きな方にはぴったりのお宿です。
そんな「日田屋」のこだわりは、お食事とお風呂にも。夕食は、部屋食なので、家族や友達と、ゆったりとした食事の時間を楽しめます。ご当地牛肉ステーキや、熊本ならではの馬刺しなど、地元の食材だからこそのボリューム満点な夕食には、家族や友達も満足です。さらに、前々日までに予約すれば、宿泊者限定のオリジナル揚げプリンを楽しむこともできるんですよ。温泉は、源泉かけ流しの贅沢なお湯で、杖立の湯を満喫できます。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する