• はてぶ
  • あとで
あったかい思い出でいっぱいにしたいから。今冬こそ行きたい目的別おすすめ温泉地8選

秋も終わりに近づき、いよいよ冬がやって来ます。寒い日こそ温かい温泉でゆったりしたくなるもの。そこで今回は、この冬行きたい目的別に選ぶおすすめの温泉エリアを紹介していきます。まだ冬の予定を立てていない方は特に必見です!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【観光】湯の川温泉 / 北海道

どこか街の観光とセットで温泉に行きたいというあなたには、北海道の「湯の川温泉」がおすすめです。こちらの温泉地は函館中心部から路面電車の函館市電に乗って温泉街まで行くことが出来ます。日本一空港に近い温泉街というだけあって、シャトルバスなら函館空港から5分で行くことが出来ます。
そんな函館は観光スポットがたくさん。朝市では新鮮な海鮮料理を頂くことが出来ますし、江戸時代、歴史の表舞台に立った五稜郭もあります。何よりも函館山からの景色は最高。夜になると百万ドルの夜景とも称される函館の夜景を楽しめます。レトロな面影を残す函館と温泉を楽しみましょう。

詳細情報

jalanで見る

北海道函館市湯川町1-18

3.50 53

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

詳細情報

【街並み】銀山温泉 / 山形県

冬に1度は行きたい温泉である「銀山温泉」。JR山形駅から電車とバスを乗り継いで1時間半前後、車では山形空港から1時間ほどで行くことができます。車で行く際、村山市からの県道29号線(背あぶり峠)は狭い山道なので通行せず、古川方面から行く予定の方は冬期間の通行止になる国道347号のルートは避けてください。山道ということもあり、道路状況には細心の注意が必要です。
そんな銀山温泉が温泉地として栄えたのは、今から280年ほど前のこと。江戸時代から多くの人に愛されてきたようです。雪とのコラボレーションは、日本らしい銀山温泉の街並みをさらに美しくしています。大正レトロな雰囲気を残す銀山温泉を見れば、あなたもカメラを構えたくなること間違いなしです。

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.49 381377

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

【自然】蔵王温泉 / 山形県

銀山温泉と並んで山形県の温泉で人気があるのが、「蔵王温泉(ざおうおんせん)」。日本で2番目に酸が強い泉質であることから“東北の草津”とも呼ばれている温泉地です。山形駅からはバスで約40分でいくことができます。スキー場なども近くにあり、自然のアクティビティを楽しめる温泉街でもあります。
冬の蔵王の代名詞と言っても過言ではないのが、“アイスモンスター”と呼ばれている樹氷です。2021年12月25日(土)〜2022年2月8日(月)のうち45日間、17:00~21:00(上りの最終は19:50)の時間帯でライトアップされた樹氷を楽しむことができます。暖かい恰好をして行ってくださいね。(詳しい日程は公式HPをご確認ください)

詳細情報

jalanで見る

山形県山形市蔵王温泉

3.64 442

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

高見屋旅館さんに宿泊しました

スキー場で有名と聞いていた蔵王。 スキー場というからには山の上にありました。 スキー場へ行くゴンドラの近くにはコンビニやお土産屋さんが立ち並び、足湯スポットもありました。 スキー客が来る所より少し奥に温泉街があり、沢山の宿泊施設がありました。 着いたのが夕方であったためか、お店はあまり空いていませんでしたが、食事処や足湯、立ち寄れる温泉もあり、日帰りで少し寄るだけでも楽しいかなと思いました。 私は高見屋さんへ宿泊しました。 旅館に踏み入れる瞬間からとても味わい深い内装で、目でも楽しむことができました。平成の世に生まれた私にとっては、すべてが見たことがないような物で溢れており、すべてが写真スポットでした。 享保の頃から出ている温泉ということで、とても歴史があるそうです。約400年ですか。すごいですね。 スタッフの方々も誇りを持って働いており、たくさんの豆知識を持っておられました。 温泉は源泉掛け流しで、沢山種類があり、明治の頃に作った桶風呂で入浴できるという、なかなかできない体験ができました。心なしかお肌もツルツルすべすべになった気がします。少し温度が高めなので、長く入ることはできませんでしたが、本当にたくさんの種類のお湯に入ることができました。もちろんそれぞれ効能も違うそうなので、全て入れるように時間調整するのも楽しかったです。 お食事も大変美味しかったです。蔵王で作られた牛肉やバターなど、様々なご当地料理を味わい、またスタッフさんの豆知識を聞くのも楽しかったです。 私は飲みませんでしたが、周りの方は地酒を嗜まれており、説明を聞きながら楽しそうに飲まれていたのが印象的でした。

山形県山形市蔵王温泉229-3 蔵王ロープウェイ

3.31 3103

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【イベント】湯西川温泉 / 栃木県

栃木県日光市にある「湯西川温泉(ゆにしがわおんせん)」は、その名の通り湯西川沿いに宿が並んだ温泉地です。壇ノ浦の戦いから逃れてきた平家にも愛されたという言い伝えがあるんだとか。浅草駅から直通の電車も開通しており、東京から2時間半~3時間で行くことができます。
毎年恒例になっている「湯西川温泉かまくら祭」が冬の湯西川温泉の名物です。このお祭りは、日本夜景遺産にも登録されているほど美しいお祭りです。2022年は1月下旬~3月上旬の期間に開催される予定です。(詳細は、2021年12月中旬頃決定予定。詳しくは公式HPなどをご確認ください)

詳細情報

【動物】地獄谷温泉 / 長野県

温泉地の数が北海道に続いて全国で2番目に多いことでも知られている長野県。そんな長野県の中でも珍しい温泉地として有名な「地獄谷温泉」は、長野駅から車で1時間前後のところにある温泉地です。JR長野駅からは直通のバスも出ていますよ。
地獄谷温泉は、温泉に野生の猿が入っている光景が見られるとっても珍しい温泉なんです。「地獄谷野猿公苑」にはたくさんの野猿がいますが、冬になるとあたたかいものを求めて猿たちが温泉に入るんだとか。この光景は世界的にも珍しく、国籍問わず多くの人が足を運んでいます。

詳細情報

3.72 20761

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.72 20761

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【食】熱海温泉 / 静岡県

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 忙しい日々にお疲れの皆さん!今年の冬は温泉旅に出かけて、身も心もリフレッシュし…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する