• はてぶ
  • あとで
世界初の生芋こんにゃくスムージー?新宿のKonjac+をご紹介

タピオカドリンクが大流行中の今、新宿に新しいグルメが現れました。世界初の生芋こんにゃくスムージー専門店「Konjac+(コンジャックプラス)」です。新宿駅東口から徒歩2分とアクセスも抜群。健康的で美味しい最高のドリンク、これはあなたも飲みたくなるはず!(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

フレッシュで美味しいドリンクが大人気

JUICY(ジューシー)/新大久保

こちらは2018年9月に新大久保に日本1号店をオープンした「JUICY(ジューシー)」。韓国生まれの大人気フレッシュジュース専門店です。すぐ隣にはチーズドックのお店もあり、大人気の味を一緒に楽しめちゃいますよ。

bebible(ベビブレ)/銀座

次にご紹介するのは「bebible(ベビブレ)」。JR山手線有楽町駅の中央口から徒歩4分です。厳選した果物・野菜を使用したスムージー専門店です。期間限定メニューなどもあるので、気になる方はインスタグラムなどをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

東京都中央区銀座3-2-1

3.05 02

Konjac+(コンジャックプラス)とは

今回、ご紹介するのは「Konjac+(コンジャックプラス)」。新宿駅東口から徒歩2分です。ここは、世界初の生芋こんにゃくスムージー専門店なんです。一般的なこんにゃくはこんにゃく芋の粉から作られているのに対して、生芋こんにゃくはこんにゃく芋から作られており、食物繊維量が豊富なんだとか。
お店にはテーブルやベンチがあり、フリーWi-Fiも利用できます。営業時間は11:00〜23:00でラストオーダーは22:45です。新宿で夜ご飯を食べた後に立ち寄るのも便利なため、シメとして利用するのもオススメ。

気分に合わせて選べるメニュー

全てのメニューが、食物繊維7gとセラミド600μgを含んでいるんだとか。サイズはレギュラー・ラージの2種類があり、これだけの量のこんにゃくが入っているんです。10種類のフレーバーがあり自分のその時の目的に合わせて選ぶことができちゃいます。
こちらの写真は左から「むくみにマンゴー」と「色白キウイ」。マンゴーとキウイの爽やかな味わいが飲みやすさをアップさせてくれている「フルーツ・フレーバーシリーズ」です。他にも、「冷えたソイチャイ」や「イタリアントマトダイエット」などがあり、分かりやすいメニュー名も魅力的です。

新感覚ドリンク、ハマりそう。

いかがでしたか?今回は、新宿の「Konjac+(コンジャックプラス)」をご紹介しました。小腹が空いたとき、友達と食事後のシメとして、楽しく食習慣を変えたいときなど様々な場面で大活躍しそう。気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ1階

3.03 021

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する