• はてぶ
  • あとで
笑顔になること間違いなし!「東条湖おもちゃ王国」でしたいこと7選

おもちゃの王国があったらいいな...と、子どもの頃思ったことありませんか?きっと多くの方がそんな夢のような施設を想像したはずです。今の子どもたちも同じ気持ちかと思いますが、今回は親子で一緒に楽しめる「東条湖おもちゃ王国」をご紹介。おもちゃと遊んで、乗り物に乗って、プールで遊んで、親子で笑いあえるような1日を過ごせる7つの方法を教えます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

東条湖おもちゃ王国とは?

兵庫県・中国自動車道ひょうご東条インターから約10分。東条湖おもちゃ王国には、甲子園球場2個分もの広大な敷地に、9館のおもちゃのお部屋と、約20種のアトラクション、そして大きなレジャープールもある、おもちゃのテーマパークです。イベントや体験教室もあり、家族が一緒に楽しめる空間です。今回は、そんな東条湖おもちゃ王国でしたい7つのことをご紹介します。

1. おもちゃのお部屋で思いっきり遊ぶ

おもちゃの部屋は、リカちゃんハウス・トミカプラレールランド・シルバニアファミリー館・木のおもちゃ館・ままごとハウス・メルちゃんのおへや・まなびのハウス・ダイヤブロックワールド・アクションゲームワールドの全9館あります。1館ずつ違う建物に入っており、冷暖房完備なので、雨の日でも心配なく遊ぶことができます。
懐かしいおもちゃから、最新のおもちゃまで、男の子も女の子も楽しめるおもちゃがたくさん揃っています。おもちゃで遊ぶことで、お子さんたちの好奇心や想像力を伸ばすことができ、新しいお友達作りの場としても使えます。お家にないおもちゃもたくさんあるはずなので、お子さんたちは大満足すること間違いなしです。

2. 0歳からOK!アトラクションに乗る

約20種類あるアトラクションのうち、13種類は0歳のお子様から乗ることができます。3歳からは全てのアトラクション(保護者同伴が必要なものもある)のご利用が可能。可愛いゾウさんと空中お散歩をするアトラクションだったり、汽車のジェットコースター、機関車トーマスの小さなジェットコースターなど、お子さんが怖がらずに楽しめるアトラクションが多く揃えられています。
おもちゃ王国には関西最大級の、5階建ての巨大立体迷路があります。体力コースと知力コースの2つのコースがあり、体力コースは、吊り橋やネット渡りなどのアスレチックをこなしてゴールに向かうコース。知力コースは、仕掛け扉などのカラクリの謎を解きながらゴールを目指すコースです。最上階のゴールまで、家族で力を合わせて頑張ってみましょう!

3. 夏は6種類のプールで泳ぐ

おもちゃ王国内にある、ウォーターパークアカプルコは、約1.5万㎡の広大な敷地があり、関西最大級のプールです。2.3メートルの高さから飛び込める勇敢の滝・1周150メートルの流水プール・高低差11メートルのアドベンチャーリバーライド、ドーム型の滑り台のハッピーヒル、3種類の高さから螺旋上の滑り台を滑り降りるウォーターボブスレーなど、アトラクションも充実しています。
小学生以下のお子さん限定で、屋根付きキッズエリアもあります。スライダーのついたペンギンプールと海賊プールは、お子様にちょうど良いスリリングさが楽しいプールや、1、2歳のお子さんにはアヒルがたくさん浮かんでいるアヒルプールと水遊びのおもちゃがたくさんあるおもちゃプール、5歳以上のお子様には18メートルの迫力満点スライダーもあります。

4. 色んな体験教室に参加してみる

毎月、おもちゃ王国では、たくさんの体験教室が開催されています。シーズンにあった工作体験やお料理体験などをすることができます。学校では教えてくれないことを、おもちゃ王国では、遊びの授業として教えています。からだであそぼうのテーマでは、ダンスやかるた大会、つくってあそぼうのテーマでは、ふきもどし工作やマジックバルーン教室などが開かれます。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

1月には、書初め、たこあげ、ヨーヨー、けん玉教室など、お正月らしい体験教室が開かれます。そのように、月ごとに開催される教室は異なるのと、料金、人数、時間などもばらばらなので、事前にホームページで確認して、予約した上で行かれることをオススメします。自ら何かを作ったりすることは、忘れられない良い思い出になるはずです。

5. お気に入りのおもちゃを買う

たくさんのおもちゃで遊び終わったあとは、トイズスタジアムで実際に自分の気に入ったおもちゃを購入することができます。おもちゃ王国限定のメルちゃんのTシャツ(なくなり次第終了)や、おもちゃ王国のキャンペーンカーのトミカだったりと、おもちゃ王国でしか買えないアイテムも数多くあります。
トイスタジアムの中には、いくつか常設のキャラクターショップがあります。トーマスステーションでは、機関車トーマスのアイテムや約200種もあり、トーマスの世界観を堪能することができます。トミカ・プラレールには、玩具から雑貨まで約100種のトミカ商品があります。シルバニア森のマーケットでは、ヨーロッパやアメリカからの逆輸入品をラインナップ。NHKショップでは、人気番組のキャラクターが取り扱われています。

6. 遊んだ後はホテルと温泉でゆっくりする

1日中おもちゃ王国で遊んだら、お子さんも親御さんたちも疲れているかも。そんな時に嬉しいのが、隣接しているホテルグリーンプラザ東条湖へ。ランチ、ディナーパックを予約しておくと、日帰りでも美味しいご飯が存分に楽しめます。平日はメインディシュを選べるコース形式、土日祝日はバイキングで好きなご飯が食べ放題です。
ご飯も食べたなら、お風呂も済ませて帰りたい!そう思われた方にオススメしたいのが、温泉露天風呂です。洋風の露天風呂はおしゃれな雰囲気です。露天風呂以外には、ひのき湯、寝湯、ジャグジー、ドライサウナ、スチームサウナもあるので、1日の疲れをしっかり癒して、すっきりした気持ちで帰ることができます。

詳細情報

写真を投稿する
3.06 25

7. 周辺の施設に立ち寄る

東条湖おもちゃ王国を早めに出た方や、周りの観光もついでにしたいという方のために2つ観光スポットを紹介します。おもちゃ王国から車で約25分。めんたいパークは、明太子の老舗である「かねふく」が運営する明太子専門のテーマパークなんです。なんと無料で明太子の工場を見学することが出来ます。また、そこで新鮮な明太子を食べるチャンスもあるんです!明太子を見たり、食べたりして楽しんでください。
東条湖おもちゃ王国から車で約60分。少し遠いですが、兵庫といえばやはり姫路城ですよね。姫路城は、ユネスコの世界文化遺産でも国宝でもあります。兵庫に来たのなら、せっかくなので通りがかりにでも少し寄ってみてはいかがですか?歴史あるお城で散策することで、心が癒されること間違いなしです!

詳細情報

いかがでしたか?

お子さんだけではなく親御さんたちも懐かしいおもちゃをみて楽しめる東条湖おもちゃ王国。家族みんなでアトラクションに乗って、プールで泳いで、きっと素敵な新しい家族の思い出が出来ることでしょう。ぜひ次の休日に、東条湖おもちゃ王国に足を運んでみてください!

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する