• はてぶ
  • あとで
冬の旅行は山形がおすすめ!「冬の絶景地」山形県でしたい7つのこと

皆さんはこの冬のおでかけ先は決まりましたか?悩んでいるあなたには山形県がおすすめ。降雪量の多い山形県には冬に見られる絶景スポットが沢山あり、食やレジャーも充実しています。今回はそんな「冬の山形県でしたい7つのこと」をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ノスタルジックな風景を見る

銀山温泉

提供:仙峡の宿 銀山荘
冬の山形観光で有名なのが「銀山温泉」です。山形県を代表する冬の絶景スポットで、歩道に並ぶガス灯と木造建築の旅館が創り出すそのレトロなの街並みは雰囲気抜群です。毎年冬になると多くの観光客が訪れます。
雪と街明かりが織りなすそのノスタルジックな雰囲気は、まさに冬の絶景です。どこを切り取ってもフォトジェニックなので、カメラ片手に温泉街を散策してみては?

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.66 951338

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

②温泉で心身ともに温まる

旅館 藤屋

冬の旅行には欠かせないのが温泉ですよね?冬場は非常に冷え込む東北地方の山形県では温泉施設も充実しています。先ほどの銀山温泉の中心部にある「旅館 藤屋」では5つの個室風呂があり、貸切で利用できます。レトロな雰囲気に包まれながらプライベート空間を堪能できますよ。

蔵王温泉大露天風呂

山形県の温泉を巡るならばこちらの「蔵王温泉」も人気です。100人単位で入れるほどの広さを持つ大露天風呂があり、その圧倒的な空間で日頃の疲れを癒すことができます。

詳細情報

rakutenで見る

山形県尾花沢市銀山新畑443

3.67 624

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③フォトジェニックスポットに行く

鶴岡市立加茂水族館

次にご紹介するのは鶴岡市にある「加茂(かも)水族館」です。ライトに照らされて神秘的に漂っているのは実はクラゲ。こちらの加茂水族館は日本一のクラゲ水族館と呼ばれるほど多くのクラゲが展示されているんです。
"クラネタリウム"と呼ばれる展示スペースには50種類以上ものクラゲが展示されています。中でもこちらの丸くて大きな水槽を背景にシルエットを写す撮り方はインスタグラムでも人気を集めています。フォトジェニックな写真を撮りたい方は是非足を運んでみてください。大雪など天候の優れない日でも楽しむことができますよ。

詳細情報

④米沢牛を食す

※画像はイメージです

※画像はイメージです

旅行では観光だけはなくグルメも堪能したいですよね。そんな方は山形県を代表する「米沢牛」をいただいてみてはいかがでしょうか?美しい霜降りの入ったお肉は口に入れた途端にとろけるような味わいです。

登起波

冬の時期におすすめなのが「米沢牛のすき焼き」です。米沢市にあるこちらの「登起波(ときわ)」をはじめ、多くのお店で美味しい米沢牛を甘く煮込んでいただくすき焼きメニューを提供しています。

詳細情報

山形県米沢市中央7-2-3

3.06 12

⑤幻想的な絶景に息を飲む

蔵王 樹氷(ざおう じゅひょう)

銀山温泉に勝るとも劣らない絶景が見られるのが蔵王にある樹氷です。氷点以下に冷却した濃霧が針葉樹の枝や葉にぶつかって凍り、これを繰り返すことで写真のような絶景が生まれるそうです。
さらに幻想的な景色が見られるのが夜。日中の白銀の世界も美しいですが、ナイトクルーザー号と呼ばれる特殊車両に乗って美しく照らされた樹氷を間近で見ることができる「樹氷のライトアップ」がおすすめです。日本とは思えないような幻想的な光景はまさに息を飲むようです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Daipyon絶景・フォトスポット

このまとめ記事に関して報告する