• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
パパもママも本気で遊べる!「アソボーノ」でしたい7つのこと

子どもの成長は本当に早いですよね。昨日まで出来なかったことが急にできたり、日々成長を感じます。遊びの成長も同じです。普段はなかなか遊んであげられないお父さんも、たまには子どもと思いっきり遊びませんか?東京ドームシティ内にある「アソボーノ」は普段、家や公園などでは遊べないおもちゃや遊具で家族と一緒に楽しむことができる施設です。今回はアソボーノでやりたい7つのことをご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

こどもと一緒に思いっきり遊ぼう!

「アソボーノ(ASOBono!)」はJR水道橋駅から徒歩1分(東京メトロ後楽園駅2番出口からは徒歩5分)の東京ドームシティ内にある屋内型の遊戯施設です。対象年齢は0歳~小学生くらいまでのお子さまとなっており、安全面も考慮した作りになっているのでパパもママも安心して過ごすことができます。今回は、そんなアソボーノを楽しむ7つの方法をご紹介しましょう。

①体を思いっきり動かす

入口ゲートを通ると大きな船と広いボールプールが見えてきます。「アソボーノ」にはアドベンチャーオーシャン、カラフルタウン、トイフォレスト、ハイハイガーデン、プレジャーステーションの5つのエリアがあり、年齢ごとに遊べる趣向を凝らした遊具がそれぞれ用意されています。
こちらの海をイメージしたアドベンチャーオーシャンは、都内で最も大きいと言われるボールプールや滑り台、クライミングなどをして思いっきり遊ぶことができます。巨大なエアトランポリンもありますので、ぜひチャレンジしてみてください(※エアトランポリンは一人歩きできるお子さまが対象です)。

②頭を使って知的好奇心を育む

「トイフォレスト」には頭を使って遊ぶおもちゃが用意されています。エリア中央にある船の上から魚釣りゲームをしたり、穴の開いている壁に歯車をはめ込んで回るか試しながら遊ぶことができます。また、サッカーや野球のボードゲーム、シルバニアファミリーのおもちゃもあるので、お子さまだけでなく親子一緒に遊ぶこともできますよ。壁際の棚にはたくさんの絵本が置いてあり、巨大絵本を読むことができます。そのほかにも、輪投げ等の定番おもちゃもありますので、お子さまと一緒に点数を競ってみてはいかがでしょうか。

③可愛いお店に囲まれて「ごっこ遊び」を堪能する

「カラフルタウン」はヨーロッパの街並みをイメージしている本格的なおままごとが楽しめるエリアです。ショッピングカートでお買い物をしたり、レストランでウェイトレスになってお料理を運んだりと、本格的な「ごっこ遊び」をすることができます。
こちらのレストランエリアでは、メニュー表もきちんと用意されています。また、ドールハウスでは可愛らしいお人形を使ったごっこ遊びもできるので、お子さまと一緒におしゃべりしながら遊んでみてはいかがでしょうか。そのほか、人気の絵本が100タイトル以上もある絵本ライブラリーも活用してみるといいです。

④プラレールやブロックを組み立てる

「プレジャーステーション」では、広いスペースで思いっきりレールを繋げてプラレールやトミカで遊ぶことができます。壁際にはプラレールのジオラマもあるので、遊び方に迷ったら参考にしながらレールを繋いでみましょう。隣にはダイヤブロックで遊ぶエリアも併設されているので、プラレールだけではなくブロックを組み立てて遊ぶこともできます。また、このエリアには踏むと色が変わる不思議なマルがありますので、このエリアで遊ぶ際にはこちらもぜひ探してみてくださいね。

⑤赤ちゃんエリアで安心して遊ぶ

「ハイハイガーデン」は0歳~24か月までのお子さまが対象のエリアです。他のエリアとは異なり、赤ちゃんがメインのエリアなので床は柔らかいマットが敷き詰められており、ブロックなども柔らかい素材が使用されています。
※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

ここではベビー用のボールプールがあり、大きいボールプールはまだちょっと不安というママも安心してお子さまを遊ばせることができます。また、赤ちゃんの知的好奇心を刺激するような音のなるおもちゃや、壁際には鏡が貼られています。エリア近くにはベビールームもありますので、おむつ替えや授乳も問題なくすることができます。

⑥お腹がすいたらフードコートでランチする

たくさん遊んでお腹が空いたら、休憩エリアで休憩しましょう。1日フリーパスを購入していれば、外に出ることもできるので、アソボーノの目の前にあるフードコート「GO-FUN」でランチをするといいでしょう。こちらでは、うどんやカレーなどのメニューを楽しむことができ、お子さまメニューも用意されています。
お散歩がてら少し歩いてラクーアまで行くと、北欧の童話・ムーミンのキャラクターカフェ「ムーミンベーカリー&カフェ」もあります。外観も可愛いですが、木のぬくもりを感じる店内では、ぬいぐるみのムーミンたちが席に座って出迎えてくれます。フィンランドの本格パン屋料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

⑦イベントに参加する

アソボーノでは、紙芝居やリズムトレーニングなどお子さんと一緒に楽しめるものから運動能力チェックなど、お子さんの成長を知ることができるイベントを定期的に開催しています。東京ドームシティのキャラクター「ドンチャック」「ララ」と一緒に記念撮影が出来るイベントも開催していますので、遊びに行かれる際は事前に確認してみてください。
また、冬の時期になると夕方から、東京ドームシティ全体でウィンターイルミネーションのイベントを開催しています。日本の伝統文化や和風がテーマのイルミネーションを楽しむことができます。アソボーノで遊んだ後に、少し寄り道をして鑑賞してみてはいかがでしょうか。

「また来ようね」と言いたくなる場所

いかがでしたか。東京ドームシティには、今回ご紹介したアソボーノをはじめ、大人も子どもも楽しめる施設が充実しています。屋内施設も多数ありますので、悪天候時も気にせず遊ぶことができます。とても人気の施設なので、混雑を予想しながら計画を立ててみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 東京都文京区後楽1-3-61
  • 0338176112

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する