• はてぶ
  • あとで
日本の冬ハンパないって!日本国内にある冬の美しすぎて神ってる絶景9選

段々と寒くなり、街の風景も冬らしく変化してきたと感じる今日このごろ。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。今年の冬は旅行に行く方も多いと思います。そこで今回は日本国内にある究極の冬の絶景を紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】銀山温泉 / 山形

最初にご紹介するのは、山形県尾花沢市にある「銀山温泉」です。 ドラマの舞台となったことでも有名で、特に雪の降り積もる冬の時期は圧巻。大正時代の面影を残す街並みに降る雪とガス灯の明かりは、まるでタイムスリップしたかのようです。
PIXTA
深い雪に覆われる秘境でありますが、東京からは山形新幹線で約3時間、駅からは直通バスや旅館の送迎で40分で行くことができます。雪見の露天温泉を楽しんだり、尾花沢牛や尾花沢蕎麦といった名物グルメを堪能することもできます。是非ノスタルジックな日本情緒が漂う温泉街に訪れてみてください。

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.49 381389

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

【2】貴船神社 / 京都

続いて紹介するのは、京都府にある「貴船神社(きふねじんじゃ)」です。ここ貴船神社は、京都の鞍馬山にある長い長い歴史がある神社なのだとか。なんと全国に約500社もある貴船神社の総本山なのです。そんな冬の貴船神社の美しさは圧巻です。
真っ白に染まった石段に映える赤い灯籠。張り詰める空気感が私達の心を感動に包み込むことでしょう。また例年「積雪日限定」でライトアップも行われています。幻想的な世界観に癒やされに冬の京都はいかがでしょうか。

詳細情報

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴布禰總本宮 貴船神社

4.47 1122809

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】青い池 / 北海道

続いてご紹介するのは、北海道美瑛町にある「青い池」です。SNSやメディアなどでも、大きな話題になったこともある絶景スポットです。今では、海外の方からも人気を集めているんだとか。まさに世界が認めた冬の絶景です。
そんな青い池では、幻想的なライトアップイベントも人気です。2022年シーズンは、11月1日(火)~2023年4月30日(日)まで行われる予定です。雪が降り積もり、水面が見えなくなる冬も、幻想的な光に照らされ素敵な雰囲気に。冬だけのロマンチックな絶景に会いに行ってみては?

詳細情報

【4】つなん雪まつり / 新潟

続いて紹介するのは、新潟県で開催される「つなん雪まつり」です。近年、人気が集まる冬の絶景イベントです。まるで人気映画のワンシーンに自分が入り込んだかのような幻想的な世界が目の前に広がります。
2023年の「つなん雪まつり」は、2023年3月11日(土)に開催予定です。メインイベントでもある「スカイランタン」以外にもSNOW WAVEなどのイベント、打ち上げ花火や露店もたくさんあるので楽しいこと間違いなし!3月10日(金)は前夜祭も開催されるようです。

詳細情報

【5】兼六園 / 石川

続いてご紹介するのは、石川県金沢にある「兼六園」です。日本三名園のひとつである兼六園は、四季折々の風景が楽しめる人気観光スポットです。毎年11月からは木を雪の重みから守るために「雪吊り」が施されるんです。
兼六園では夜間開園(ライトアップ)が行われます。冬季期間のライトアップは2023年1月21日(土)~2月中旬が予定されています。詳細は公式ホームページをチェックしてみて下さい。あたたかい光と冬限定の雪吊りの美しいコラボを是非実際に見に行ってみてくださいね。

詳細情報

【6】アイスヴィレッジ / 北海道

提供:星野リゾート
続いてご紹介されるのは、北海道占冠村にある”星野リゾートトマム”で毎年冬になるとオープンする「アイスヴィレッジ」です。こちらは、氷でできた氷の街。アイスリンクや滑り台をはじめ、氷のホテルや氷のBarなど、他では見たことのないほど氷に包まれる世界を楽しめます。氷の教会もあり、とってもロマンチックです。
氷のBarでは、氷のバーカウンターでドリンクを氷のグラスでいただけます。不思議な体験ができますよ。そして今年は、「氷のセイコーマート」が新登場します。北海道民が愛してやまないコンビニチェーン店”セイコーマート”の商品が氷の店内で販売されます。冬にしかできない、トマムでしかできない体験をしに行ってみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 寒さが増してくるこの季節。せっかくなら、冬にしか見られない絶景を見に出かけてみ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

fuyuno_asa冬の早朝が好きなタイプです。

このまとめ記事に関して報告する