• はてぶ
  • あとで
女子旅におすすめ!韓国・チェジュ島でしたい“癒し”アクティビティ7選

韓国で最も大きな島であり最南端にあるチェジュ島(済州島)。全面積の90パーセント以上が玄武岩で覆われた世界的な火山島でもあり、368個にも達するオルム(寄生火山)があります。チェジュ島は、“アジアのハワイ”と呼ばれるほど、自然豊かなリゾート地として有名なのですが、ただのリゾートでのんびりできるだけでなく、女性が癒される“癒し”アクティビティがたくさん登場しているんです。さらに、済州観光公社ではヒーリングアクティビティを提案する“Jd.tox”事業を推進しています。そこで今回は、心癒されるチェジュ島でできる“癒し”アクティビティをたっぷりご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 治癒の森「西浦帰癒しの森」で森林テラピー

by RETRIP
チェジュ空港から車で約1時間。心と体を癒すという目的のもと作られた森林テラピープログラムを受けることができる、「西浦帰癒しの森」。森林テラピーができる正式な場所はチェジュ島ではここだけです。車椅子の方も入る頃ができるバリアフリーも完備。韓国の「森選手権」で賞をとるほどの森とは一体どんな森なのか...期待が高まります。
by RETRIP
韓国の森林省からもお墨付きがつくほど森の質が高く、きちんと自然が保護されている森なのです。家族、サラリーマン向けの山林の治癒プログラムや森路のヒーリングプログラムなどが用意されており、各プログラムは事前予約制です。全プログラムに、村のヒーリング解説者と山林の治癒指導者が同行してくれるので安心です。

山道をのんびり散歩しながらの森林浴はマイナスイオンたっぷり!美味しい空気をたっぷり吸い込みながらゆっくりと散策していきます。途中、足湯スポットもあります。
by RETRIP
途中、休憩スポットにあったのは「檜の砂場」。滑らかな触り心地の檜の上を歩くと足つぼ的な効果があります。疲れている時は足裏に痛みをビンビンと感じます。イタ気持ち良い感覚を味わえ、ここで寝転んで木々の木漏れ日を浴びながら一休み。
by RETRIP
またこのプログラムでは、村で作られた野菜を使った美味しいオーガニック弁当がいただけます。チェジュの方言でお弁当の容器という意味の「チャロン」という名前で、この籠もチェジュの伝統工芸品。

おにぎりが3つも入ってボリュームたっぷり!チェジュ特産の蜜柑まで入ったヘルシーで栄養もたっぷりなお弁当です。
※要電話予約(1つ20,000ウォン)
by RETRIP
森の中には休憩スポットが点々とあるので、ついついひと休みが多くなってしまいます。美しい木々に囲まれ緑に癒されながら、ハイキングすることができる癒しにぴったりなスポットです。


■西帰浦 治癒の森
住所:済州特別自治道 西帰浦市 サンロク南路2271番地
電話:+82-64-3067

2. 韓国唯一の「アラゴナイト深層高温泉」でリフレッシュ

提供:済州観光公社
「The Annexホテル」では、韓国唯一の“アラゴナイト深層高温泉”が楽しめます。「チェジュ島には温泉が出ない」と言われていましたが、2001年に初めて発見されました。

白みを帯びたアラゴナイト(天然石)をはじめ、ナトリウムやカルシウム、マグネシウムなどが豊富に含まれており、神経痛や筋肉痛、関節痛、肌の美容など老化防止、新陳代謝をあげて疲労回復や病気の予防、治癒に優れた効果があると言われています。
日頃のストレスから抜け出せる、心と体を癒すくつろぎの時間を過ごせます。脱衣所もとても綺麗で清潔!化粧水や乳液などアメニティも充実しているので、身軽に訪れることができます。
by RETRIP
“Jd.tox”事業のひとつとして作られたチェジュ島の天然資源を用いたスキンケア「6Drops」。植物由来の天然香料が作り出す様々な効用を生かした上質な製品です。

旅行中持ち運びにも便利なサイズのオイルとボディスクラブは、天然資源を使っていて肌に優しいので、肌が弱い方にもおすすめ。また、スクラブの成分であるシナモンは、体を温める効能があるため、温泉でもスクラブでもダブルで体を温めることができます。



■The Annexホテル<温泉>
住所:チェジュ特別自治道 西帰浦市 安徳面 山麓南路762番ギル71
電話:+82-64-793-6005

3. ヒーリングスパで至福のマッサージを受ける

提供:Hanwha ホテル&リゾート
癒しと言えばやはりスパも外せません!「Hanwhaホテル&リゾート」のスパテラピーセンターでは、マッサージなどのスパだけでなく、韓国ならではの乾草温熱療法も楽しめます。
提供:Hanwha ホテル&リゾート
まるでハイジになったような気分...背中からぽかぽかと熱を感じるので、体がじんわりと優しく温まります。体も温まり、アロマテラピーマッサージで癒される至福の時間。日頃の疲れやストレスも吹き飛ぶます。



■Hanwha ホテル&リゾート <スパテラピーセンター>
住所:済州市明林路575-107、ハンファリゾート地下1階
電話:+82-64-786-1300
HP:http://hanwha-resort.hotelsinjeju.com/ja/

4. “映え”だけじゃない美味しい海鮮料理に舌鼓

by RETRIP
チェジュと言えば海鮮料理!中でも最近チェジュで人気なのは「해물통갈치조림 (太刀魚の煮付け・2名分80,000ウォン)」です。

新鮮な海鮮をたっぷり味わえる上に見た目も楽しく、テーブルに料理が届いた瞬間、歓声があがること間違いなし! タコがまるっと入った豪華な1品です。ほろほろとほぐれる柔らかな食感の太刀魚も美味。

2名分でもだいぶボリュームがあるので3〜4人でも鍋をつつけそう。
わいわい食を囲む時にもぴったりです。


■ガルチオジャン(갈지어장)
住所:済州特別自治道 西帰浦市 軌間線里45-3
電話:+82-64-787-7117
HP:http://galchieojang.cityfood.co.kr (韓国語サイト)

5. 海辺を散歩しながら、綺麗なチェジュの海を満喫!

提供:済州観光公社
チェジュと言えば美しい海!“アジアのハワイ”と言われるほどの美しい海は行かないわけには行きません。どこまでも続く青い空と青い海、自然の美しさが心を豊かにしてくれます。
提供:済州観光公社
ここ「咸徳(ハムドッ)海水浴場」は、浅瀬が長く続いていてのんびりと美しい海を楽しむのにぴったりな場所です。夏にはシャワー室や脱衣所なども完備されていて、便利な施設が完備されているのも人気のポイント。特に北側の海は美しいと言われているため、国内外から大人気なスポットになっています。
提供:済州観光公社
海沿いにはカフェも並び、美しい海を眺めながらお茶する時間は至福のとき。「Cafe Delmoondo」ではその場でローストされた美味しいコーヒーと、美味しい自家製パンをいただけますよ。過ごしやすい気候ならテラス席がオススメです。
by RETRIP
秋冬は海水浴ではなく、海辺を散歩したり、凧を上げたりと、遊びに来る人たちがたくさん訪れるほど韓国の人たちにとって身近な存在でもあります。


■咸徳海水浴場(함독서우봉해변)
住所:済州市チョチョン邑 造艦海岸路519
電話:+82-64-728-3394
この記事の感想を教えてください
この記事の内容に興味がわきましたか?
その理由を教えてください

関連するリンクこの記事に関連するリンク