• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
巨大ネットで思い切り遊ぼう!「ギャラクシティ」でしたい7つのこと

雨の日は公園でも遊べないので、お子さんも退屈。そんな日は、屋内施設で思い切り遊びたいですよね。東京都足立区にある「ギャラクシティ」は、無料で遊べる屋内施設です。しかも、プラネタリウムやカフェも併設しているので遊び疲れても大丈夫!また、赤ちゃんも安心して遊べるエリアも。今回は、そんなギャラクシティでしたい7つのことをご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

ギャラクシティってどんなところ?

東京都足立区にある体験型複合施設「ギャラクシティ」は、東武スカイツリーライン・西新井駅東口から徒歩3分の場所にあります。入場は無料で、クライミングやアスレチックで遊んだり、床に絵を描くことができます。子どもはもちろん、大人も楽しめる東京の人気スポットの一つと言えます。今回は、そんなギャラクシティに行ったらしたい7つのことをご紹介します。

①体を使って思いっきり遊ぶ

ギャラクシティ内の「こども未来創造館」では、ウォールクライミングや国内最大級と言われる三層式ネットのアスレチックで遊ぶことができます。館内には7.5メートルの大人でも楽しめるウォールクライミングもありますよ。
こちらの「デジタルきゃんぱす」では、自分の体を使ってゲームや絵をかいて遊ぶことができます。ついつい夢中になって時間を忘れて没頭してしまいそうですね。ぜひ遊びに行った際には体験してみてください。また、「ホワイトあとりえ」では床一面に広がる白いキャンパスでも自由に絵を描くことができます。子どもたちの想像力が豊かであることを改めて感じることでしょう。

②親子で料理教室を体験する

ギャラクシティ内には体を動かすこと以外にも、ものづくりや料理などを体験することもできます。 1階にある「とんがりキッチン」では、料理作りのプログラムを通じて交流を深めることができます。12月はクリスマスシーズンにちなんだプログラムが多数開催されています。「親子パン教室」では、お子さんと一緒にクリスマスツリーをイメージしたパン作りを体験できます(事前予約制)。その他にも、関東風お雑煮を作る「親子de食育レッスン」やキャラ弁作りなど、お家ではなかなか作れないレシピを親子で楽しめるので、一度チャレンジしてみるといいでしょう。

③ワークショップに参加する

ギャラクシティでは、ワークショップも随時開催しています。こちらのスティールパン教室は発表会まで行う本格的な連続講座です(参加には事前申し込みと参加料が必要です)。初心者にも丁寧に指導してくれるので、趣味のひとつとして学んでみてはいかがでしょうか。その他にも、作文の基礎を学べる教室やイギリス人講師による英語を学ぶ教室なども開催しています。また、「こども演劇部」では講座を通じて学んだことを発表する場も設けているので、お子さんの練習の成果を見ることができますよ。

④プラネタリウムで感性を磨く

ギャラクシティではプラネタリウムを体験することもできます。こちらの「まるちたいけんドーム」では星空の上映だけでなく、投影機を利用して映像を流すことも可能なので、コンサートやイベントなども開催しています(観覧は有料となります)。
上映回によっては解説員が、見たい星座のリクエストを聞いてくれます。ぜひ、自分の誕生日の星座や見たい星座をリクエストしてみましょう。解説員が丁寧に説明しながら星を観察できるので、いつのまにか物知りになっているかもしれませんよ。

⑤ホール内のイベントも見る

ギャラクシティに隣接している「西新井文化ホール」では様々な催しを開催しています。プロのオーケストラをバックに歌う合唱団の募集や、狂言を学び上演するというプログラムもありますので、ぜひ興味のあるものに応募してみてはいかがでしょうか(開催期間等は公式ホームページをご確認ください)。
他にも親子で楽しめるベビーコンサートや、新春寄席など小さいお子さんから大人の方まで楽しめるイベントを開催しています。また、イベントによっては終演後にワークショップを開催するものもありますので、公演を楽しんだ後に実際に体験してみることも可能です。

⑥ちびっこも安心して遊べる!屋外の施設も利用する

未就学児のお子さんが遊ぶスペースも、ギャラクシティにはちゃんとあります。「ちびっこガーデン」は赤ちゃんから小学校に上がるまでのお子さんが遊ぶ専用エリアです。12時~13時はランチタイムになるので、お弁当を持ち込んで食べることも可能です。
2階には人工芝の敷かれた「ちゃれんじコート」があります。こちらでは運動遊びや運動記録会なども実施しており、太陽の光を全身で浴びながら体を動かすことができます。たくさん遊んで疲れたら、館内に2か所ある休憩所「ホッとスペース」を利用するのがおすすめです。

⑦たくさん遊んだ後は食事する

沢山体を動かして遊んだら、「ギャラクカフェ」に寄って帰りましょう。パスタやライスプレート、ドリンクまで種類豊富に揃っています。キッズメニューも用意されており、「うさぎさんカレー」は人気メニューの一つです。ぜひ、注文してみてくださいね。
ご飯の後のスイーツも欠かせません。ギャラクカフェはスイーツも充実しています。タピオカドリンクやパンケーキなど、人気メニューも取り揃えています。また、季節限定のメニューなどもありますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽しみ方は様々

いかがでしたか?こんなに遊べるのに入場料は無料なんです(一部を除きます)。地元の方にも人気ですが、近隣の区域から遊びに来る方も多く、いつも賑わっています。屋内施設なので、雨の日でも気にすることなく遊べるのが魅力ですね。ぜひ、一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
eparkMamakoeで見る
  • 東京都足立区栗原1-3-1
  • 0352428161

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する