• はてぶ
  • あとで
無料食べ放題も!家族で楽しめるこの冬行きたい“食いしん坊ドライブプラン”はこれだ

家族で楽しむ休日、皆さんは何をしていますか?公園やテーマパークなど休日の楽しみ方はたくさんありますが、今回はとにかく「食」にこだわって食べまくるドライブプランをご紹介します。関東地方にあるフードテーマパークを中心に家族でも友人とでもカップルでも楽しめるおすすめプランです。ぜひこの冬のおでかけの参考にしてみてくださいね。 (※掲載されている情報は2018年11月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【9:00】ファミリーで楽しめるスポット!こんにゃくパークへドライブ

こんにゃくパーク / 群馬県

ファミリーで楽しむグルメ旅プラン、まず訪れたいのが群馬県にある「こんにゃくパーク」。朝9時から営業しているので営業開始時間に合わせて向かいましょう。こちらでは、工場見学やこんにゃくバイキングなどをなんと、無料で楽しむことができるんです。
工場を見学した後は、こんにゃくバイキングへ。こんなにもたくさんの種類のこんにゃくを無料で楽しむことができるなんて驚きですよね。ちょっぴり遅めのの朝ごはんにしてもいいかもしれません。こんにゃくを使ったヘルシーなスイーツなどもバイキングメニューにあるそうですよ。

わいわい楽しめる!「こんにゃく詰め放題」

こちらは無料ではないのですが、500円を支払えばこんにゃく詰め放題をすることができるんです。どれだけ詰められるか、家族で競争してみるのも楽しいかもしれませんね。

詳細情報

群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1

3.97 28275

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

子供も大人も楽しめる!お金のかからない遊び場所!!

こんにゃくの手作りをしたくて、訪問しました! 手作りコーナーは事前の予約をすることをオススメします!オフィシャルHPより、空き状況を見ながら簡単に予約できます。 手作りこんにゃくはグループに分かれて✨各キッキンへ配置されます。学生時代の家庭科の授業風景を思い出す感じです。作り方は先生がレクチャーしてくださり、なおかつ各テーブルに回ってサポートしてくれます。こんにゃくを手作りするのは初めてでしたが、とても楽しかったです。お子様連れの方は勿論、ご年配の方も、若いカップルさんも共同作業なので、あーだ、こーだ、盛り上がって楽しめると思います。こんにゃくの形も手作りですので、作る方によって個性がでて、これもまた食べる時に笑いのネタになること間違いありません!笑 作って直ぐのできたてこんにゃくの味は、超絶!美味でした!スーパーで買って食べるこんにゃくとは全く違います!またあまったこんにゃくは袋に入れてお土産として持ち帰ることができます! できたてで保存料とかもないので、作った日から冷蔵庫保存で2〜3日以内に食べることを案内してくれます。 また、普段はきっと団体のお客様が来るのだと思いますが、駐車場のバス停車位置はガラガラ!団体の方がいなかったのでゆっくり、ゆったり店内を見ることをできました。店内ではこんにゃく製品が格安で購入できて、え!?こんな商品あるの?と驚きの商品に出会えるのも楽しかったです。 また、コロナ影響で普段はブュッフェ式でのあらゆるこんにゃく料理を楽しめるようですが、今回は、こんにゃくラーメンと、味噌田楽、こんにゃくゼリーを頂きました。私達は手作りこんにゃく体験をしたので、これらは無料でいただきました!美味しかったです。

【13:00】川越でちょっぴり観光

川越氷川神社

こんにゃくパークから、最終目的地・横浜周辺へ向かう途中に川越にちょっと寄り道。昔ながらの街並みが感じられる川越は観光スポットはもちろん、注目グルメも目白押しなんです。定番観光スポットの川越氷川神社に立ち寄るのも忘れずに。

詳細情報

小江戸おさつ庵

こんにゃくバイキングでお腹がいっぱいならば、川越ではちょっとした軽食を楽しむのがおすすめ。小江戸おさつ庵では、おさつチップスを販売しています。塩バターソースにディップしながら食べるのがおすすめです。
味はもちろんですが、見た目のインパクトも抜群なおさつチップス。500円でテイクアウトすることができますよ。川越の街を歩きながら食べてみてもいいかもしれませんね。

詳細情報

【16:00】大人も子供も楽しめる!「カップヌードルミュージアム」へ

カップヌードルミュージアム / みなとみらい(神奈川県)

川越で観光気分を楽しんだら2つ目のフードテーマパーク横浜・みなとみらいにある「カップヌードルミュージアムへ。ここは、カップヌードルの歴史を知ることができる博物館のようになっているだけでなく、大人も子供も楽しめる仕掛けがたくさんある博物館なのです。

絶対体験したい!オリジナルカップヌードル作り

中でもここカップヌードルミュージアムで絶対に体験したいのが、オリジナルのカップヌードル作り。みんな大好きあのカップヌードルを自分だけのオリジナル作品にすることができるのです。選択肢の中から中に入れる具材を選ぶことができたり、カップには自らペンでデザインを書いたりなど子供も大人も楽しめること間違いなし。
できたオリジナルカップヌードルは、透明の袋に包んで、肩にカバンにようにかけて持って帰ることもできるんです。それだけでなんだかワクワクしてしまいますよね。

詳細情報

オリジナルラーメンを作ってお持ち帰りした後でも、やっぱり食べたいラーメン。カップヌードルは家へ帰った後のお楽しみに残して、新横浜の「新横浜ラーメン博物館」へ向かいましょう。本日最後のフードテーマパークです。
こちらはテーマパークといえど、毎日22時頃まで営業しているのが嬉しいポイント。(営業終了時間は日によって変わるので公式HPにて必ずご確認ください。)お腹が空いたタイミングで、ラーメン博物館へと向かいましょう。
こちらの博物館には“飛行機に乗らずに食べに行ける”をコンセプトに、日本全国から人気のラーメン店が集まっています。入場券が必要になるので注意です。館内には美味しそうなラーメンがたくさん並び、どれを食べるか迷ってしまいます。
色々なラーメンをたくさん食べたい!と願うならばミニラーメンがおすすめ。通常サイズよりも小さいラーメンなので1種類だけじゃ足りないあなたにおすすめですよ。また家族で訪れるならば色々な種類のラーメンをわけあってもいいかもしれませんね。寒い冬にはやっぱりあったかいラーメンが嬉しいものです。

詳細情報

ファミリーで行く、食いしん坊ドライブプラン!

休日の過ごし方におすすめな、ファミリーで楽しめるドライブプランをご紹介しました。今回立ち寄った川越や横浜にはそれぞれたくさんの魅力的な観光スポットやグルメスポットがまだまだあるので時間に余裕があれば、ぜひ他の場所も散策してみてくださいね。
(※掲載されている情報は2018年11月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する