• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ワクワクがあなたを待っている。旅好きなら一度はカンボジアに行くべき8つの理由

旅好きのみなさん、次の目的地はどこですか?もしまだ決まっていない、という方にはカンボジアをオススメします。東南アジアにはタイやベトナム、シンガポールといった他の人気都市もたくさんあります。ですが、カンボジアにはカンボジアにしかない魅力がたくさん!今回は、旅好きなら一度はカンボジアに行くべき8つの理由をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

【1】直行便も就航、気軽に行けるから

※画像はイメージです。

1つ目の理由は、日本からの直行便も就航しており、予想以上に気軽に行くことが出来るから。これまでは必ず乗り換えをしないと日本からは行けなかったカンボジア。ですが2016年にANAが「成田-プノンペン」間の直行便を就航し、カンボジアとの距離がますます近づきました。

【2】アンコールワットの魅力に圧倒されるから

2つ目の理由は、アンコールワットの魅力に圧倒されるから。カンボジア=アンコールワットというイメージの方も多いのではないでしょうか?カンボジア・シェムリアップにあるアンコールワットは、世界遺産に登録されているだけあって圧巻の魅力。
アンコールワットを含むアンコール遺跡群は、とても大きく、1日ではとても見て回れません。じっくり時間を割くもよし、見たいところだけ見るのもよし。早起きをして朝日のアンコールワットを見に行くのがおすすめです。

詳細情報

  • angkor wat, Siem Reap, Cambodia

【3】比較的物価が安いから

3つ目の理由は、比較的物価が安いから。カンボジアに限ったことではなく、東南アジア全域では、比較的物価が休め。都市部や観光地ではあまり物価の安さを感じることはないかもしれませんが、水などの日用品はやはり日本と比べるとぐっと安い場合が多いです。

※画像はイメージです。

そんなカンボジアで物価の安さを感じるのが、ホテル。日本や他の先進国であれば高級でなかなか泊まれないようなグレードのホテルが、カンボジアならお手頃価格で泊まれるということも。少し贅沢なホテルに泊まって、カンボジアならではのホテルステイを楽しむのもおすすめです。

【4】パブストリートで世界中の旅人と知り合えるから

4つ目の理由は、パブストリートで世界中の旅人と知り合えるから。シェムリアップにある繁華街「パブストリート」には、世界中からカンボジアを旅してる人が集まります。もしかしたら素敵な出会いがあるかも。
ここでは格安でビールが飲めるスポットもたくさん。ぜひお得なスポットを探して、手頃な価格で酔っ払うこともできます。賑やかな雰囲気のなかで、シェムリアップの夜を楽しんでみては?

詳細情報

guruyakuで見る
  • Street 08, Krong Siem Reap, Cambodia

【5】優しくてフレンドリーな人も多いから

※画像はイメージです。

5つ目の理由は、優しくてフレンドリーな人も多いから。人なつっこい笑顔で話しかけてくるカンボジアの人もたくさん。そしてどこかシャイな性格をしているカンボジアの人も多く、ほっこりする瞬間も。

※画像はイメージです。

とはいえ全員が全員優しいというわけではありません。なかには下心をもった人、また犯罪など良からぬことをたくらんでいる人もいる可能性もあるので、細心の注意を払う事も忘れずに。

【6】美しいビーチも楽しめるから

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ashita-ga-birthday明日、誕生日です!

このまとめ記事に関して報告する