• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
アルプスのリゾート地!スイス・ロカルノで絶対行きたい観光地7選

イタリアとの国境沿いに位置する、スイス・ロカルノ。この町は国際映画祭でも有名ですが、アルプスに囲まれたスイスの中で標高の低い有数のリゾート地としても知られているんです。日本ではあまり知られていないこの町は、素朴で美しい街並みと心洗われる大自然を楽しめる観光スポットが沢山あるんですよ!今回はロカルノと周辺観光でおすすめな場所を7つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

1. グランデ広場(Piazza Grande)

まず初めにご紹介するのはロカルノの街の中心部に位置する「グランデ広場」です。ロカルノは毎年8月にロカルノ映画祭が開催されており、ここグランデ広場が会場となっています。映画祭の時期になると、広場の中心に大きなスクリーンが立ち、多くの人々で賑わいます。
ここは、カフェやレストラン、ブティックやお土産ショップなどがそろっており、観光客はもちろん地元の方々でも賑わう広場です。周辺の建物は南国のリゾートを思わせるような、カラフルでとても可愛らしい造りになっており、ここにいるだけでカメラのシャッターをパシャパシャ切りたくなりますよ。

詳細情報

  • piazza Grande 3, 6600 Locarno, スイス

2. ヴィスコンティ城(Castello Visconteo)

次にご紹介するのは「ヴィスコンティ城」です。この城は12世紀に建設されたと言われる古城で、14世紀にこのエリアを治めていたミラノの貴族・ヴィスコンティ家が所属していたと言われています。1925年のロカルノ条約が結ばれた会議もここで開催されました。現在この城の内部は考古学博物館として利用されています。
現存しているヴィスコンティ城は、建設当時の5分の1程度の大きさとされています。時間の経過で建物の風化が進んでいますが、そんな経年変化も古城をより美しく見せている要因の1つなんですよ。古城マニアにはたまらないスポットですよ。

詳細情報

  • Via Al Castello, 6600 Locarno, Switzerland

3. マドンナ・デル・サッソの聖所(Santuario della Madonna del Sasso)

次にご紹介するのは「マドンナ・デル・サッソの聖所」です。ここは、街の中心から少し離れた高台に位置しており、ケーブルカーでアクセスすることができます。ここからは、イタリアとスイスに跨るマッジョーレ湖と共に教会を眺めることができ、晴れた日には湖の対岸の街並みまで見渡すことができる絶景ポイントなんですよ。
1480年に聖母がこの地に現れたことを帰任して建てられたこの教会は、とても小規模ですが、聖地巡礼をする教徒が多く訪れています。教会の回廊から雄大な山あいの景色を眺められるのもここロカルノならではですよ!

詳細情報

  • Via Santuario 2, 6644 Orselina, スイス

4. チメッタ(Cimetta)

次にご紹介するのは「チメッタ」です。ここは、ロカルノ市の背後にある標高1500メートルを超えるポイントで、チェアリフトの到着場所でもあります。ここには360度のパノラマビューを楽しめる円形の展望台がありマッジョーレ湖を含む周辺の山々を見渡すことができ、天気の良い日にとってもおすすめの観光スポットなんです。
チェアリフトがちょっと怖いという方には、チメッタより少し標高は低くなりますが、ロープウェイでアクセスができる「カルダーダ(Cardada)」の展望橋がおすすめですよ。ちなみにこの橋はスイス出身の世界的な建築家が設計したそうですよ。

詳細情報

  • Cardada, 6648 Locarno, スイス

5. ファルコネリア(Falconeria)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する