• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夕日が目に焼き付くとはまさにこのこと。山口県"笠戸島”の冬の絶景はここ

本州最西端に位置する「山口県」。一度は訪れてみたい旅行先ですがなかなか足を運ぶ機会がない人も多いかもしれません。そんな方のためにも今回は「山口県」に行きたくなるような絶景をご紹介します。実は山口県は美しい絶景がたくさんあるってこと、知っていましたか?その中でも今回は美しい夕日の名所としても知られる”笠戸島”の絶景をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず事前に情報をお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

山口県、笠戸島とは

笠戸島(かさどじま)は山口県の下松市(くだまつし)にある細長い形をした離島。島全体が瀬戸内海国立公園に指定されていて、本土とは写真の「笠戸大橋(かさどおおはし)」という橋で繋がっています。笠戸島まではJR山陽本線下松駅からバスで約10分ほどです。

夕日岬とはなぐり岩

豊かな自然に囲まれた笠戸島ですが、ここを訪れる観光客の多くはその美しい夕日を見にやってきているといってもいいかもしれません。夕日の名所として知られる笠戸島の「夕日岬」。特に冬の時期には一番濃くて綺麗な夕日が見られるそうで、写真を撮りにわざわざ訪れる方も多いのだとか。
特におすすめしたい夕日スポットは、「はなぐり岩」と呼ばれる海水の浸食によってぽっかりと空いた穴の見られるところ。この「はなぐり岩」はまさに笠戸島のシンボルともいえます。
この「はなぐり岩」があることで、写真にもよりいっそう深みが出ますよね。冬の時期は水面がオレンジ色に染まってよりいっそう美しい絶景を味わうことができます。西日本でもこんなに綺麗な夕日が見られる場所はそうそうないので、夕日の写真を撮ろうと集まる人が多いんでしょうね。

温泉から笠戸島を満喫

※写真は2017年のものです。

もう一つのおすすめの夕日スポットは実は温泉。こちらの「国民宿舎 大城」は夕日も見ることができる絶景露天風呂で有名なんです。JR下松駅からは車で約12分。宿泊して観光を考えている方にもおすすめの施設です。
施設内にあるティーラウンジからは笠戸湾を一望することができます。夕日を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすのも贅沢ですよね。また、展望レストランもあり、そちらでは海を目の前に美味しい食事をいただくことができますよ。

この景色から目が離せない

いかがでしたか?今回は山口県下松市にある笠戸島の絶景スポットをご紹介しました。これから冬の旅行先を決める方もいるかもしれませんが、そんな時はぜひ絶景が魅力の一つである山口県も候補にいれてみてはいかがでしょうか。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず事前に情報をお調べください。)

詳細情報

  • 山口県下松市笠戸島

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する