• はてぶ
  • あとで
冬の非日常へ弾丸トリップ!“冬のおすすめ日本全国1泊2日旅行先”11選

寒い季節。いよいよ今年も終わるのか。と、あっという間にすぎていった今年1年を思い返しながら、冬の道を歩く。ふと、今年やり残したことがあるような気がしてそわそわする。後悔なく、来年を迎えたい。そう思うのなら、いざ行きましょう。1泊2日の冬の弾丸旅へ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 北海道

最初にご紹介するのは「北海道」です。少し寒いですが、冬こそ楽しめるイベントが盛り沢山です。2023年2月4日(土)から2月11日(土・祝)の8日間では毎年約250万人以上が訪れる人気の冬イベント「さっぽろ雪まつり」が開催されます。氷像の美しいライトアップに目が離せません!
冬の北海道のイベントといえばこちらも外せません!2023年2月11日~18日に小樽で行われる「小樽雪あかりの路」です。白い雪の中で、きらめくキャンドルは幻想的で儚いですね。冬ならではのイベントを楽しんでください。

詳細情報

北海道小樽市

3.40 4164

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 沖縄

続いてご紹介するのは「沖縄」です。冬の弾丸旅行に沖縄!?と思われた方、筆者は冬こそ沖縄旅行に行くことをおすすめしたいと思います。おすすめスポットの1つ目が、美浜アメリカンビレッジにある「クリスマスランド」です。1年中クリスマスグッズを取り扱っているお店で、イルミネーションも雰囲気も最高なんです。
また、沖縄といえば海も忘れてはいけません!冬の季節、沖縄は平均気温が20度前後と、とても過ごしやすいです。海開きはしていないものの、海岸を散歩するにはちょうど良い気候なんです。そこで「備瀬のフクギ並木」をご紹介します。非日常、沖縄らしいスポットです。

詳細情報

沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15-69

4.13 1011826

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 長野

続いておすすめするのは「長野」です。長野の中でも、自然の美しさを味わうことができるスポットを巡る旅がおすすめ。例えば、「白駒の池」。日本のウユニ塩湖ともいわれるほどの、天をそのまま映したかのような水鏡を眺めることができます。
湖を見た日の夜は、星空鑑賞を嗜みたい。「阿智村」は都会の喧騒から離れ、澄み渡った星空を見ることができる村として有名。光がほとんどなく、星々の灯りだけに照らされた夜は、幻想的です。行く際は防寒対策をしっかりとして行きましょう。

詳細情報

4. 石川

続いておすすめするのは「石川」です。北陸新幹線開通以降、とても行きやすくなり、人気観光地化した県ですよね。冬の女子旅で訪れたくなるような、日本らしいインスタ映えスポットも多くあるんです。例えば「兼六園」。まるで絵画のように美しいです。積雪日には、雪化粧をしてより一層幻想的な雰囲気に。
また石川県を訪れたら、絶対に外せないのが、新鮮な海の幸を使用した絶品グルメです。そこでオススメしたいのが「澤ノ屋」。冬にもっとも脂がのって美味しくなると言われている高級魚"のどぐろ"の丼をいただくことができるんです。予約必須の超人気店です!

詳細情報

5. 山形

続いてご紹介するのは「山形」。山形には、レトロな街並みが魅力的な「銀山温泉」や「蔵王温泉」など温泉地が多く、冬の癒し旅にぴったり!蔵王温泉にはスキー場もあるので、ウィンタースポーツを楽しんだ後に温泉に入るのもいいですね。
また、冬の山形で外せないのは「蔵王ロープウェイ」から見ることができる「蔵王の樹氷」。高くそびえたった樹氷は、迫力満点で自然の雄大さを感じさせられます。是非冬だからこそ見られる素晴らしい絶景に会いに行ってくださいね。

詳細情報

jalanで見る

山形県山形市蔵王温泉

3.59 442

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

高見屋旅館さんに宿泊しました

スキー場で有名と聞いていた蔵王。 スキー場というからには山の上にありました。 スキー場へ行くゴンドラの近くにはコンビニやお土産屋さんが立ち並び、足湯スポットもありました。 スキー客が来る所より少し奥に温泉街があり、沢山の宿泊施設がありました。 着いたのが夕方であったためか、お店はあまり空いていませんでしたが、食事処や足湯、立ち寄れる温泉もあり、日帰りで少し寄るだけでも楽しいかなと思いました。 私は高見屋さんへ宿泊しました。 旅館に踏み入れる瞬間からとても味わい深い内装で、目でも楽しむことができました。平成の世に生まれた私にとっては、すべてが見たことがないような物で溢れており、すべてが写真スポットでした。 享保の頃から出ている温泉ということで、とても歴史があるそうです。約400年ですか。すごいですね。 スタッフの方々も誇りを持って働いており、たくさんの豆知識を持っておられました。 温泉は源泉掛け流しで、沢山種類があり、明治の頃に作った桶風呂で入浴できるという、なかなかできない体験ができました。心なしかお肌もツルツルすべすべになった気がします。少し温度が高めなので、長く入ることはできませんでしたが、本当にたくさんの種類のお湯に入ることができました。もちろんそれぞれ効能も違うそうなので、全て入れるように時間調整するのも楽しかったです。 お食事も大変美味しかったです。蔵王で作られた牛肉やバターなど、様々なご当地料理を味わい、またスタッフさんの豆知識を聞くのも楽しかったです。 私は飲みませんでしたが、周りの方は地酒を嗜まれており、説明を聞きながら楽しそうに飲まれていたのが印象的でした。

山形県山形市蔵王温泉229-3 蔵王ロープウェイ

3.31 3103

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

JALJAL結構似てるって言われる

このまとめ記事に関して報告する