まだ間に合う!"11月下旬〜12月"に見頃を迎える関東の紅葉スポット7選

11月も終わりを迎えますが、皆さんは秋を満喫できましたか?今年は紅葉をゆっくり見に行けなかった!という方も多いのではないでしょうか?そんな皆さんも安心してください。今回は関東のまだ間に合う紅葉スポットを7つご紹介していきます。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【1】神宮外苑いちょう並木 /東京

最初にご紹介するスポットは、「神宮外苑いちょう並木」です。全国的にも有名ないちょうの並木道で、青山通りから明治神宮外苑まで続いています。こちらは11月中旬~12月上旬が見頃になっており、毎日多くの観光客で賑わっています。
並木道には146本ものイチョウが植えられており、黄色いトンネルを創り出しています。また、2018年11月16日(金)~12月2日(日)の期間は「2018神宮外苑いちょう祭り」も行われており、美しいイチョウだけではなく、全国の美味しいグルメを堪能することができます。

詳細情報

【2】六義園(りくぎえん) /東京

続いてご紹介するのは、「六義園(りくぎえん)」です。駒込駅から徒歩約7分のところにある日本庭園で、見頃は11月中旬~12月上旬になっています。小石川後楽園とともに江戸の二大大名庭園にも数えられているそうです。
庭園内には池や地形を活かした様々な撮影スポットが用意されています。さらに六義園では、2018年11月17日(土)~12月9日(日)の期間「紅葉と大名庭園のライトアップ」が行われています。暖かい室内で抹茶をいただけるところもあるので、冷え込む日でもゆっくりと庭園を眺めることができますよ。

詳細情報

【3】長谷寺 /神奈川

続いては神奈川県。有名な観光地である"鎌倉"は紅葉の色づきが遅いため、秋の終わりの時期でも紅葉を堪能できるんです。そんな鎌倉でおすすめのスポット1つ目は、「長谷寺」です。江ノ島電鉄・長谷駅から徒歩約5分のところにあります。
境内にある「なごみ地蔵」は人気のフォトスポットとして知られています。また、こちらも2018年11月23日(金)~12月9日(日)の期間、紅葉ライトアップが行われています。明るく照らされた木々は昼間とはまた違った景色を見せてくれますよ。

詳細情報

【4】鶴岡八幡宮 /神奈川

秋の終わりの鎌倉でおすすめしたい紅葉スポット2つ目は、「鶴岡八幡宮」です。鎌倉を象徴する名所としても知られる鶴岡八幡宮では、11月下旬~12月上旬が見頃になっています。JR横須賀線・鎌倉駅から徒歩10分で行くことができます。
紅葉の撮影スポットになっているのが、鎌倉国宝館の手前に架かる橋からの紅葉です。八幡宮の中には源平池や柳原神池などの水辺のスポットがあり、自然に囲まれながら散歩をすることができます。ぜひ長谷寺と合わせて秋の鎌倉を満喫してみてくださいね。

詳細情報

【5】養老渓谷 /千葉

続いては千葉県。この時期におすすめの紅葉スポットは「養老渓谷」です。春や夏の時期もハイキングコースとして人気を集める養老渓谷ですが、11月下旬~12月上旬に見頃を迎えている紅葉も美しいのでおすすめです。
養老渓谷の代表的なハイキングコースのひとつである「中瀬遊歩道」は色づいた木々を眺めながら歩くのにおすすめです。また、"養老の滝"とも呼ばれる「栗又の滝」は養老渓谷を散策するなら外せないスポットです。秋の心地よい風を感じながらドライブするのもおすすめですよ。

詳細情報

【6】嵐山渓谷 /埼玉

続いては埼玉県。ご紹介するのは「嵐山(らんざん)渓谷」です。風景が京都の嵐山(あらしやま)に似ていることからその名がつけられたという嵐山渓谷。11月中旬~12月上旬が見頃です。東武鉄道・武蔵嵐山駅西口からのバス、もしくは東松山IC、嵐山小川ICから車で行くのがおすすめです。
都心からわずか1時間ほどの場所ですが、豊かな自然に囲まれた心落ち着くスポットです。また、「嵐山渓谷バーベキュー場」も毎週金曜日を除き12月9日(日)まで解放されており、紅葉に囲まれながらバーベキューを楽しむこともできますよ。

詳細情報

【7】国営武蔵丘陵森林公園 / 埼玉

最後にご紹介するのは「国営武蔵丘陵(きゅうりょう)森林公園」です。こちらも色づきが遅い埼玉県のおすすめの紅葉スポットで、その敷地は東京ドーム65個分にも匹敵するほどの広さ。東武東上線・森林公園駅からのバス、もしくは東松山ICからの車でのアクセスがおすすめです。
国営武蔵丘陵森林公園では2018年11月10日(土)~12月2日(日)の期間、紅葉のライトアップイベント「紅葉見ナイト2018~光と森のStory~」が開催されています。期間内は20種類のカエデがライトアップされ、様々なアート作品も展示されます。昼間の"嵐山渓谷"と合わせて埼玉の紅葉見納めドライブはいかがですか?

詳細情報

asoviewで見る

国営武蔵丘陵森林公園

埼玉県比企郡滑川町山田1920

3.29 27991

秋を締めくくろう!

※画像はイメージです。

いかがでしたか?関東では今が見頃の紅葉スポットが沢山あり、冬を迎えるのにはまだ早いかもしれません。12月前半まで紅葉まつりが開催されているところもあるので、ぜひギリギリまで紅葉を堪能して素敵な秋を締めくくってください。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する