• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本初ドラフトティー「CHABAKKA TEA PARKS」由比ヶ浜にOPEN

2018年4月に誕生した、新しいお茶の楽しみ方を提供する日本茶セレクトショップ『CHABAKKA TEA PARKS』鎌倉店。今回新たに”お茶の楽しみ方を進化させ、日本茶を五感で楽しむ場所”をテーマに2018年12月7日(金)、「CHABAKKA TEA PARKS LABORATORY」が由比ヶ浜にオープンします。(なお情報は、記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトで事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「CHABAKKA TEA PARKS」由比ヶ浜にオープン

オープン日:2018年12月7日(金)

※画像はイメージです。

2018年4月に鎌倉に誕生した、新しいお茶の楽しみ方を提供する日本茶セレクトショップ『CHABAKKA TEA PARKS』。今回新たに2018年12月7日(金)、「CHABAKKA TEA PARKS LABORATORY」が由比ヶ浜にオープンします。
鎌倉店と同じく、”TEA STAND”としてお茶の提供や茶葉・茶器の販売はもちろん、CHABAKKAのコンセプトである「日本茶エンターテインメント」を継承しながら、「お茶の楽しみ方を進化させ、日本茶を五感で楽しむ場所」をテーマに新たなサービスを行っていくのだそう。
新店のコンセプトでもある”日本茶を五感で感じる体験や実験の場”に沿って、お店の茶葉から好きな品種を選んで好みに合わせて焙煎が出来るというのもポイント。焙煎後はその場で飲んで味をチェックし、自宅でゆっくりとほうじ茶を楽しむことも出来るんです。

※画像はイメージです。

さらに、自宅にある茶葉を持参すれば無料で焙煎機を利用出来るんですよ。飲み飽きたり少し古くなった茶葉は「LABORATORY」が再生のお手伝いをしてくれます。

※画像はイメージです。

そして、CHABAKKAの代名詞ともいわれている、ビールサーバーから直接注ぎ入れる、日本初のドラフトティーを飲むことが出来るのが最大の魅力。鎌倉店では”あさつゆ”という品種を使っていますが、新店の「LABORATORY」では新たな実験として、週替りで様々な品種の茶葉を楽しむことが出来るんです。

新しいお茶との出会いを楽しむ

いかがでしたか?今回は由比ヶ浜に新しくオープンする「CHABAKKA TEA PARKS LABORATORY」をご紹介しました。煎茶・ほうじ茶・釜炒り茶・紅茶・烏龍茶などの厳選された茶葉を10g単位で量り売りもしてくれるんだとか。様々な品種のお茶との出会いを是非楽しんでくださいね。

詳細情報

■「CHABAKKA TEA PARKS LABORATORY」
オープン日:2018年12月7日(金)
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜
設備:イートインスペースは飲食物持ち込みも可。
無料Wi-Fi・コンセント完備・レンタルサイクル・クローク完備。
店内フリースペースにてイベント・ギャラリーも随時開催。
※レンタルサイクル・クローク・フリースペースは鎌倉店のみ
  • 神奈川県鎌倉市笹目町6-7 鎌倉笹目座2階
  • 0467-84-7598

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する