• はてぶ
  • あとで
ザ・王道を行く。神戸の“ゴリゴリに定番ど真ん中”の1日おでかけプラン

異国情緒漂う雰囲気が人気の神戸。関西でも屈指のオシャレな街で、様々な楽しみ方をすることができます。今回はそんな神戸で楽しむ神戸の“ゴリゴリに定番ど真ん中”1日おでかけプランをご紹介します。異国情緒漂う神戸で満喫の1日を過ごしてみてください。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【11:00〜13:00】南京町で本場中国を味わう食べ歩き!

まず、神戸で過ごす定番1日おでかけプランで行きたいのは「南京町」です。元町駅から徒歩5分ほどで行くことができるスポットで、日本三大中華街として知られる本場中国の雰囲気を味わうことができるのがこちらのチャイナタウンです。
そんな「南京町」でまず、楽しみたいのは食べ歩き!本格的な中華料理やフォトジェニックな中華料理を食べることができるので、神戸で大満喫の食べ歩きをすることができます。本場中国の雰囲気を楽しむことができるのも、食べ歩きには嬉しいポイントです。

詳細情報

  • 兵庫県神戸市中央区元町通1‐3‐18
  • 078-332-2896

【おすすめ食べ歩きグルメ①】YUNYUN

まず、南京町でオススメする食べ歩きグルメは「YUNYUN(ユンユン)」の「焼小籠包」です。肉汁が飛び出る小籠包は、南京町に来た際には絶対に食べたい一品で病みつきになる食べ歩きグルメです。友人や恋人とシェアしたい一品です!

詳細情報

  • 兵庫県神戸市中央区栄町通1-3番17
  • 078-392-2200

【おすすめ食べ歩きグルメ②】皇蘭

次に、オススメするのが「皇蘭」で食べることのできる「角煮まん」です。イベリコ豚を使用した作った角煮はトロトロで、パンはもちもち。二つの食材が作り出す食感は新鮮で、食感から揺るがす絶品グルメに出会うことができます。幸福感の高い食べ歩きグルメです。

詳細情報

  • 兵庫県神戸市中央区栄町通2-10-6
  • 0783316477

【おすすめ食べ歩きグルメ③】鹿鳴荘

最後に、オススメするのは「鹿鳴荘(ろくめいそう)」で食べることができる「ぶたちゃんまん」と「パンダまん」です。可愛らしい見た目の豚まんはフォトジェニックな一品です。南京町に来たら、必食のグルメです。是非この愛らしい姿を写真に収めてみてくださいね!

詳細情報

  • 兵庫県神戸市中央区元町通2-2-2
  • 0783917625

【13:15〜15:15】神戸北野異人館街で異国情緒な街ブラを。

「南京町」での食べ歩きでお腹を満たしたら、「神戸北野異人館街」に移動しましょう。「元町駅」から「神戸三宮駅」までは電車で3分ほどで移動することができるので、移動をそんなにしなくても良いのが嬉しいポイントなんです。
そんな「神戸北野異人館街」では、異国情緒豊かな雰囲気を楽しむことができます。建物もコロニアルスタイルになっているので、特徴的な街並みを楽しむことができます。スタバまで異国情緒になった神戸北野異人館街で、外国気分を満喫してみては?

詳細情報

  • 兵庫県神戸市中央区北野町 北野異人館街
  • 078-251-8360

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する