• はてぶ
  • あとで
こんなカレー見たことない!「銀座 楸」のステーキカレーの虜になろう

みんなが病みつきになる料理の代表格といえば、カレーですよね。みんなを虜にするカレーですが、「銀座 楸」にあるステーキカレーは見るもの全てを魅了する見た目を要しているんだとか。今回は、そんな「銀座 楸」にあるステーキカレーについてご紹介します。(※掲載されている情報は2018年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「銀座 楸」とは?

「銀座 楸」とは、銀座駅から徒歩3分ほどで行くことができるお店で、牡蠣フライ、生牡蠣、牡蠣鍋など様々な形で、一年中美味しい牡蠣を食べることができるオイスターバーです。
店内はムーディーな雰囲気になっていて、大人の街銀座を味わうことができるのも魅力の一つ。そんな「銀座 楸」では、昼に魅惑の「ステーキカレー」を食べることができるんだとか。

「銀座 楸」で食べることのできる魅惑のカレーとは?

牛と牡蠣のステーキのせ黒いカレーライス

そんな「銀座 楸」でランチに食べることができるのが「牛と牡蠣のステーキのせ黒いカレーライス」です。牡蠣と牛のステーキが乗った黒いカレーライスは見るだけでよだれが出るような見た目になっています。
インパクトある見た目のこのカレーは味ももちろん絶品!辛さと苦味を感じることのできる黒いカレーは牡蠣や牛の甘みと相性が抜群で、今までに食べたことのない大人なカレーライスを食べることができます。銀座に来たら、一度は食べてみたい一品です。

ディナーには一風変わった牡蠣料理も!

殻付活牡蛎

そんな「牛と牡蠣のステーキのせ黒いカレーライス」を食べることのできる「銀座 楸」ですが、夜には様々な牡蠣料理を楽しむことができます。「殻付活牡蛎」はディナーで訪れた際には必ず頼みたい料理です!
また、一風変わった新たな形の牡蠣料理も楽しむことができます。「牡蛎のチーズフォンデュ」や「牡蠣の土手鍋」など今までにない組み合わせの料理を楽しむことができるので、是非ディナーにも訪れてみてください!

銀座のランチは「銀座 楸」に飛び込め!

今回は、「牛と牡蠣のステーキのせ黒いカレーライス」を食べることができる「銀座 楸」をご紹介しました。銀座でランチを食べる機会があれば、是非食べに行ってみてください!(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

スポット情報

ikyuRestaurantで見る 他の提供元を表示2件
  • 東京都中央区銀座6-12-16 片桐ビルII 2階
  • 0332891390

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する