• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
伝統的なものから医学的なものまで!韓国で行きたいエステサロン10選

美容大国として知られている韓国。その技術は日々進化しており、昔ながらの療法や高級スパ、医学的根拠のあるスパなどバリエーションも豊富なことから世界中から美容を求めて韓国を訪れる方も多くいるとか。そこで今回は、旅行者に嬉しい韓国の伝統を感じられるリーズナブルなエステから、韓方を使った医師監修の本格派のエステまで網羅した、この機会に体験してほしいエステ10選をお送りします。美容目的で渡韓される方、必見です!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① 明洞MUD汗蒸幕(ミョンドンマッドハンジュンマク)/ 明洞

まず最初にご紹介するのが、ソウルの中心地、明洞駅から徒歩約5分という好立地に位置する「明洞MUD汗蒸幕(ミョンドンマッドハンジュンマク)」。こちらの目玉は、韓国式伝統サウナの「汗蒸幕(ハンジュンマク)」。その大きな窯の中に一足入っただけで汗が吹き出す方もいるそうです。
汗蒸幕やサウナ、あかすり、泥パックなどが基本コースに含まれています。人気のよもぎ蒸しやカッピングもオプションとして選択できるため、弾丸旅行にもぴったり。お風呂は女性専用となっていますが、マッサージは男性も施術できるため、安心してくださいね。夜遅くまで営業しているため、1日の疲れを癒しにこちらに立ち寄ってみてはいかがですか。

詳細情報

  • 22 Myeongdong 8na-gil, Myeongdong 2(i)-ga, Jung-gu, Seoul, 大韓民国
  • +82 2-752-1919

② ミナミエステサロン / 明洞

こちらも明洞駅から徒歩約2分の中心地に位置するサロン、「ミナミエステサロン」です。こちらのお店は機械や器具を一切使わない、100%手を使った丁寧なマッサージが特徴です。入り口はこのように日本語表記のある看板がみなさんをお出迎えしてくれるため、安心してお店に入ることができますね。

※画像はイメージです

こちらでぜひ体験していただきたいのが「骨気(コルギ)」。コルギとは、骨に圧をかけて血流の流れを良くする韓国療法。また、疲れがたまりやすい方にはスポーツマッサージもオススメです。全身の筋肉を揉みほぐしてくれるため、日常の疲れを癒すことができますね。

詳細情報

  • 27 Myeongdong 6-gil, Myeongdong 2(i)-ga, Jung-gu, Seoul, Korea, Republic of
  • 02-755-0555

③ ASUCA(アスカ)/ 東大門

※画像はイメージです

こちらは東大門(トンデムン)エリアにある、よもぎ蒸し専門店「ASUCA(アスカ)」。「よもぎ蒸し」とは、よもぎ漢方薬の成分を湯気に含ませて下半身から体を温める、韓国の伝統療法です。東大門歴史文化公園駅から徒歩約2分とアクセス抜群な立地に位置しています。

※画像はイメージです

また、よもぎ蒸し以外にもデトックスや美肌に関するエステを体験することができます。中でも特徴的なのはゴールドパック。純度99%のジェルを使用しているため、気分はまるでセレブ?こちらのお店は男性の方も一緒に体験できるので、カップルやご夫婦でも安心です。よもぎ蒸しやエステでさっぱりしてから、夜の東大門ショッピングに繰り出すのもいいですね。

詳細情報

  • 18-84 Euljiro 6(yuk)-ga, Jung-gu, Seoul, Korea, Republic of
  • 02-797-6996

④ ドラゴンヒルスパ / 龍山

こちらはソウル駅から2駅、龍山(ヨンサン)駅から徒歩約2分のところに位置する "チムシルバン" 、「ドラゴンヒルスパ」。"チムシルバン" とは、日本のスーパー銭湯のような施設のこと。こちらの施設は広大な敷地の中に、7種類の汗蒸幕、露天風呂などのスパ施設、通年入れる屋外プールやシネマルームなど様々な設備が完備されています。
食事処もあり、お腹がすいても安心。また、思いっきり汗をかいたらゆで卵とシッケと呼ばれるお米のジュースでクールダウンするのが現地スタイル。この機会にぜひ試してみては。加えて24時間営業なのも嬉しいところ。仮眠室も完備しているので、宿泊費を節約したい方も多く利用しているそう。フロントでスーツケースを預かってくれるため、飛行機までの微妙な空き時間を過ごすのもいいですね。貴重品の管理には十分お気をつけくださいね。

詳細情報

  • Hangangno 3(sam)-ga, Yongsan-gu, Seoul, South Korea
  • 02-792-000

⑤ Webeauty(ウィビューティー)/ 清潭

※画像はイメージです

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する