• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
遊んだ後には至極の癒やしを。福島・湯本温泉でおすすめの宿7選

福島県いわき市にある湯本温泉は日本三古泉のうちに数えられる名湯。その周りには数多くのレジャー施設があり、一日ではまわりきれないほど。たくさん遊んだ後は、湯本の温泉に入って、宿でゆっくり休む至福のひと時を過ごしたいですよね。今回は湯本温泉に旅行に行った際、訪れたい宿泊施設をタイプ別に分けてご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

“湯本温泉”ってどんな場所?

湯本温泉は福島県いわき市にあり、伊豫国道後温泉、摂津国有馬温泉と共に、日本の三古泉として有名です。その豊富な湯量は、なんと毎分5トンもあるそうです。傷を負った鶴が湯本で老夫婦に傷口を洗ってもらって回復したという伝承もあり、その話もあってか湯治の名所として発展しました。

数多くのレジャー施設

昔、湯本温泉では石炭採掘が盛んでしたが、1966年に「常磐ハワイアンセンター(現在のスパリゾートハワイアンズ)」が開業したのをきっかけに、観光産業が発達しました。現在では水族館「アクアマリンふくしま」や数多くのゴルフコースができ、益々の繁栄をみせています。今回はそんな湯本温泉で泊まりたい宿をバラエティ豊かにご紹介します。

①温泉の後も家族でアロハ体験 / ホテルハワイアンズ

最初にご紹介するのは、家族旅行にオススメの「ホテルハワイアンズ」。スパリゾートハワイアンズに連絡通路でアクセスできる大型ホテルです。プールで遊びたい子供達や、温泉でゆったり過ごしたいお父さんお母さん、家族全員が満喫できます。大家族や三世代向けの「かぞくスイート」では広々とした空間でゆっくりくつろぐことができます。
南国気分を存分に楽しめるホテルハワイアンズは、なんとルームウェアもトロピカル。男性にはアロハとパンツ、女性にはムームー(Tシャツを長くしたような形のゆったりとしたハワイのドレス)が用意されています。プールや温泉に浸かった後も、ハワイ気分を盛り上げてくれますね。

詳細情報

  • 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50スパリゾートハワイアンズ
  • 0246433191

②300年の歴史のロマンを感じる / 松柏館(しょうはくかん)

次に紹介するのは、いわき湯本の中でもひときわ長い歴史をもつ「松柏館」。江戸時代末期から諸大名の宿場として親しまれてきたこの場所は、今も当時の格式を大切にしていて、歴史のロマンを感じることができます。街中にありながら閑静な雰囲気の松柏館は古き良き純和風温泉旅館です。
松柏館では湯本の源泉を直接湯殿に引き入れる源泉掛け流しで有名です。いわきの街並みを一望できる大浴場の眺めはとても良く、男性用の展望大浴場からは、日の出を見ながら入浴することもできます。朝日が山々を赤く染めながら昇っていく様子は圧巻です。

詳細情報

rakutenで見る 他の提供元を表示2件
  • 福島県いわき市常磐湯本町三凾158
  • 0246-42-2141

③大切な人とゆっくり温泉を楽しむなら / 浜とく

続いてご紹介するのは、舌鼓の宿「浜とく」です。大露天風呂には湯船に純金を使用した「伝説の黄金風呂」をはじめ、6種類・7つもの湯船が用意されており、温泉好きにはたまらない空間が用意されています。また、周りに気兼ねすることなく、大切な人ととっておきの湯の時間を過ごせる貸切露天風呂があるのも嬉しい点です。
清潔感のある館内には女将さんのおもてなしの心が随所に見られます。季節の花々が迎えるロビーや、新鮮な旬の食材を用いた食事はホテルでの時間を充実させてくれます。女性客には浴衣が用意されており、柄は自由に選ぶことができます。浴衣を着て館内を散策するのもいいですね。

詳細情報

  • 福島県いわき市常磐藤原町蕨平32
  • 0246423665

④自然に囲また詩人ゆかりの宿 / 新つた(しんつた)

続いてご紹介するのは、「赤いくつ」「しゃぼん玉」をはじめ、数多くの動揺を作詞した詩人、野口雨情ゆかりの宿である「新つた」です。竹林に囲まれた露天風呂は、四季の移り変わりを感じさせる日本庭園が美しく、豊かな自然を感じながら入浴することができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する