• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
実際に行った筆者がまとめる!香港ディズニーの推しポイント7選

東京から約5時間で行くことができる人気観光地、香港。2005年に開園した「香港ディズニーランド」は香港の人気観光スポットの1つです。まさに今、拡張計画も進んでおり、ますます目が離せません。今回は、実際行った筆者が香港ディズニーの推しポイント7選をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

①アクセスが良くて行きやすい

香港ディズニーランドの推しポイント1つ目は、「アクセスが良くて行きやすい」。市街地からは鉄道で約40分で到着することができます。筆者のオススメは香港国際空港からタクシーでのアクセス。空港の中から案内版を頼りに歩いて行くと、タクシーのりばに到着します。
photo by ice5cream
タクシーに乗ると15分ほどで香港ディズニーランドに到着します。電車で行くよりも短い時間で行くことができますよ。また、タクシーならば一緒に乗車した友達などと運賃を割ることができるので、おトクですよね。ちなみに、荷物を預けるのはプラス料金がかかるので、ご注意を。

②狭く、とにかく空いているので回りやすい

香港ディズニーランドはの推しポイント2つ目は、「狭く、とにかく空いているので回りやすい」。香港ディズニーランドは東京ディズニーランドよりも面積が狭いんです。そのため、丸1日なくてもパーク内を1周して満喫することができます。
また、アトラクションの待ち時間が非常に短いです。筆者が訪れたのは休日でしたが、人気の絶叫系アトラクション、「ハイパー・スペース・マウンテン」でも30分待ちでした。また、「イッツ・ア・スモールワールド」は待ち時間なしで乗ることができましたよ。公式アプリでリアルタイムの待ち時間をチェックすることができるので、インストールして効率的に楽しんでみてください。

③日本にはない限定エリアとアトラクションが楽しめる

香港ディズニーランドはの推しポイント3つ目は、「日本にはない限定エリアとアトラクションが楽しめる」。香港ディズニーランドには、東京ディズニーリゾートにはない限定エリアとアトラクションがあるため、海外ディズニー感を味わうことができるんです。こちらの「トイ・ストーリーランド」では、映画の世界の一員になったかのような気分になることができますよ。
こちらは「ミスティック・ポイント」というエリアの中にある、「ミスティック・マナー」。日本の「ホーンテッドマンション」や「タワー・オブ・テラー」のような世界観を体験できるミステリアスなアトラクションです。また、年齢制限・身長制限がないため、お子様も一緒に体験することができます。

④イッツ・ア・スモールワールドが可愛すぎる

香港ディズニーランドはの推しポイント4つ目は、「イッツ・ア・スモールワールドが可愛すぎる」。香港ディズニーランドの中にも、「ファンタジーランド」エリアがあり、東京ディズニーランドと同じように「イッツ・ア・スモールワールド」のアトラクションがあります。なんといっても、推しポイントはこのパステルカラー。
東京ディズニーランドに比べて、淡い色合いでとても可愛いんです。パステルカラーが印象的で、まさにファンタジーの世界に入った気分。ぜひ、これを背景に写真を撮ってみてくださいね。確実に可愛い写真が撮れること間違いなし。

⑤イヤーハットに自分の名前を刺繍してもらえる

香港ディズニーランドはの推しポイント5つ目は、「イヤーハットに自分の名前を刺繍してもらえる」。日本でも最近大人気のイヤーハット。カチューシャとはまた違った可愛さに心を奪われます。香港ディズニーランドでは、なんと自分の名前を刺繍してくれるサービスがあるんですよ。
刺繍をしたいイヤーハットを1つ選び、刺繍したい名前の文字を伝えます。イヤーハットの料金に加え、刺繍代も別途でかかります。文字は空白を含め10文字まで入れられるんだとか。受け取りまで時間がかかるので、なるべく早めの時間に行くことをオススメします。

⑥香港でしか会えないダッフィーのお友達「クッキー」がいる

香港ディズニーランドはの推しポイント6つ目は、「香港でしか会えないダッフィーのお友達「クッキー」がいる」。『Cookie(クッキー)』は2018年7月に登場したダッフィーのお友達。黄色いふわふわの毛と緑の綺麗な瞳、そして長い耳がチャーミングな犬の女の子です。
パーク内のおみやげ屋さんには、クッキーのグッズがずらり。目の前にすると、本当に可愛くて抱きしめたくなってしまいます。クッキーはグリーティングも行っているので、ぜひ参加して、素敵な写真を撮ってもらってくださいね。

⑦パーク内にスターバックスがある

香港ディズニーランドはの推しポイント7つ目は、「パーク内にスターバックスがある」。なんと、香港ディズニーランドのパーク内には、スターバックスのお店があるんです。ディズニーとスターバックスを同時に楽しめるのは、日本ではできないレア体験ですよね。
注文の際には名前を聞かれ、提供されるドリンクには伝えた名前が印刷されています。日本ではなかなかない体験で、なんだかちょっぴり嬉しくなります。ストローは紙ストローを使用。カップにはディズニーのロゴが入っていて、とても可愛いので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

次の旅行先は香港で決まり。

いかがでしたか?今回は、実際に行った筆者がまとめる!香港ディズニーの推しポイント7選をご紹介しました。同じ「ディズニーランド」でも、国によって違う楽しみ方がたくさんあるんですね。旅行計画の参考になれば幸いです。ぜひ、香港ディズニー行ってみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

  • Lantau Island, Hong Kong
  • +852 3550 3388

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する