旅行前におさらいしておきたい!”香港”の基本情報をまとめてご紹介

日本から片道約4~5時間、時差も1時間と日本から行きやすい”香港”は、人気の海外旅行先の1つですよね。旅行で訪れるからには、事前に国の情報をしっかりと入手しておきたいもの。今回は旅行する前におさらいしておきたい、”香港”の基本情報をまとめてご紹介します。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【1】日本からどのくらいかかるの?

日本から香港までは、片道約4時間~5時間で到着します。成田空港や羽田国際空港、関西国際空港など主要な空港の他に新千歳空港や福岡空港など、地方の空港からも飛行機が出ていますよ。
直行便も多く就航しているので、気軽に訪れることができるのが嬉しいですよね。最近では日本と香港を結ぶ格安航空(LCC)も増えてきているので、よりお得に訪れることができるようになってきましたよ。

【2】時差は何時間?

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

日本と香港の時差は1時間で、香港に比べて日本の方が1時間進んでいます。時差はほとんど気にならないレベルなので、時差ボケをさほど気にせずに旅行を楽しむことができるはずですよ。

【3】気候や服装は?

亜熱帯に属する香港は暑い時期が長く、1年を通して湿気が多いのが特徴的です。日本ほど明確ではありませんが、四季もあるんだそう。本格的な夏に突入する前の4月~7月は雨季となっているので、折り畳み傘を持っていくのをお忘れなく。
※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

温暖な香港は冬も日本と比べると暖かく過ごしやすいですが、日によっては10℃を切ることもあるので要注意。暖房施設がある建物も少ないので、冬に旅行に行かれる方は厚手の上着などを持っていかれることをおすすめしますよ。

【4】通貨は何が使われているの?

香港では「香港ドル」が使われており、10~1000ドルの紙幣の他、10セント~10ドルの硬貨もあります。日本円からの両替は空港やホテルの他、街中にある両替所で行うこともできますよ。

【5】香港の電圧は?

香港の電圧やプラグは日本と異なるので、旅行する際には注意が必要です。電圧は220V、プラグは3つ穴のBFタイプとなっているので、変圧器を持っていくことを忘れないでくださいね。

【6】言語は何が使われているの?

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

香港の公用語は「広東語」と「英語」の2つとなっています。現地では主に広東語が使われていますよ。主要な観光スポットでは英語が通じることが多いですが、タクシーや街中では通じないこともしばしばなのでご注意くださいね。

【7】現地での移動手段は?

香港市内にはMTR(地下鉄)やバス、トラム、フェリーやタクシーなど様々な交通手段があり、移動が非常に便利になっています。空港から市内へは”エアポートエクスプレス”と呼ばれる鉄道が出ており、片道約25分ほどで香港島に到着しますよ。
旅行中地下鉄やバスを多く利用する方は、「オクトパスカード」と呼ばれるチャージ式の交通ICカードを購入するのがおすすめ。購入は各種交通機関の窓口ですることができ、チャージは駅の窓口や機械、コンビニ等ですることが可能です。

【8】定番の観光スポットはどこ?

ここで、香港旅行で立ち寄りたい定番の観光スポットを3つご紹介します。まずは香港で外せない美しい夜景が見られるスポット「ビクトリア・ハーバー」。港を挟んで高層ビル群が光り輝く様子は、大変美しいですよ。毎日20時からは光と音のレーザーショー”シンフォニー・オブ・ライツ”も無料で開催されますよ。
「尖沙咀(チムサーチョイ)」のメインストリート「ネイザンロード」も、観光におすすめのスポット。様々なお店が集結しており、ショッピングをするのにぴったりな場所となっていますよ。夜はネオンの看板が光り、”香港らしい”景色を楽しむことができるのも魅力的です。
最後にご紹介するのは若者の集う街「旺角(モンコック)」にある「女人街(ノイヤンガイ)」。こちらの通りにはお土産にもぴったりな雑貨を販売する屋台がぎっしりと軒を連ね、歩いているだけでも楽しむことができます。ナイトマーケットということで、夜が暮れるにつれ賑わいを見せるんだそうですよ。

詳細情報

【9】香港グルメにはどんなものがあるの?

とにかく美味しいローカルグルメが集う香港。香港で外せないグルメの1つが「飲茶」です。「一點心(ワンディムサム)」ではリーズナブルな価格で、様々な種類の点心を味わうことができますよ。ぜひシェアをしてたくさんの種類を楽しんでみてくださいね。
香港名物の麺料理やお粥を食べるのにおすすめなのが、「正斗粥麺専家(テイスティコンジーアンドワンタンショップ)」。ぷりぷりのワンタンがのった麺料理やとろとろのお粥など、様々な種類の麺料理やお粥を堪能することができますよ。
デザートには「エッグタルト」がおすすめ。香港式のエッグタルトは、タルト生地にとろとろのカスタードクリームが詰まっているのが特徴的。人気店「泰昌餅家(タイチョンベーカリー)」のエッグタルトは濃厚な卵の風味が絶品で、思わず何個も食べたくなってしまう美味しさです。

詳細情報

正斗麺粥専家 IFCモール店 (Tasty Congee & Noodle Wantun Shop)

香港Shop 3016-3018 on Podium Level 3 of ifc mall, 1 Harbour View Street, Central

- 017

香港旅行をめいいっぱい楽しもう!

いかがでしたか?今回は香港に旅行へ行く前におさらいしたい、香港の”基本情報”をまとめてご紹介しました。あなたも旅行前にぜひこの記事を確認して、充実した旅を楽しんでくださいね!(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

香港に関するまとめ記事はこちら

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する