• はてぶ
  • あとで
東京生まれの東京案内。シティーボーイ・シティーガールは“大塚”をこう遊ぶ

東京生まれの私が、私の大好きな街・東京の遊び方をご紹介する東京生まれの東京案内シリーズ。今回は「大塚」です。最近大塚が暑いらしいけど、実際何があるの?と疑問に思っている方も多いはず。今回はそんなオオツカでの遊び方をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】“リドル”でおしゃれにコーヒーゲット

存在は認識しているけど、一度も行ったことがない…きっとみなさんの大塚に対するイメージはそんなものなのではないでしょうか?そんな謎に包まれた大塚の街を散策しに行きましょう。そんなときに立ち寄ってコーヒーをゲットしたいのがここ「riddle. Coffee&Bar(リドル コーヒーアンドバー)」です。
大塚らしからぬおしゃれな雰囲気のリドルは、こじんまりとしていますが粋でおしゃれなスポット。Wi-Fiがあるのも嬉しいです。本格的なコーヒーやラテはどれも絶品。カフェ利用だけではなく、ランチも楽しめます。またグラスワインやクラフトビールを片手にディナー…なんていう使い方も。様々なシチュエーションで活用できそうです。

詳細情報

【2】“大塚バッティングセンター”で汗をかく

大塚駅南口近くにあるのがここ「大塚バッティングセンター」。まだ営業してるの?という風貌ですが、年中無休で営業しています。昭和を感じさせてくれるレトロさがたまりませんよね。
メダル制となっており、1メダル(300円)で1ゲーム20球を楽しむことができます。最近運動してないなというシティーボーイや、思いっきりバットを振ってストレス発散したいというシティーガールたちにおすすめ。デートにもいいですね。

詳細情報

【3】“ぼんご”で絶品おにぎりに舌鼓

次に紹介するのは、大塚グルメの代表格「おにぎり ぼんご」。ここはありそうでなかったおにぎりの専門店なんです。大塚駅前で50年以上愛されつづける名店です。
行列ができることもあるほど愛されているぼんご。そんなぼんごの人気の理由の一つは、具材のバリエーション!うめやたらこなど定番はもちろん、明太クリームチーズやすじこなど他ではなかなか食べられないおにぎりも。まあ注文を受けてからおにぎりが握られるので、ほかほかのおにぎりを楽しめるんですよ。

詳細情報

【4】“大塚台公園”でチルアウト

どこにいても公園でチルアウトしたくなるのがシティーボーイ・シティーガール。ここ大塚にもいい公園があります。「大塚台公園」はのんびりとした公園で、老若男女に愛されるスポット。
公園の中央部にはSLが置いてあります。いくつか遊具があり、子供が遊んでいるのどかな雰囲気に出くわすことも。春には綺麗な桜が咲き、大塚ローカルによく愛されている公園です。

詳細情報

東京都豊島区南大塚3-27-1

3.35 28

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【5】“タイタンズ”で美味しいクラフトビールを

おいしいビールを飲みたくなる頃。大塚散策をしていてビールを飲みたくなったらここ「Titans(タイタンズ) Craft Beer Taproom & Bottle Shop」がおすすめ。おいしいクラフトビールをわいわいと楽しめる、そんなスポットです。
普通の居酒屋ではなかなか味わうことのできないクラフトビールもたくさん。ぜひ様々な種類のクラフトビールを試してみてくださいね。またここでのおすすめのおつまみは餃子!ビールのすすむおいしい餃子をぜひおためしあれ。

詳細情報

【6】“大塚記念湯”にざばーっと

シティーボーイ・シティーガールは銭湯がお好き。ここ大塚で人気の銭湯といえば「大塚記念湯」です。駅から徒歩2分ほどのところにある老舗の銭湯で、レトロな雰囲気が漂っているよい銭湯です。
銭湯ながら、薬湯やジェットバス、寝湯などが揃っていることも嬉しいポイント。脱衣所の天井には大宇宙の絵が描かれているのもかわいいですね。飲みに行く前にぜひふらっと立ち寄ってみては?

詳細情報

東京都豊島区南大塚3-38-15

3.25 16

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【7】あえて“星野リゾート OMO5”にステイしてみる

東京に住んでいると、逆に東京のホテルに宿泊する機会は少なくなるはず。あえて東京のホテルに泊まってみることで、新しい視点が生まれるかもしれません。そんな時におすすめなのが今話題の「星野リゾート OMO5 Otsuka」。高級ホテル・星野リゾートの中でも比較的気軽に泊まれる新しいお宿です。
ウッディーな空間はとても温かみがあり、東京にいながらほっと落ち着きます。まるで家にいるかのようなほっとする気持ちを与えてくれるOMO5、なんだか大人のための秘密基地のようです。ぜひ気軽にホテルステイを楽しんでみては?

詳細情報

東京都豊島区北大塚2-26-1

3.77 6263

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【8】“大塚のれん街”ではしご酒

最近大塚で人気なのが「東京大塚のれん街」。ここは2018年にできたばかりの注目の新スポットなんです。ここのれん街には全部で10店舗のお店が揃っています。一般的な居酒屋から、たこやき居酒屋、餃子バルなど種類も豊富。

魚寿司

色々回ってはしご酒するのがおすすめですが、そんなはしご酒で立ち寄っていただきたいのがこちらの「魚寿司」。おいしいお寿司や刺身を気軽に楽しむことができます。

詳細情報

東京都豊島区北大塚2-27-5

3.44 215

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

大塚を遊び尽くせ!

いかがでしたか?今回は、大塚のシティーボーイ・シティーガールの遊び方をご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。
(※掲載されている情報は2018年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cityboy_citygirl東京生まれ、東京育ち

このまとめ記事に関して報告する