• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【保存版】特別な日のお供はここで。名古屋の絶品おすすめケーキ店10選

年に一度のお誕生日やクリスマス、また、何かのお祝いやちょっとした自分へのご褒美など、特別な日に食べることの多いケーキ。せっかくならとっておきの絶品ケーキを選んでみませんか?元ケーキ屋アルバイターの筆者が、名古屋でおすすめのケーキ店を厳選してみました。ぜひ参考にしてみてください。(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

ケーキ激戦区・覚王山(かくおうざん)エリア

1.fika.(フィーカ) / 名古屋市千種(ちくさ)区

まず最初にご紹介するのは、地下鉄覚王山駅から徒歩3分のところにある「ちいさな菓子店 fika.(フィーカ)」です。店名の通りこじんまりとした可愛らしいお店で、ケーキや焼き菓子を中心に、ベーグル、フォッカチオ、キッシュなどバリエーション豊かな商品が並んでいます。
おすすめは「スパイスキャロットケーキ」です。シナモンやナツメグなど数種類のスパイスと、にんじん、クルミが練り込まれた新感覚のケーキです。クリームチーズ、ドライフルーツと合わせて食べると、口の中に優しい味わいが広がります。ぜひ一度食べてみてくださいね。

詳細情報

  • 愛知県名古屋市千種区菊坂町2-2 シャトレータカギ1階
  • 0528466657

2.シェ・シバタ 名古屋 / 名古屋市千種区

次にご紹介するのは、海外にも店舗を持つグローバルなパティシエがシェフを務める「シェ・シバタ 名古屋」です。こちらのお店も覚王山駅の近くにあります。ショーケースに並ぶたくさんのケーキは、まるで宝石のようにカラフルで悩んでしまいますね。
おすすめは、真っ赤なハート型が目を引く「クーデ ボワ」です。バニラのヴァバロワの中にベリーのジュレが入っていて、大人気のケーキです。また、シェ・シバタで外せない焼き菓子「ヴィジタンテーヌ」もぜひ一度味わってみてください。こちらのお店ではイート・インでティータイムを楽しむこともできますよ。

詳細情報

  • 愛知県名古屋市千種区山門町2-54
  • 0527620007

3.ロンドンカップケーキ 名古屋店 / 名古屋市千種区

「ロンドンカップケーキ」は、イギリスの紅茶とカップケーキの専門店です。お店はピンク色を基調としていて、ポップで可愛らしい雰囲気です。カップケーキは色鮮やかなクリームでデコレーションされていて、食べるのがもったいないと思ってしまいますね。
また、カップケーキに合うドリンクのメニューも充実しています。ミルクティーやアールグレイをはじめとした定番の紅茶メニューはもちろんのこと、コーヒーやフローズンドリンク、アルコールなど豊富な種類の中から選ぶことができます。日本にいながら本格的なイギリスのアフタヌーンを体感できちゃいますよ。

詳細情報

  • 愛知県名古屋市千種区姫池通3-25-2
  • 050-1355-0245

4.ピエールプレシュウズ 覚王山店 / 名古屋市千種区

「ピエールプレシュウズ 覚王山店」は、覚王山の住宅街の中にある、シックでオシャレなケーキ店です。店内にはカフェが併設されており、イートインでしかいただくことのできない限定メニューもあるんです。お時間があれば、ぜひカフェを利用してみてください。
おすすめのカフェメニューは、新感覚のショートケーキ「ガトー ジャポネ」です。ふわふわでとろけるような食感のスポンジケーキに、たっぷりの生クリームと季節のフルーツがのっています。北海道産生クリームは甘すぎず、スポンジとの相性抜群で、ショートケーキ好きにはたまらない一品です。

詳細情報

  • 愛知県名古屋市千種区丸山町3-83 メナージュ マルヤマ1階
  • 0527530070

覚王山の東側 本山エリア

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する