• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
楽園で見つけた美味しい天国。沖縄県石垣島の「辺銀食堂」でピリッとグルメなひと時を

石垣島。マリンスポーツを楽しんだり、観光地を巡ってみたり。その楽しみ方は多種多様。魅力はどんなにそこに滞在しても尽きないもの。そんな石垣島に訪れたら、欠かさずに立ち寄りたいグルメなスポット。その名も「辺銀食堂」。石垣島ラー油を存分に使った料理は、きっとあなたを虜にするはず。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

いつでも楽園、石垣島

石垣島。八重山列島の中心地です。シュノーケリングやダイビング、サーフィンなどを楽しむ人々で、ビーチは賑わいます。青く綺麗な海の美しさには、いつでもあなたの心を浄化する魅力があります。
海の美しさはもちろんのこと、グルメな魅力だって詰まっています。ソーキそばやゴーヤチャンプルーは、もう定番。その中から、石垣島に訪れたらぜひ味わいたい美味しさがある、「辺銀食堂」について紹介します。

「辺銀食堂」とは

今回紹介する、「辺銀(ぺんぎん)食堂」。離島ターミナルから徒歩15分ほど、新石垣空港から車で30分、「八重山博物館」の近くにあります。昼と夜に開店する、石垣島の言わずと知れたグルメな名店です。
こちらのお店を営む夫婦は、食べるラー油ブームの火付け役となった「石垣島ラー油」の生みの親。夫婦の人柄が伝わるような、独特な雰囲気がお店の中に漂います。夜は完全予約制なので、気をつけてくださいね。

「辺銀食堂」で味わいたいもの

ジャージャンそば

こちらのお店を訪れたら、欠かさず食べたいのが「ジャージャンそば」。もちもちの生麺が、ジャージャン味噌によく合います。沖縄県産の豚を使うなど、素材にもこだわっています。

ジャージャン丼

ジャージャン味噌を、シャキシャキの野菜とご飯に合わせていただく一品。みるからに美味しそう。思わずよだれが垂れてしまう。目玉焼きを崩しながら食べて、飽きない美味しさ、そこにあり。

石ラー麻婆島豆腐

島豆腐と石垣島ラー油、さらに本場四川の花山椒を同時に味わうことができる麻婆豆腐。そのお味わいは、いつも食べている麻婆豆腐とは一味違う、癖になるもの。お好みで激辛ラー油をかけてもらうこともできます。

島野菜の盛合せ

季節によって異なる野菜が盛られる「島野菜の盛り合わせ」。海の野菜と言われている、海藻を含めて、シャキシャキで新鮮な野菜食材を味わうことができます。ジャージャそばと一緒につまみたい、贅沢するのにおすすめなメニュー。

西安風焼きそば

カリッと焼かれた卵焼きに、唐辛子の辛しが効いた、絶妙な味わい。卵の食感だけでも、なんとなく異国情緒を感じられる、独特な魅力があります。辛さの調整もできるので、ぜひ自分好みに味わってみてくださいね。

「辺銀食堂」で味わおう、そこだけの味

石垣島を訪れたのなら、ぜひ立ち寄りたいお店、「辺銀食堂」。特製ラー油の美味しさを存分に味わえる、オリジナルの料理たち。きっとあなたも、その美味しさに涙する。思い出になる、グルメなひと時を。

詳細情報

tabelogで見る
  • 沖縄県石垣市大川199-1
  • 0980-88-7803

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

JALJAL結構似てるって言われる

このまとめ記事に関して報告する