絶景からグルメまで!淡路島を満喫できる16のスポット

綺麗な絶景や美味しいグルメ。淡路島にはすべてが詰まっています。今回は絶景とグルメを楽しむ、淡路島でおすすめな観光スポット16選」をご紹介します。ドライブで行きたいスポットや、日帰りで行けるスポットなど、様々です。ぜひ行先探しの参考にしてみてください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

明石海峡大橋

関西と淡路島「明石海峡大橋」は、神戸市と淡路島を結ぶ全長3,911mの吊橋です。天気の良い日には明石海峡を大パノラマで堪能できるドライブがオススメ!また、夜になると吊橋がライトアップされて幻想的な姿へと変わるのでそちらもチェックしてみてくださいね。

KAMOME SLOW HOTEL

最近話題沸騰中のホテル「KAMOME SLOW HOTEL(カモメスローホテル)」です。2020年7月にオープンしたとっても綺麗なこのホテル、お部屋も可愛いので、女子旅にもおすすめ。海を眺めながら、のんびり時間を過ごすことが出来ますよ。

鳴門のうず潮観潮船

「鳴門のうず潮観潮船」は、淡路島に世界最大級のうず潮を間近で見ることができるツアーとなっているので、スリルと迫力満点です!こちらのツアーは船の種類によっては予約が必要なので事前にチェックしておくことをオススメします。また、渦潮の見頃も日によって変わるので公式HPを見てみてください。

幸せのパンケーキ淡路島リゾート

幸せのパンケーキ淡路島リゾートでは、ふわふわパンケーキを堪能できるのはもちろん、絶景を前に、まるで海外に来たかのような気分を味わうことが出来ます。南の国のリゾートのような雰囲気になっていて、フォトジェニックな写真を撮れるスポットも沢山。

幸せのパンケーキ淡路島リゾート

日本、兵庫県淡路市尾崎42−1

3.59 27435

鮎屋の滝

鮎屋の滝は全長約15メートルほどの滝です。淡路島内では随一の滝とされ、パワースポットとしても人気の高い場所です。四季折々の風景と滝のコントラストが美しく、そこに木漏れ日も差し込み、風情漂う景色が広がっています。夏には、ホタルが飛び交う景色を見ることができるんだとか。

麺乃匠いづも庵

こちらでは、コシとモチモチした食感が魅力の淡路島うどんを味わうことができます。看板メニュー「タマネギ つけ麺 華」は、低温で10分間かけて丁寧に揚げられた大きなタマネギがダシの中にまるまる1つ入っています。

淡路夢舞台「百段苑」

まるで海外の海沿いの街に来たかのような気分になるこちらの淡路夢舞台「百段苑」は、建築家・安藤忠雄氏によってデザインされました。春になると花壇の花が一気に開花し始め、色とりどりの花を眺めることができます。

淡路夢舞台「海の教会」

「百段苑」と同じ敷地内にある「海の教会」は敷地内にあるホテルでのご婚礼の際に使用する祝祭空間として造られました。天井の十字状が教会内にほのかな光をもたらし、幻想的な雰囲気が漂っているので合わせてチェックしてみてはいかがですか?

うずの丘 大鳴門橋記念館の「#おっ玉葱」

可愛らしくも、強いインパクトのあるこちらのオブジェは淡路島の名産品の一つである玉葱をイメージして作られたもの。明石海峡を背景にちょっと珍しいオブジェと一緒に写真を撮ってみてはいかがですか?

淡路ごちそう館御食国

こちらのレストランでは、定番の洋食メニューのほか、「淡路島牛丼セット」や「淡路島産生シラスとさわら丼セット」など、淡路島名物を堪能することができます。平日のランチタイムには、食事にお代わり自由のオニオンスライスが付いてくるメニューが多くあるのも嬉しいですよね。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する