思いついたらすぐ行こう。まだ間に合う、冬のプチ旅行「箱根の鉄板観光スポット」7選

寒さも厳しくなってきた今日この頃。今年のやるべきことに追われてきて、冬に旅行したかったけれど計画できずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、いまからでも間に合う「箱根」でのプチ旅行でオススメする「食」「自然」「アート」の観光スポットを7つご紹介します。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

食べながら楽しむ

①箱根湯本/箱根湯本駅

まず最初に箱根湯本駅へ行き、箱根湯本をたのしみましょう。箱根の玄関口である箱根湯本。近くにある川である早川をみれば、箱根に来たという実感がわきますよね。行きには商店街をあるいて箱根をさっそく感じ、帰りにはお土産を購入するのがおすすめです。
箱根湯本には、おいしいたべものがたくさんあります。とくにおすすめなのがこの「和菓子 菜の花」のおまんじゅうです。こちらの商品をはじめ、数多くの温泉饅頭があり、食べ歩きできるものも多いので、行きに食べ歩きをしてお気に入りを帰りにお土産にしてみてはいかがですか。

詳細情報

②NARAYA CAFE/宮ノ下駅

続いてご紹介するのは、「NARAYA CAFE(ならやかふぇ)」です。箱根登山鉄道の宮ノ下駅の改札を出て、坂を下る途中にあるカフェです。かわいいひょうたん最中のスイーツからピザまでと多様なメニューがあります。
NARAYA CAFEには、なんと足湯席があるんです。食事やお茶を楽しみながら、足湯に浸かることができるんです。足から体中が温まっていくので、外でも暖かく、自然を楽しむことができますよ。

詳細情報

自然を感じる

③大涌谷/大涌谷駅

続いて、箱根で大自然を感じられるスポットをご紹介します。まずは「大涌谷(おおわくだに)」です。火山の迫力を感じることの出来る大涌谷へは、箱根ロープウェイでいくことができます。ロープウェイからも、火山活動の大迫力を見られますよ。
大涌谷へ行ったら、「黒たまご」を是非召し上がってみてください。地熱と火山ガスを用いて作られた、ほこほかのゆで卵です。この黒たまごを食べると、「寿命が7年延びる」と言われているんですよ。

詳細情報

大涌谷

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

3.14 721483

④箱根海賊船/元箱根港

続いてご紹介するのは、「箱根海賊船」です。箱根海賊船に乗れば、芦ノ湖をはじめとした箱根の自然をより楽しむことができます。海賊船は、桃源台港・箱根町港・元箱根港から乗ることができます。
箱根海賊船からは、箱根神社をこのように見ることができます。海に浮かんで見える鳥居が幻想的ですよね。桃源台港から乗ると、約25分で箱根町港に、箱根町港から約10分で元箱根港に着きます。観光する場所に合わせて、海賊船で移動しながら自然を感じてみてはいかがですか。

詳細情報

アートに触れる

⑤箱根ガラスの森美術館/仙石原

続いて、箱根で楽しめるアートスポットをご紹介します。まずは仙石原にある「箱根ガラスの森美術館」です。箱根登山バスの「箱根ガラスの森」で降りるとすぐのところにある、ヴェネチアン・グラス専門の美術館です。
箱根ガラスの森美術館の一番の見どころは「庭園」です。まるでイタリアのような気分になれる美しい庭園に、季節の花が咲き、ガラスが輝いてとても綺麗なんです。クリスマスには、クリスタルガラスのツリーも見ることが出来ますよ。(2018年は12月1日(土)から25日(火)まで)

詳細情報

箱根ガラスの森美術館

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 箱根ガラスの森美術館

3.14 762902

⑥ポーラ美術館/仙石原

続いてご紹介するのは、「ポーラ美術館」です。箱根湯本から箱根登山バスで約40分のところにあります。モネの「睡蓮(すいれん)」などを見ることができます。美術館自体も、日本建築学会賞を受賞するなど、お洒落で自然と調和した建物なんですよ。
ポーラ美術館でゆっくりアートを鑑賞した後には、美術館にあるレストランで食事やデザートを食べてみてはいかがですか。通常のメニューに加え、美術館で行われる企画展に合わせた食事のコースもあるんですよ。

詳細情報

⑦彫刻の森美術館/箱根町

最後にご紹介するのは、「彫刻の森美術館」です。箱根湯本駅から箱根登山バスで「仁の平入り口」で下車し徒歩5分、または箱根登山鉄道で「彫刻の森駅」で下車し徒歩2分のところにあります。彫刻の野外展示を中心とした、自然とアートを感じることの出来る美術館です。
屋内展示も見ごたえがありますが、緑の中にある彫刻の野外展示を見ながら自然の中を歩くのは、アート初心者でも思いっきり楽しめますよ。なかでも「幸せをよぶシンフォニー彫刻」がフォトジェニックで大人気です。ステンドグラスが美しいですよね。

詳細情報

彫刻の森美術館

神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 二ノ平1121

3.14 762706
駅から徒歩5分以内なのも嬉しい

箱根彫刻の森美術館 . . . こんなに集結するか?と思うくらい美術館がたくさんある箱根。 駅名やバス停車場にも○○美術館、というものが多くあるほど👀 今回はこのうち3つ程行ってきたのですがほとんどは写真NG😂 唯一規制が少し緩い(屋外のものは撮影ほぼOK)彫刻の森美術館について少し✍️ . . . まずチケットを購入💸 売り場横に無料ロッカーがあるので貴重品以外は置いていくとかなり楽です🙆‍♀️ . . . 名前の通り、作品の大半は彫刻でした(屋内には絵画も数点ですがありました🖼) 屋外を歩きつつ見ていく順路なので季節や天気によっては大変かも💦 . . . かなり広いため全て周り切るのに1.5時間入ると思います(じっくり派の人はもっと) 本館、ピカソ館、幸せを呼ぶシンフォニー彫刻と回っていくと道中彫刻も見つつ上手く回れます🙆‍♀️(私は9枚目のぐでっとしてる彫刻がツボでした、ぷりぷりおしり笑) . . . ⚠️本館など館内に入るときには折り畳み含む傘を持ち込めません。いちいち傘立てに預けていくことになるので日傘を持っていくと少し面倒です(日焼けする方が嫌なので私は持っていきましたが👀w) . . . 特に写真映えして素敵なのは幸せを呼ぶシンフォニー彫刻。 特に天気の良い日は最強、太陽光がキラキラとステンドグラスが輝き最高に美しいです✨(万華鏡の中に入り込んだイメージ) 螺旋階段をぐるぐると上がっていくと展望台に辿り着け、夏場は爽やかな風が吹き心地よいです🍃 階段も上り用下り用でうまく別れてるのですれ違うのが大変、なんてこともなかったです☺️ . . . 手前にはカフェもあり、歩き疲れた時の小休憩にもぴったり。 軽食やお酒、日本茶まで置いてあり過ごしやすめ🙃 席数も多いので座れないという心配も無いと思います~ . . . ガッツリお腹が空いた時もレストランが2つもありので安心です😌 . . . 箱根=温泉というイメージしかなかったのですがまた新たな魅力を知れて楽しかったです✨ . . . #箱根 #彫刻の森美術館 #ステンドグラス #幸せを呼ぶシンフォニー彫刻 #強羅 #openairmuseum

いかがでしたか?

いかがでしたか?首都圏からアクセス抜群でありながら、食に自然にアートにと、魅力たくさんの箱根。今回ご紹介した7スポットをご参考にして、食も自然もアートもたのしんじゃう旅をしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する