• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
食べて、観て、また食べる。スペイン「バルセロナ」の1泊2日プランをご紹介

スペイン・バルセロナには見どころがたくさんあって、食べたいものもたくさんあるんです。せっかく長い時間かけて飛行機で来たなら、観光地も食べ物も妥協できませんよね。今回は、1泊2日でバルセロナの王道観光地と王道フードを攻略できるプランをスペイン旅行をしてきた筆者がご紹介します。(なお情報は2018年12月記事公開時点のものです。詳細は事前に公式サイトでご確認ください。)

このまとめ記事の目次

バルセロナの攻略法

スペイン・バルセロナまで成田空港から行く場合の多くは、乗り継ぎ1回で16時間前後かかります。長時間かけて着いたバルセロナで、充実した旅行をしたいのは当然ですよね!では、さっそくバルセロナの攻略法を見ていきましょう。

1日目

【12:30~】「La Fonda」でパエリアランチ

初日のランチは、バルセロナの中心街であるゴシック地区にある「La Fonda(ラ・フォンダ)」でパエリアランチをしましょう。観光客に人気のレストランで、店内は観光客でにぎわっています。
おすすめはミックスパエリアです。海鮮の出汁と肉のうまみが出ているパエリアは王道の味です。海鮮パエリアやイカ墨パエリアもあります。2人でシェアする量なのでお腹のすき具合を見ながら、他のアラカルトを頼んでみるのもいいです。

詳細情報

  • Carrer dels Escudellers 10, 08002 Barcelona, Spain
  • +34 933 01 75 15

【15:00~】「カサ・バトリョ」を見学

ランチの後はガウディの代表作の1つである「カサ・バトリョ」。入場にはチケットが必要で、インターネットで事前購入できます。通常チケットや優先的に入れるチケットなどあるんです。オーディオガイド付きで、日本語もあります。
オーディオガイドにしたがって見学を進めると全てを見られるようになります。ガウディらしい建築構造や色使いは思わず写真を撮りたくなります。魅力たっぷりのカサ・バトリョの所要時間は1時間~1時間半ほどです。

詳細情報

hotelsCombinedで見る
  • Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona, Spain
  • +34 932 16 03 06

【17:00~】「カサ・ミラ」を見学

カサ・バトリョから歩いて8分ほどの場所にあるのが、ガウディの「カサ・ミラ」。ここも事前にチケットを購入することができるので、列に並ぶのを避けるためにも買っておきましょう!
カサ・ミラを見学すると屋上に行けます。ここからは天気がいいと、サグラダファミリアを見ることができます。屋上から見た中庭の吹き抜けの形はガウディらしい曲線を美しく表現しているのがポイントです。所有時間は1時間~1時間半です。

詳細情報

  • Carrer de Provença, 261, 08008 Barcelona, Spain
  • +34 902 20 21 38

【19:00~】「Cerveceria Catalana」でタパス満喫

1日目の最後は「Cerveceria Catalana(セルベセリア カタラーナ)」でタパスを楽しみましょう。人気店なので並んでから入る場合もあります。座って食べたい場合は受付の人に名前を伝えるか、カウンターでいい場合は終わりそうな人の後ろで待っていましょう。
エビの串焼き、ししとうの素揚げ、生ハムの注文はマストです。エビはオリーブオイルのいい風味がして、辛味のないししとうはビールとよく合い、本場のイベリコ豚の生ハムは王道ですね。料理の量が多いので、量を確認しながら確認しましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する