まだまだ、楽しみ方はたくさん。“新宿でしたい25のこと”決定版はこれだ

東京のシンボルとも言える、新宿。日々様々なことが起こる新宿は、めくるめく変わっていきます。今回は、そんな新宿でやりたい25のことをご紹介。新宿の新たな魅力に気がつくこと間違いなし!ぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【1】“岐阜屋”で朝飲み

最近は外国人観光客の姿もよくみる新宿西口「思い出横丁」にある人気居酒屋「岐阜屋」は、なんと朝9時から営業しています。そのため昼飲みはもちろんのこと、朝飲みだってできちゃうんです。カウンターでリーズナブルに中華とお酒を楽しみましょう。

詳細情報

東京都新宿区西新宿1-2-1

3.53 880
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
激安すぎる中華料理🍜

こんにちは、うまみちゃんです🧒🏻👧🏻 本日は東京都新宿にある『中華料理 岐阜屋』さんに行ってきましたー🍜🍥 こちらは新宿駅の路線沿いにある穴場中華料理店で、大将が作る絶品中華料理が安くて旨いと大評判のお店です‼️ 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜 注文したのは ☑️チャーハン(スープ付き) ¥650 大将が目の前で大きな中華鍋を振るいながら作るパラパラ炒飯はめちゃくちゃ美味しい😋 具材もシンプルでチャーシュー、ネギ、なると、玉子オンリー✨✨ THE王道の炒飯で食感もパラパラ系🤩🤩 写真以上にかなりのボリュームで、女性の方はもしかしたら食べるのに苦労するかも🤔🤔 まぁ、うまみちゃんは余裕だったけどwwwww それでいて¥650という神コスパ😳😳 炒飯以外も安いし、なんといっても昼と夜で値段が変わらないのはめちゃくちゃ嬉しい🥳🥳 夜は仕事終わりのサラリーマンで大行列ができるほどです‼️ 店内は綺麗とは正直言えないところはありますが、この味とコスパを加味すれば、もはや昭和レトロな雰囲気を味わえる最高の中華料理店に感じます👍👍 皆さんも新宿駅の路地裏で絶品中華料理を味わってみてはいかがでしょうか?? 〜・〜・店舗情報・〜・〜・〜 『中華料理 岐阜屋』 📍 東京都新宿区西新宿1丁目2−1 【月・火・水・日】 9:00〜翌1:00 【木・金・土】 9:00〜翌2:00 定休日:なし 🚶新宿駅西口徒歩1〜2分 ランチ予算1人: 〜¥1000 ディナー予算1人: ¥1000〜¥2000 💰現金のみ #東京グルメ #新宿グルメ #東京 #新宿 #東京ランチ #新宿ランチ #新宿ディナー #町中華 #町中華で飲ろうぜ #中華料理 #居酒屋 #居酒屋好きな人と繋がりたい #居酒屋メニュー #居酒屋グルメ #グルメ #グルメ好きな人と繋がりたい

中華飲み! 思い出横丁の主 焼酎コップ一杯

思い出横丁と焼き鳥横丁をぶち抜いた形であるお店。 一人の時は、焼き鳥横丁からの方がはいりやすいかも。 中華屋さんなんだけど、ほとんど酒を飲んでいる状態。 新宿で大ビン500円とは、うれしいねぇ。 中華屋といいながら、煮込みがあるのも素敵だ。 ラーメン(大)なんてでっかいラーメン丼に食いきれないくらい入っているよ。 記録を見ると、ほんまに10年ぶりということがわかります。 それ程の期間があっても変わらずにこのお店は思い出横丁の主として君臨していることがわかります。 ホッピーセットをここで飲むのは初めてかもしれません。焼酎コップ一杯という仕様が心躍ります…(笑) 野菜炒めが相変わらずびちゃびちゃなのはご愛嬌です。 ミミガーを追加して、ホッピーセットを飲み干して、次は1年以内に来ようと心に決めて、お店を出るのでした。 記録を見ると、ほんまに10年ぶりということがわかります。 それ程の期間があっても変わらずにこのお店は思い出横丁の主として君臨していることがわかります。 ホッピーセットをここで飲むのは初めてかもしれません。焼酎コップ一杯という仕様が心躍ります…(笑) 野菜炒めが相変わらずびちゃびちゃなのはご愛嬌です。 ミミガーを追加して、ホッピーセットを飲み干して、次は1年以内に来ようと心に決めて、お店を出るのでした。

【2】“BOOK AND BED TOKYO”でダラダラ

本に囲まれてダラダラしたい…そんな気持ちを叶えてくれるのがここ「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」。ここは、まるで本屋に泊まっているような体験ができるホステルなのですが、気軽に利用できるカフェが併設されていたり、また宿泊しなくてもデイユースができたりと魅力たっぷり!

詳細情報

東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8階

4.38 17237
泊まらなくても利用可

泊まれる本屋、をコンセプトとしたホステル📕 質の良いベット!とかではなく本を読みふけっていたらいつの間に寝ちゃった...っていうのを理想としてるみたい(贅沢な休みの日って感じで最高のコンセプト👏) 本好きにはおすすめな場所、なのだけど私のお目当てはここに併設されているカフェ☕️ . . . カフェだけなら宿泊せずにも利用できます、ここの面白いところはとにかく黒いところ!笑 パンも黒ければドリンクも黒い、もちろんパンは焦げ焦げの黒ではなく色の正体は竹墨を使っているかららしいです👀 . . . 何かで見かけてなんだこれ!?と飛びついてきてしまった(ミーハー)のだけれど味も美味しかったです、アボカドが載っててまずいわけない🥑 黒いいちごみるくも飲むとしっかりいちごみるくで脳が混乱🧠 . . . あ、1点とても大事なことなのですがここ現金使えないので注意‼️(ホテル利用も、カフェ利用も) クレカか交通系IC必須、ちなみにチャージはできないから駅できちんとしておかないとお店で泣きます笑(私は駅から出る超ギリギリに気づいてとっても焦った😂) . . . 流行りのピークは割と前に過ぎたので今はそんなに混んだりはないのかな?と思います☺️ (ちなみにこの写真は写りがあまり気に食わなくて1年以上あっためてたやつなので、見づらいのはご愛嬌💦) . . . 今は自粛で営業してないみたいなので落ち着いてきたら本に溺れて真っ黒フードを堪能しましょう🍴(ちなみにカフェがあるのは東京内では新宿店のみ) . . . #新宿カフェ #bookandbedtokyo

【3】“新宿武蔵野館”で名画座体験

映画の街とも言われる新宿には、大小問わず映画館がいくつかあります。なかでも1920年から開業している老舗の「新宿武蔵野館」という名画座は、新旧問わず様々な映画が上映されています。

詳細情報

【4】“花園神社”にお参り

歌舞伎町やゴールデン街といったディープなエリアの近くに位置している「花園神社」は、新宿で生活している人たちのオアシス。気軽に立ち寄れるのでふらっと足を運んで、お参りしてみては?

詳細情報

【5】歌舞伎町の“バッティングセンター”で汗をかく

新宿でちょっと体を動かしたくなったら、歌舞伎町にある「新宿バッティングセンター」へ。レトロな雰囲気が楽しいバッティングセンターは、1回(26球)300円という値段で楽しめるのも魅力的です。デートにもおすすめ。

詳細情報

【6】“NEWoMan”でショッピング

2016年にオープンした駅直結の商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」は、すでに新宿のシンボルとして皆に愛されています。新宿らしからぬハイソなアパレルやコスメショップ、コーヒーショップなどがあり、ショッピングするにはぴったり。

詳細情報

【7】“DUG”でジャズの真髄に触れる

新宿三丁目のジャズ喫茶・ジャズバー「DUG(ダグ)」は、気軽に行ける新宿のジャズスポット。喫茶店として利用するもよし、夜にバーとしてお酒を飲みにいくもよし。大人な雰囲気の溢れるDUGで、ジャズを楽しみましょう。

詳細情報

【8】“新宿御苑”で自然に囲まれて

大都会・新宿ですが、そんな新宿で自然が恋しくなったら「新宿御苑(ぎょえん)」へ。中は広々としており、季節によって四季折々の草木が美しく輝いています。入園料500円で落ち着いた雰囲気のなか、安らぐことができますよ。言わずと知れた花見の名所。

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ashita-ga-birthday明日、誕生日です!

このまとめ記事に関して報告する