あえて定番は外して!「京都」で買いたい地元の人もオススメな手土産13選

日本らしい街並みが残る場所として国内外から観光客に人気の、古都・京都。京都に行った友人からお土産をもらったことがある方も多いのではないでしょうか?抹茶の御菓子や八つ橋など、京都には有名なお土産が多くありますが、みんなとは違ったお土産を贈りたい!という方へ、今回はあえて定番を外し、知る人ぞ知るオススメのお土産をご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

映え×京都ならこれ一択!「着物しょこら」

京都の主要な観光地に「二年坂まるん」「嵐山まるん」「産寧坂まるん」「錦まるん」として4店舗を構える「京都まるん」。定番土産を可愛らしいパッケージで販売しています。特に見た目にこだわってお土産を選びたいという方にぴったり。お値段もお安めなので沢山お土産を買いたい人にもおすすめです。
おすすめはチョコレートが練りこまれたホロホロクッキーに鮮やかな着物の模様がつけられた「着物しょこら」。見た目だけでなく一度食べたらハマる人続出の新食感クッキーです。京都まるんにはその他にも魅力的なお土産が沢山あるので是非隅々までチェックしてみて下さいね。

キュートな見た目の伝統菓子「落雁」

「UCHU wagashi」は伝統の落雁を販売するお店。落雁とは和三盆糖をベースに木型を使ってひとつひとつ職人が手作りで生み出す繊細なお菓子です。こちらのお店では見た目も可愛らしいものが多く、大切な人に向けて大切に持って帰りたいひとつに選びたい一品。
どの商品も可愛らしくおすすめですが、「drawing」は遊び心までくすぐられてお子さんへのお土産にもぴったり。口に入れるとふわっとほどけて舌で溶けていく感覚はまさに職人技です。京都伊勢丹にもお店があるので、買いやすい店舗で購入してみて下さいね。

老舗洋菓子店の新定番「完熟チーズケーキ」

京都で昔からずっと愛される老舗洋菓子や「バイカル」。京都内に何店舗かと大阪にも一店舗存在しており、関東の人にはあまり馴染みがないかもしれませんが関西では定番のお店です。洋菓子なのであまり日持ちはしませんが、すぐに渡せる相手なら是非選びたい!
お土産のおすすめは「完熟チーズケーキ」。小さめサイズのとろとろチーズケーキで、一個売りから箱売りまで様々なサイズ感で購入することができます。本店は下鴨にありますが、前述の通り店舗が多いので観光ついでに寄れるところに行ってみて下さいね。

京都府京都市左京区下鴨本町4-2

3.18 06
  • ¥2,000〜¥2,999

インパクト抜群!新スタイルの「果朋だんご」

「果朋(KAHOU)」の「果朋だんご – みたらし –」は、普通のお団子とは少し違ったスタイル。なんと瓶の中にみたらし団子が3本入っており、その上にきなこがたっぷりとかかっているんです!インパクト抜群ですよね。
みたらしのタレと香り豊かなきな粉をからめていただくお団子は絶品!みたらし以外にも黒蜜、キャラメルのラインナップがあるので3種類全部買って帰るのもおすすめです。日持ちは3日間ほどと短めなのでご注意ください。

京都府京都市中京区西ノ京職司町67-99

3.49 1491

食べるのがもったいない!「koé donuts クッキー缶」

「koé donuts(コエ ドーナツ)」は、河原町駅から歩いてすぐのところにあるドーナツ専門店です。スタイリッシュな雰囲気の店内では、独創的なドーナツやこだわりのコーヒーをいただくことができます。そんなこちらで是非お土産に選んでほしいのが“クッキー缶”です!
シンプルなクッキー缶は、とってもお洒落。その中に入っている見た目もかわいらしいドーナツ型のクッキーのフレーバーは、プレーンをはじめ抹茶チョコレートや赤紫蘇、金ごまなどバラエティに富んでいます。日持ちは常温で45日と長めなので、会うのが少し先になってしまう方へのお土産にもぴったり。

京都府京都市中京区中之町557

4.03 25314

会社へのお土産にもおすすめ!根強い人気の「千寿せんべい 」

「千寿(せんじゅ)せんべい」は、「鼓月(こげつ)本店」の代表的な銘菓です。せんべいという名前が付いていますが香ばしいクッキーに甘いクリームの挟まったクリームサンドのようなお菓子です。
京都で50年以上も前から販売され、根強いファンも多いお菓子である「千寿せんべい」。中には金箔をあしらった高級な見た目のものもあります。1枚から買うこともできますし、ボックスで買うこともできるので買いたい枚数を選んで購入することができますよ。

せっかくなら関東の人には馴染みのないものを「阿闍梨餅」

工場の向かいに本店を構える和菓子屋「阿闍梨餅本舗満月」の「阿闍梨餅(あじゃりもち)」。こちらは大正11年からお店の看板商品として販売され続け、関西では有名な和菓子なんですよ。
もっちりとした餅生地となめらかな口触りのつぶあんの組み合わせは絶品です。日持ちは5日間ほどと短めなのでご注意ください。阿闍梨餅以外にもあんこにこだわった、最中やおまんじゅうも買うことができるので、そちらも合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する