わざわざ買いたい!2022年注目を浴びた日本全国の「可愛いお土産」12選

旅行に行ったら必ず買うのが「お土産」ですよね。近年、日本各地のお土産は味もさることながら、見た目もより可愛らしく進化しているんです!そこで今回は、2022年に「可愛い!」と注目を浴びた日本全国の「可愛いお土産」を12選ご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① ホームメイドキャラメル / 北海道

キャラメルキッチン

まず最初に紹介するのは、北海道のお土産です。特産品がたくさんある北海道ですが、今回ご紹介するのは、北海道産の乳製品を使ったお菓子、「ホームメイドキャラメル」です。こちらのお菓子は、なんと店内のオープンキッチンで丁寧に焼き上げて作られていて、新千歳空港限定品です。
パッケージは、手作りならではの温かさが伝わるような落ち着いたデザインで、思わず取っておきたくなってしまうくらいかわいらしいですよね。新千歳空港にある「キャラメルキッチン」は、グリコで初の生キャラメルのお店なのですが、生キャラメルだけでなくキャラメルビスケットも大人気なんです。

詳細情報

② どら焼き / 宮城県

ankoya

お次にご紹介するのは、宮城県のお土産です。仙台市内に3店舗を展開する「ankoya(あんこや)」は、「どら焼きは丸いもの」という固定観念を覆す、四角いどら焼きの専門店として近年人気上昇中のお店です!早い日には何と午前中に売り切れてしまうこともあるそう。
このどら焼きの人気の秘密はその中身にあります。コロンとしていてぎっしり詰まった断面はまさに「萌え断」。消費期限が短いので、旅行や帰省の際は最終日に購入するのがベストです。電話での取り置きも承っているそうなので、確実に手に入れたい方は予約をしましょう!

詳細情報

ankoya 駅前店

宮城県仙台市青葉区中央1-8-31名掛丁センター街

3.88 946
【仙台】どら焼き専門店!AMで完売すること多々

仙台旅行の帰りに購入しました!   【モカどら(季節限定)】¥278 ・要冷蔵 ・甘すぎず、ほろ苦い味がしつつまとまりの良い味 ・甘ったるくないので、何個も食べれそうな美味しさ ・クリームもモサモサしてなくて美味しい 【抹茶どら(季節限定)】¥278 ・要冷蔵 ・個人的には、抹茶ではなくずんだだったら良かったなと笑 ・京都で食べる抹茶スイーツとはまた違った美味しさ ・こちらも、甘すぎず苦すぎず、バランス良いお味でした 【あんどら】¥208 ・一番人気のこちら(5枚目) ・一口食べたら口の中いっぱいにあんこ!めちゃくちゃ美味しい!! ・あんこの粒がたまらん!これが食べれる仙台の人羨ましいぜ   【お店の雰囲気】 ・「え?ここ?!」という商店街の路地にひっそりとある ・ここのお店だけほわんと暖かみのある雰囲気が漂っている ・もちろん、お店の方々もあたたかく、親切にいろいろお話ししてくれました!ありがとうございました     【さきてぃワンポイント】 ・めちゃくちゃ人気で.午前中には売り切れることもあると聞き、仙台着いたその日のお昼頃下見に行きました ・やはり、消費期限は買った次の日までとのことで、最終日に買いに行くことに ・そのことをお店の方に伝えたところ、「取り置きできますよ」と教えてくださり、こちらの3つを次の日の夕方受け取りでお願いしました ・やはり、受け取りに行った時はほぼなかった取り置きしててよかった… ・要冷蔵商品もあるので、空港ラウンジで伊達政宗の写真を見ながら、しみじみいただきました☺️

③ 信州味噌モナランタン / 長野県

シュテルン

続いてご紹介するのは本店を松本市に構える、「シュテルン」というお店の「信州味噌モナランタン」です。松本市の特産品の「松本手まり」を模したデザインのお菓子です。パリッとした食感の生地にデザインされた手まりの柄が可愛らしく、手土産にぴったりです。
「信州味噌モナランタン」は、丸正醸造の信州二年味噌とキャラメルのフィリングが濃厚で、お茶請けなどにもぴったりです。フィリングのなかに入った、くるみやごまのさくさくとした食感と、見た目が楽しいお菓子です。ぜひ一度お試しくださいね。

詳細情報

シュテルン

長野県松本市波田5446

写真を投稿する
3.10 00

④ 東京レンガぱん / 東京都

東京あんぱん豆一豆

続いてご紹介するのは、東京駅構内にあるあんぱん専門店「東京あんぱん 豆一豆」の「東京レンガぱん」です。名前の通り、見た目が東京駅のレンガにそっくりなこちらのパン。パンの表面にある「東京駅」という黒い文字も特徴的で、写真映えにもってこいですよ!
中を割ってみると、こしあんと、白あんとミックスされたホイップクリームがたっぷりと入っています。大きめのパンにずっしりとした中身が詰まっているにもかかわらず、食べて見てびっくり!ふわっと軽い口当たりと程よい甘さで、ぺろりと食べることができちゃうのでおすすめです。

詳細情報

東京あんぱん豆一豆

東京都千代田区丸の内1-9-1エキュート東京東京駅改札内1Fサウスコート

3.11 07

⑤ 紙ふうせん / 石川県

菓匠 高木屋

続いてご紹介するのは、石川県の「菓匠 高木屋」の 「紙ふうせん」です。パステルカラーでころころとしていて可愛らしいですが、一見するとどんなお菓子か分からないかもしれません。実はこのお菓子は、中に和風のゼリーが入った最中なんです。
最中を割ると、まるで宝石のようなキラキラとしたゼリーが出てきます。見た目が華やかで、サプライズ感もありますよね。金沢市にある「菓匠 高木屋」本店だけでなく、北陸自動車道のサービスエリアでも扱っています。お上品な金沢土産として重宝するはずです。

詳細情報

菓匠 高木屋 本店

石川県金沢市本多町1-3-9

写真を投稿する
3.03 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する