• はてぶ
  • あとで
【終了】寒い冬には絶景を!山形県で「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」が開催

2021年2月6日(土) ~ 2月28日(日)の期間、山形県西村山郡の「月山志津温泉(がっさんしづおんせん)」で『月山志津温泉 雪旅籠(ゆきはたご)』が開催されます。冬には約6mも雪が積もる豪雪地帯のイベントです。2021年は感染症対策の観点から宿泊者限定のイベントとなりましたが、その魅力に迫りたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

山形県で「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」が開催

開催期間:2021年2月6日(土) ~ 2月28日(日)(※宿泊者限定開催)

※過去のものです

2021年2月6日(土) ~ 2月28日(日)の期間、山形県西村山郡の「月山志津温泉(がっさんしづおんせん)」で『月山志津温泉 雪旅籠(ゆきはたご)』が開催されます。2021年は規模を縮小して宿泊者のみのイベントとなりましたが、豪雪地帯ならではのイベントを楽しむことができます。

※画像は過去のものです。

このイベントが行われる月山志津地域は冬場には6mもの雪が積もる豪雪地帯。その豊富な雪を使って、かつて宿場町として栄えたこの地域を再現するのが『月山志津温泉 雪旅籠』です。
メインストリートには多くの雪旅籠が並びます。暗くなるにつれてロウソクの灯りで存在感を増していく雪旅籠はまさに絶景。囲炉裏のある雪旅籠や二階建ての雪旅籠などもあり、様々な作品を眺めることができます。(※2021年度は雪旅籠内には入れません)
今年は出店等はないですが、例年であればアイスバーや雪で作られた巨大すべり台も設置されています。またアイスバーではドリンクが用意されていたりと至れり尽せりです。今年は規模を縮小して開催のため日帰りで楽しむことはできず、イベントも開催されませんが日本の伝統をぜひ感じてみてへてはいかがですか?

寒いからこそ楽しめる景色

※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

冬には約6mも雪が降る地域ですが、そんな寒い地域ならではのイベントです。今年は例年に比べてゆっくりと過ごせる時間になると思います。温泉に浸かって雪国の伝統に触れてみてはいかがですか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

詳細情報

■月山志津温泉 雪旅籠の灯り
開催場所:月山志津温泉
開催期間:2021年2月6日(土) ~ 2月28日(日)
※2021年は宿泊者のみに規模を縮小して開催されます。また、出店やイベントの開催も行われません。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する