• はてぶ
  • あとで
これでもう迷わない!ハワイで絶対に買いたいおすすめのクッキー7選

世界で有名なリゾート地、ハワイ。会社の有給を使って念願のハワイ旅行に行くぞ!とお考えの方も多いのではないでしょうか。しかし、おみやげに何を買っていったらいいのか、悩みますよね。今回は、ハワイみやげの定番「クッキー」にスポットを当て、定番から地元のロコに人気のものや、高級ホテル仕様のものまで、まるっと7つご紹介いたします。 おみやげ難民の方、必見ですよ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ホノルル・クッキー・カンパニー

最初にご紹介するのは、今も昔もハワイのおみやげの代名詞となっているこちら、「ホノルル・クッキー・カンパニー」です。1998年に創業してから旅行者に愛され続けているブランドで、いつ行っても店内はおみやげを買うお客さんでいっぱいです。オアフ島にはワイキキを中心に約10店舗の直営店で販売されています。パイナップルの形をしたかわいらしいクッキーは、帰国してからもハワイを思い出させてくれますね。
数多くのフレーバーや季節に応じたラッピングなどがありますが、フレーバーにこだわりたい方はこちらを利用してみてはいかがでしょうか。こちらは、自分の好きなフレーバーを好きな分だけ詰めることができるコーナーとなっています。ちなみに筆者おすすめのフレーバーはコナコーヒー。程よい甘みとハワイらしさを感じられることから、自宅用や大切な人へのおみやげによく購入しています。デュークカハナモク像に近いハイアットリージェンシー店、DFSギャラリアに程近いロイヤルハワイアンセンター店、メインストリートであるカラカウア通りに面したアウトリガーワイキキビーチリゾートなどの路面店で購入することができるので、ぜひ利用してみてくださいね。

詳細情報

2424 Kalakaua Ave #106, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

3.33 24

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② ザ・クッキー・コーナー

ハワイの有名雑誌で、6年連続「ハワイNo.1クッキー」に選ばれた実績を持ち、ひときわ目を引く真っ赤なパッケージが目印のこちらのお店、「ザ・クッキー・コーナー」。旅行者だけではなく、ロコからの人気も絶大なお店となっています。店舗によっては焼きたてのクッキーを1枚単位で買うことができるため、ちょっと小腹が空いた時や、甘いものが食べたくなった時にもぴったりですね。
おみやげとして人気の商品はこちらの「ハワイアントロピカルフルーツバー」です。リリコイ、キーライム、レモンの爽やかな3種類のお味が楽しめることから、友人や職場へのおみやげとして購入する方が多いそう。また、外側はさっくり、中はしっとりとした食感で、病みつきになる方も多いのだとか。ホノルルには10店舗以上展開していることからちょっと時間の空いた時に購入することができますね。

詳細情報

2350 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

3.36 14

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ ビッグアイランド・キャンディーズ

上記の2ブランドとこちらを総称して、ハワイ3大クッキーと呼ばれるなかで、筆者が毎回購入するのはこちら、「ビッグアイランド・キャンディーズ」です。1977年にハワイ島のヒロで創業した老舗ブランドで、以前はハワイ島のみで販売されていた商品ですが、その人気から現在はホノルルでも購入することができるようになりました。現在でもハワイ島での生産にこだわっており、一つずつ手作業で梱包されています。
元祖の商品は「マカダミアナッツ・ショートブレッドクッキー」です。甘すぎないこちらのクッキーは、午後のティータイムにもぴったり。チョコレートがかかっているものもあり、その種類もダークやミルクなど選択することができるのも嬉しいところ。パッケージも重厚感あふれるものとなっているため、目上の方のおみやげにもぴったりですね。アラモアナセンターに直営店を構えており、他にはDFSギャラリアと空港の出国審査後のエリアで購入することができますが、クッキー以外にもチョコレートやブラウニーなどを購入できる直営店店舗がおすすめです。

詳細情報

アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル アラ・モアナ・ブールバード

写真を投稿する
3.25 11

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ ロイヤル・ハワイアン・クッキー

お次は、新しいハワイのおみやげとして人気のお店「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」をご紹介いたします。以前ハワイにある高級デパートで販売されたところ、一瞬にして完売。なかなか購入することができなかったことから、「幻のクッキー」と呼ばれているお店です。街の中心部に程近いワイキキ・ショッピング・プラザに直営店を構えており、夜10時まで営業していることから、ディナーをした後、散歩がてら購入することもできますね。
こちらがその幻のクッキー、「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」です。有名なハワイのクッキーは、バターたっぷりのショートブレッドが主流ですが、こちらはクッキーと香ばしいナッツが特徴のフロランタン風。フレーバーは6種類用意されており、マカダミアハニーなど、ハワイを連想させてくれるフレーバーも並びます。また、デザイン賞を多数受賞したおしゃれなパッケージに包まれていることから、いつもお世話になっている人へのおみやげにもぴったりですね。

詳細情報

Plaza#109,2250KalakauaAve,Honolulu,HI96815アメリカ合衆国

3.37 13

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ ビッグアイランド・デライツ

1996年ハワイ島ヒロで創業し、ハワイ産にこだわったお菓子を販売している「ビッグアイランド・デライツ」。ハワイ島ヒロ本店とワイキキのショッピングセンターであるワードビレッジ内の2店舗を展開している老舗メーカーです。ロコにも人気があるそうで、お茶菓子やホームパーティーのお菓子として親しまれているのだとか。
定番のショートブレッドも販売されていますが、中でもおすすめなのがこちらの「マカダミア スノーボール デライト」。口に入れた瞬間ほろほろと崩れる食感とナッツの程よい甘さが人気の商品となっています。通常、アーモンドパウダーやクルミを使用するところをハワイ産のマカダミアナッツを使っているところからも、ハワイへのこだわりを感じることができますね。南国ハワイでスノーボール、試してみてはいかがですか。

詳細情報

1170 Auahi St #150, Honolulu, HI 96814 United States

写真を投稿する
3.00 02

⑥ カウアイクッキー

お次はスーパーで気軽に購入できる「カウアイクッキー」をご紹介いたします。多くのリピーターがバラマキ用のおみやげで購入するこちらのクッキー。1965年、カウアイ島の日系女性によって始まったというこちらのお店のクッキーは、お味が甘すぎないことから日本人の口に合うと評判です。リーズナブルなお値段にもかかわらず、パッケージがかわいいことから、ちょっとしたおみやげにもぴったりですね。
上記のマカダミアナッツやコナコーヒー、グァバマカダミアなどのハワイらしいフレーバーを楽しめるショートブレッドが定番ですが、「シナモン・トースト」も通の間では話題となっています。たっぷりのシナモンシュガーと固すぎないパンが絶妙で、一度食べたら病みつきになってしまうとか。こちらの商品もスーパーで販売されているので、定番のショートブレッドともにおひとついかがですか。

⑦ ザ・カハラ・ホテル&リゾート

最後にご紹介するのはこちら、最高級ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」のショートブレッドクッキーです。ハリウッドセレブや大統領御用達のこちらのシェフが作るおみやげが美味しいと評判になり、ワイキキから少し離れているにもかかわらず、多くの人がおみやげを求めて訪れます。こちらのショートブレッドクッキーは、ホテルで毎朝丁寧に焼き上げられており、たっぷりのココナッツを使用していることからリッチな食感を楽しめます。高級感あふれるパッケージに包まれていることから、ビジネスパーソンにも人気。10箱以上のご購入の際は事前のご予約が必要となるため、ご注意くださいね。
クッキーではありませんが、「カハラホテルといえば!」な商品をご紹介しましょう。それは、ホテル特製マカデミアナッツチョコレートです。数十箱単位の大人買いをする方が続出したという逸話を持ち、このチョコを買うためにハワイを訪れる方もいるとか。そのお味は食べてみてのお楽しみ。シェフが心を込めて作っているため、数量限定品となっています。繁忙期には予約がないと購入することができないこともあるそうなので、ご注意を。日本語で購入予約ができるので、英語が苦手な方でも安心です。リゾート内のロビー近くのショップ「シグネチャー・アット・ザ・カハラ」で購入することができるので、立ち寄ってみてくださいね。

詳細情報

bookingで見る

5000 Kahala Ave, Honolulu, HI 96816

3.33 5110

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

センスが光る、おみやげを

いかがでしたか?今回はハワイで買える、自宅にもおみやげにもぴったりなクッキー7選をご紹介いたしました。クッキーは意外と賞味期限が短いものが多いそうなので、購入前に確認してみてくださいね。また、かさばるものも多いため、飛行機の受諾手荷物の重量や個数にもお気をつけて、ハワイの味を持ち帰ってみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する